10
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

質問攻め。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





もうすぐ鼻の手術をする私。

皆さんがアドバイスして下さった様に
1日しっかり入院し療養する事にしました。

hopital3.jpg

何年も鼻づまりを患っていて
いつもどうにかしたいどうにかしたいと

ピーチクパーチク
うるさい様につぶやいていたにもかかわらず

いざとなったらドキドキドキ。

声を失った小鳥の様に
かなり怖じけずいております。

基本、ビビリーな性格なのさ〜。



下調べは大事だわ。なんて

私のやる予定の”鼻中隔矯正術”とやらを
よせばいいのにネットで色々と検索してみて

同じ手術をした人の
ブログなんかを読んでみたり

教えてgooの投稿を読んでみたりして

手術の後は1週間は安静にとか
手術の翌日、取り出したガーゼが11枚だったとか
その後も1週間は血が流れ続けてたとか

術後の痛くて気が狂いそうだったとか
味が感じられない日々が続いたとか

他にも

熱いものは食べれない、シャワーも気をつける
鼻水が酷くなる、鼻はかめない

そんでもって極めつけは

”全然良くならなかった”
”やらなきゃ良かった”

etc

とにかく”負”の意見をたくさん発見し

ビビリ度上昇!

でもね〜
そりゃ、そーなんですよ。

”マイナス”な意見を持っている人の方が
ネットに書き込む率が高いのさ。

良かったものは良かったね、で終るけど
悪かったものはどこかで言って発散したい。

そんなもんよね。

なのでそこまでネットの情報は
あてにはしてないけど

パソコンが目の前にあると
どうして調べちゃう〜。

なんて便利な
そして心を惑わす高価なオモチャなんだ、君は!



そんなんで

びびりぃ愛さん
こりゃ、ちょいと心の準備が必要だわと

先生、手術は1ヶ月後がいいな。

と訴えてみたら

”8月はダメダメ、僕バカンスでいないよ〜”

だって。

おっと、出ました。
ここはフランスだった。

ドクターだろうが、8月働いてるはずないよね。

1年前の8月に出産した時も
担当のフランス人先生バカンス中で

アメリカ人の臨時先生が担当になった位だもんね。

hopital.jpg

そんなんで

あれよあれよと言う間に
愛さん、いよいよもうすぐ手術当日です。



担当の先生はとっても優しいジェントルマン。

見るからにかなりジェントルマン。

名前も貴族系で、ホンマ物のジェントルマン。

そんなトリプルジェントルマンの先生は
私のびびりっぷりにすぐに気付いてくれまして

心配な事、なんでも聞きなさい。と
これまたジェントルマンにおっしゃって下さいました。

それならば!遠慮無く!と
箇条書きにした質問状を後日作成

それを全部聞いてみましたよ。


Q 術後の回復具合は?

A 翌日から普通な生活が出来るよ。
週末の結婚式も問題無く参加OK
ダンスだって出来るよ〜

Q 痛い?

A 痛み止めで抑えられる程度の痛さだから大丈夫。

Q 匂い感じれなくなる?

A そんなはずありません。

Q 出血が1週間ダラダラ続くって本当?

A ないない。
そんなのなら、退院させません。

Q 術後、病院に通わないの?

A 落ちついた頃1度来てもらうだけだよ。

Q 熱い物は当分食べられない?

A 1日だけ我慢してもらうけど
そこまで厳しく管理しないよ。

Q 鼻はかめない?

A 思い切りかむのはちょっと我慢してもらうかな。

Q 鼻水も良くなる?

A これは鼻づまりの手術だけど
鼻水も70%は良くなるよ。

Q 鼻がかゆいんだけど。

A それはアレルギーの問題だから
今度あらためて検査しましょう。

etc etc etc


そんな感じで
私のくだらない1問1答

全て優しく答えて下さいました

でも先生、その後に
かなり困った顔で

”なぜ、こんな心配が出るのかさっぱりわからない。

君が心配している事はいわゆる手術の失敗例か
そうとう下手な医者達の事例。

僕の手術でこんな酷い事になった人
いままで1人もいないし

君にも全力をつくして
最高のオペをしてあげるから

安心して全てをまかせない”

と。

あらら、ちょっぴり
先生の自尊心傷つけちゃったかしら?

でも
そこまで言い切ってくれるなら
安心も安心。

先生の胸、あらため
先生の手術台に飛び込む決心、つきましたよ〜

やはし
心配事は先生に直接聞くのが一番よね。


結果はどうなるかわからないけれど

この手術がどんなもので、どんな結果だったか
また後日報告させて頂きます。

鼻づまりって

あまりに地味な病気すぎて
基本、スルーしがちだけど

実は、地味〜に、かなり辛い。

簡単な手術ですっきり治り
その後の生活が向上するのであれば

ぜひ皆さんにもお勧めしたいなと
今からそう思います。

まあ、まだ何とも言えないけどね。


とりあえず皆様
健闘をお祈り下さいませ。

そして、応援の”気”をパリまで送って下さい〜。
あ、パリじゃなくて、パリ郊外のヌイィまで〜。

このブログの更新が突然途切れ
数日、私の行方がわからなくなったら

それはきっと
術後、何らかの原因で苦しんでるとお察しを。

どうか、そうなりませんように〜。

先生から力強い言葉をもらっても

やっぱりちょっぴり怖い
びびりぃ愛さんなのです。

こんな弱っちい私に応援のポチをお願いします。
押すだけでランキングに点数が入ります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR