11
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

新人。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


12月の予約開始致しました
パリでお待ちしております。


9月上旬の某日

またまたアメリカンホピタルに参上したワタクシ。

こちらに来てからと言うもの

美術館よりも、劇場よりも
病院への訪問率が1番高い気がするわ。

芸術の都のパリなのにーっ!

なんだかな〜。



健康優良児で育った私なのに

フランスに来てからと言うもの
どうしても体調がすぐれない日が多い。

それは

慣れない国に突然飛び込んで
今まで遭遇した事が無いウイルスの中で生活し

食生活はもちろん
身体を作る基本の水すら
軟水から硬水へ。

そりゃー、慣れるまで時間が必要ってもんですよ。

もうちょい若い時に移住してれば
身体に何の抵抗も無く受け入れていたかもだけど

日本で生まれ
日本で身体の基礎を作りきってしまった私には

フランスの洗礼が
ガンガン降り注いできます〜。



ってことで

すっかり病弱になってしまった愛さん
先日またまたアメホでお世話になったのですが

いつもの先生に予約を入れ
そのブースに行ったけど

あらら?
受付の人がかわってる。

とりあえずいつも通り
15時予約の○○です。

着いたのでよろしく〜


受付の助手さんに自分の存在をアピール。

そしましたら

”○○さんですね。わかりました。
確かに予約が入っております。

現在、貴方の前に2名の患者様がお待ちです。

なのでお時間で言うと
20〜30分待って頂く事になるかと思います。”

とお返事が。

。。。。?



ん!?

何かが違う。
いつもと違う。

何が違うんだ!?

と思ったら

なんて事は無い
違っていたのはその”親切”さ。

いつもだったら
自分の到着を伝えても

了解。

とぶっきらぼうに答えられるだけで終了。

後は勝手に待合室で待っててね。と
そんな感じ。

でも今回の新しい受付さん
あまりにも完璧な対応で

フランス人もやれば出来るじゃんよ!
サービス業!

って感心したんですね。

でも
お会計の時に気付いたけど
それもそのはず

9月はフランスの新年度。

そして
受付にいた新しい彼女は
病院に入ったばかりの新人さん。

ベテラン上司が監視する中
マニュアルにそって従順に受付の仕事をこなしていた
ってワケなんですよ。

そうなると
本来彼らにはそれなりの
”サービス業”なマニュアルがあるって事なんだね。

最初はこうやってちゃんと学ぶのに
あっちゅーまに、ぶっきらぼうになっちゃうのね。

新人の時に学んだ事を
常に忘れずに対応してくれ〜。

初心、初心。

CIMG8133.jpg  

とりあえず
そんな感じで診察を終え
そのまま血液検査をする事になった私。

そんでもって向かった先の検査室には
やっぱり新人さんがおりまして

上司監視の元で
緊張しながら働いておりました。

んが

んが、ですね

ここで愛さん思った

”しまった!!!”



と。

だってだって
ここは受付とはワケが違う。

なんせ今度は私
身体をはって彼の新人デビューサポートですよ。

そう

左腕の血管から
私の血液を採らせるのです。

目の前でわかりやすい位緊張している
20代半ばの青年に。



上司に言われるがまま動く彼。

それを不安そうに目で追う私。

そんな不安そうな私に気づき
一生懸命ギャグを飛ばす彼。

つまらなすぎて作り笑いが精一杯な私。

そしてその時はやって来た。

そんでもって彼が言った。

”準備はいい?”って。

妊娠の時に毎月血液検査に通ってたので
採血なんて慣れっこな私。

なので
こんなのどうって事無いのだけど

だけど、だけど

なぜだか私の口から出た言葉は

”なんだか、怖いんですけど”

と。

あーーーっ!
なんて正直なんだ、私のお口!

こんな新人さん相手に
何を言ってるんだ!


ちょっと反省したけれど
時、既に遅し。

でもでも、でも、ですよ、
震えてるんですよ、彼の手。

そりゃ、こちらもびびっちゃうし
ついつい本音が出ちゃうってもんですよ。



針を刺そうとする彼を横目に
左手でギュッとにぎりこぶしをした私に

”君、完璧!
そうそう、手を握るんだった!”

”君、良く知ってるね〜!!!”

と言って来た彼。



”おいおい、だいじょぶか〜???”

その言葉で不安MAXになった私。

でも、それを察知した彼のボスが

”彼はギャグは残念な位下手だけど
針を刺すのは見かけによらず上手いんだよ”

とフォローしてくれまして
どうにか無事に採血終了です。

それでもって
ボスの言っていた事は本当で

今までの中でもTOPクラスで採血上手だったわ。

やっぱり新人さんの方が丁寧にやるのかもね。
やっぱり初心ですよ、初心。

そんな感じで
無事に病院訪問を終えた私。

これがもしストレスチェックとかだったら
すんごい検査結果が出てしまったに違いない。

血液検査だったから良しとするか。

しかし9月に大きな病院に行くのは
新人がたくさんで清々しいけど

ちょい怖い面もあるわねぇ。

hopital3.jpg

でも私にも

こんな風に新人の時期があって
何もかもが緊張の毎日で

まわりの人達に支えられ
どうにかこうにか頑張って

色々と学んで行ったんだな〜と

昔の自分を思い出し
なんだかちょっとほのぼのしました。

どんなに立派な人でも、

例えば日産のゴーン社長でも
オーランド大統領でも

誰にでも新人時代ってあったのよね。

そう考えると
今の私は完全にフランス国の新人さん。

もうフランスに来てから数年経つけれど
やっぱり日々学ぶ事ばかりで

それでもって
まわりの人にサポートされながら
どうにか頑張って生きてるんだな、と

そんな事までふと思った
とある病院の日だったのでした。

フランス国パリ市の新人な私に
頑張れよ!応援クリックお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR