08
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

思わぬ事態。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



またまた前回の続きなのですが


手術が終った私。

直後はまだ麻酔が抜けきれず
なんとなくぼ〜っとした状態で

記憶も断片的だったけど

だんだんと意識がしっかりして来た。

と思ったその途端

冷静に自分の状況を理解出来る様になり
最初に感じたのは

”く、苦しいっ!!!!!!!!!!!!”



そりゃ、そーーーです。

両方の鼻にこれでもかって位
ばっちりガーゼがつまってて

もう、限界超えまでつまってて

両方の鼻の穴を押し広げ
いつもの倍の大きさになってるレベル。

IMG_6263.jpg
病室の窓から〜


もちろん手術する前から
術後の話は効いていたので

ガーゼをつめられ
1日鼻呼吸を出来ないのは覚悟していた私。

でもね〜
ここで思いがけない問題が勃発したんですよ

それは何かと言いますと

愛さん
軽く過換気症候群に。



これね

精神的な不安で過呼吸になる事でして
自分で上手に呼吸が出来なくなっちゃうの。

両方の鼻が塞がっていても
口があるので呼吸をするのは全く問題無い。

普通は全く問題無い、はずなんだけど

私、パニックになっちゃったんですね。

なぜなら

口でしか息が出来ない状況が
スキューバダイビングを連想。

昔、ダイビング中にかなりの恐怖体験をして以来
ダイビングどころか水中恐怖症になってしまっている私に

その時の恐怖心がフラッシュバックしたんです。

完全に
”鼻呼吸禁止恐怖症”ですよ。



呼吸どころかしゃべる事も苦しくて出来ず
返事すらもままならない。

看護婦やダーリンが
”大丈夫?”
みたいな事を聞いてくるけど

そんな状況に陥ってる自分を説明する事すら出来ず
うなずくのが自分に出来る限界。

口で呼吸しないと死んじゃう
どうしよう。

怖い、怖い
どうしよう。

もう、頭の中はそれだけで
心臓はドキドキドキ。

大きく息を吸い、息を吐き
それを意識してただただ繰り返すのみ。

それでもって
気を失ったのか、麻酔がまだ残っていたのか
そんなのもわからないけど

気がついたら数時間が経過しておりまして

またまた恐怖心に襲われる。

ちょっとウトウトしたなと思っても
突然水中がフラッシュバックしてまた過呼吸。
その繰り返し。

出された食事も
まったく口にする事が出来ません。

nezhopital4.jpg

口呼吸するのに必死なのに口に何か入れるなんて
自分にとっては完全に自殺行為です。

でもしっかり写真は撮ってたよ。
我ながらブロガーだわ、私。



あまりに恐くて苦しくて

”もう2度と鼻が両方塞がる手術はしない”と
それだけをひたすら考えながら耐え続け

翌朝先生が
鼻のガーゼを抜きに来てくれるのを待ち続けた私。

あまりの恐怖心で
ダーリンに何も説明出来ず

何度も電話をくれたけど
それに出れる状況でも無い。

呼吸するのに必死で
人と話してる場合じゃ無いんですもの。

IMG_6264.jpg
病室の窓から〜


そしていよいよその時はやってきた。

術後からほとんど眠れずに過ごした翌朝。

私の救世主!神様ホトケ様、耳鼻科医様!

先生の登場です。



”調子はどう? etc etc”
色々と問診されたけど

そんなのに答えてる場合じゃありません。

とにかく何でもいいから
この鼻栓抜いてくれ〜

と顔を差し出し懇願。

じゃあ、行くよ!と

はさみの様なもので私の鼻から
引っ張り出したガーゼ

恐くて思わず目をつぶってしまったけど
その長さは20cm程。

かなりホラーな感じで
抜く瞬間も相当痛かったけど

鼻から空気が入って来たあの瞬間の気持ち良さは
一生忘れられません。



こんな感じで
私の手術は一応無事に終了。

その数時間後には退院をし

迎えに来てくれたダーリン&プチ君と一緒に
お家に帰った私だったのでした。

手術前は
入院するかどうか悩んでいたけど

本当に入院して良かった。

そうでないと
パニックで自分で鼻栓引っこ抜いてたに違いない。

そんな姿をうちの男性陣に見せずに終えて
本当に良かったわ。

しかし
昔のトラウマって
思いがけない所で影響するもんなのね。

ちょっと勉強になったわ〜。

皆様もお気をつけ下さいませ。

恐怖と戦い続けた私に
今日のポチポチ応援を頂けますと
大変嬉しいです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR