10
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

甘い甘い甘いフランス菓子。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


11月の予約開始致しました。
パリでお待ちしております。


日曜日の昼下がり。

息子はいつものように
パパと2人でお散歩に行ったので

のんびりと過ごしていた私。

夕方になり

戻って来た2人の手には
バーゲンの戦利品と

私へのお土産が〜

IMG_7430.jpg

おーっ
MEERT(メール)ではないですか!
(HP はコチラからどうぞ)

パリ好きさんなら
絶対にご存知のこちらのお店

フランスの北部にある街
リールからやってきた

老舗のパティスリー。

どの位、老舗かって言うと
創業1761年ですよ。

かれこれ250年以上前です。

それがどれくらい昔かって言いますと

日本で言うなら

徳川9代目将軍
家重がお亡くなりになった年です。

あれ? もっとわかりにくいか。

IMG_7431.jpg

このお店の売りは
誰がなんと言おうと”ゴーフル”

1849年に誕生した
名物お菓子。

IMG_7432.jpg

あまりの人気っぷりに
2010年、とうとうパリのマレ地区に店舗開店。
住所:16 Rue Elzevir 75003 Paris

こちらも大盛況で
2013年にはサンジェルマデプレにもOPEN
住所:3 Rue Jacques Callot 75006

その名をどんどんと
フランス中どころか世界に広げてるんだけど

このお菓子のすごい所は
今でも昔からの製法を忠実にまもり

全てが手作りされているって事。

リールでのみ作られているこのお菓子は
毎朝トラックで運ばれてきてるんだとか。

IMG_7433.jpg

さてさて、さっそく
お土産のゴーフル、いただきやす。

ダーリンてば
私の大食漢をご存知で

3枚も買って来てくれましたよ〜。

むふふ

まずはこちらの王道
バニラ味。
IMG_7438.jpg

見た目からもわかると思いますが

なんだかもう
そのまま砂糖のじゃりじゃりしたのが残ってる?って位
歯にしみる甘さが脳天につきささります。

でも
バニラビーンズたっぷりで
香り豊か〜

鼻に抜けて行くバニラの香りにうっとり。

甘い!でも旨い!
でも甘い!

と、病み付きになりますよ。

さてお次は
これまたこちらの人気なお味

スペキュロス。
IMG_7435.jpg

スペキュロスと言えば
オランダやベルギーで有名な
様々な香辛料を使ったクッキー

Speculaaskruiden.jpg
スペキュロスに使われる香辛料

その独特な味わいが
ついついくせになるんだけど

こちらのゴーフル
そのままスペキュロスを食べてる以上に
その香りをもろに感じます。

特にシナモンの香りが強く
と・ま・ら・な・い

あ、でも
歯にしみる甘さは健在です。

さてさて、3枚目がこちら。
まっかっか〜。
IMG_7437.jpg

季節のフレーバー
フランボワーズちゃんです。

フランボワーズの甘酸っぱさがしっかりと残っていて
激しく甘いけど、さっぱりしてる、かな。

この3枚の中では。



こちら見た目はまるでおせんべいみたいだけど

ぺら〜っとめくれる位
柔らかいです。

大きさは、と言いますと

うーん
日本の皆様に伝わるものは
何かな? 何かな?

と考えた末に
なぜだか並ばされた

しそ梅。
IMG_7434.jpg

このチューブシリーズなら
一家に1本はあるかな。と

そんな気遣いでございます。

ふふ。

IMG_7440.jpg

横に置くと
フランボワーズが梅に見える〜。

ふふ。

と、1人でつっこんで写真を撮ってた私です。



こちら1枚から買えまして
2.5ユーロ〜 とからしい。

食べ歩きも出来ちゃうので
マレ散策のお供にいかがでしょうか?

もちろん

たくさん買って日本へのお土産にも良いですよ〜。

7日〜10日と
けっこう日持ちもするそうです。

ただ

日本には存在しないレベルの甘さなので
その点は予めご用心。

練乳そのまましゃぶる勢いで
挑んで下さいませ。

でも、美味しいですよ〜。

濃いめの紅茶なんかと
バッチリなのでは、と思います。

甘い気持ちになった所で
今日のポチポチとお願い致します。

押すだけでランキングにポイントが入る仕組みです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR