07
:
27
28
29
30
31
   

午後の紅茶。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


12月の予約開始致しました。
パリでお待ちしております。


9月に行ったロンドン。

旅行の目玉は
何と言っても

アフタヌーンティ〜

IMG_9772.jpg

”午後の紅茶”ですよ、”午後の紅茶”

本物の”午後の紅茶”です。

IMG_9755_20150914181401099.jpg

ロンドンに行く前に
何の予定も立ててなかった私達。

行ったらどうにかなるさが
いつもの旅のスタイルなので

今回もそんな感じでおりましたら

ロンドンで会う約束している夫妻が
数日前にわざわざ連絡をくれ

”お会いする時、アフタヌーンティーはどう?”と。



どうやらこのアフタヌーンティー文化
ロンドンの観光名物にもなってるらしく

人気の場所は
何日も前から予約でうまってしまうんだとか。

そんなの全く知らなかった私達。

そもそもアフタヌーンティーって
なんとなく貴族の遊びっぽくて

うちらには縁が無いわー。と
行く想像すらして無かったけど

最近は貴族から庶民まで
皆が楽しめる文化になってるんですって。



それならば!と向かった
友人お勧め先のアフタヌーンティー会場は

ロンドンのハイドパークの前にある
マンダリンホテル。
IMG_9753_20150914181339262.jpg

その中にある
”ザ ローズベリー”さん。
londonmandarin.jpg
HPよりお借りしました。

モダンと伝統が上手にミックスされた空間で
極上のティータイムが過ごせます。
mandarinlondon.jpg
HPよりお借りしました。


さて、いざ出陣!

息子ちゃんが
私達を差し置いて一番に入場です。

パパとホテルの方にバギーごと担がれて
王様気分〜。

IMG_9754_20150914181337a72.jpg

アフタヌーンティーと言っても
サンドイッチ系も出て来るし

こちらのローズベリーさんは
12時から予約が可能なので

ランチを兼ねて利用出来ますよ〜。

IMG_9770.jpg

とりあえずおつまみ系には紅茶よりもこれでしょ!と

アフタヌーンティーに
シャンパンがセットになっているのを注文。

こういう所
飲兵衛同士の集まりだと気があっていいわ〜。
IMG_9757_20150914181359734.jpg

ボルドー以来の再会だったおと友達夫妻と
とりあえず乾杯〜
IMG_9761_2015091417371347e.jpg

ぷはーっ!うまい!
シャンパン、うまい〜!

ここはロンドンなんだから!と言う
どうでも良い理由と意地で

連日無理して
PUBでビールばかり飲んでいたから

シャンパンが喉にしみる〜。

やはし、私は
フランスの方が向いてると思った瞬間ダワさ。



さてさて
運ばれて来たお楽しみプレートは

TVや映画で見た事がある
3段のやつかと思いきや

期待を裏切り2段式。

低い!残念!

IMG_9779.jpg

と、思ったら

期待を大きく上回り

高々とつるされた〜っ
IMG_9767_201509141850287b6.jpg

まるで鳥かごの様に
テーブルに向かってぷらぷら浮いてます。

かわゆし。



サンドイッチとシャンパンが終ると
お待ちかねのティータイム。

ホテル専属のティーマスターによってブレンドされた
極上の紅茶を
お兄さんがスマートに注いで下さいます。
IMG_9771_20150914182039230.jpg

そんなお紅茶に会わせるのは
甘いお菓子達。
IMG_9766_20150914181358ee6.jpg

おいしかったわ〜。



そして終盤にさしかかると

でたでた、イギリスと言えばこれでしょ!

スコーンっ
IMG_9774_20150914182034549.jpg

口の中でほろほろっと崩れて行く
極上のスコーンは

今まで食べた事のあるスコーンとは
全くもって別物。

これには息子ちゃんも大喜びで
もぐもぐもぐ。
bebemandarin.jpg

お好みのジャムやらクリームやらと一緒に頂きます。
IMG_9773_2015091418203674f.jpg  

これがどの場所でも定番の
アフタヌーンティーな流れらしいけど

こんな軽食だけでお腹満たされるのかしら?
なんて思ったら大間違い。

なんと全てが
おかわり自由でございます。

なので俗に言う
”食べ放題”
って事ですよ。

おイギリス式、おバイキングでございます。



ここで2〜3時間程ゆっくりと過ごした私達。

気になるそのお会計はと言いますと

ユーロ支払いで
2人で190ユーロ

日本円で約26000円でございます。



サンドイッチにお茶菓子で
1人13000円。

今まで人生の中で
1番お高い軽食だわ。

アフタヌーンティー、恐るべし。

まあ、シャンパンが1杯ついていたけどね。



でも

友人達とゆっくり楽しむには
この文化、悪く無い。

いや、むしろ
すごくいい

例えばこれが
ダーリンと息子ちゃんと3人だけならば

アフタヌーンティーでもやりますか?
ってならないとは思うけど

久しぶりに会う友人とか
何らかの旅行の記念とか

なんとなく特別な時に

こういった時間と空間を共有し合えるのは
けっこう良いのでは?

もしロンドンへ行く予定の方がいましたら
お勧めですよ〜。

ただ

普段会話が無い2人、、、とか
甘いもの苦手で、、、とか

そんな方には不向きかな。


とにもかくにも
友人夫妻と皆で一緒に素敵な体験が出来

そして息子ちゃんも
無事にアフタヌーンティーデビューができ

とても有意義な、そして優雅な
ロンドンの午後の紅茶となったのでした。

しかし

1杯のシャンパンだけで
2時間以上楽しく過ごせたなんて

我ながらやれば出来るんだわー。

アル中じゃ無いって事で
なんだか自分に安心した私に

今日の応援クリックお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入ります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR