11
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

意外なレベル。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




前回のお鼻の手術の話に
たくさんのコメントありがとうございます。

実はまだ続きがあるんです。


耳鼻科の先生との話し合いで
手術が決定した後

その日のうちに
ぱっぱと手続きが勧められ

あれよあれよと

今度は
麻酔科医とお話をする事に。

手術をするにあたって
麻酔科医の診察はマスト。

だって麻酔がなきゃ
手術なんて出来ませんからね〜。

hopital4.jpg

ちょうど1年前

無痛分娩のための麻酔科医とお話し
あれやこれやと質問され検査もされたけど
難なくクリア。

無痛分娩も結局途中で
帝王切開に切り替わり

さらに大きな範囲で麻酔をしたけど
それも問題なかったので

鼻の手術くらい楽ちんポンだわ。
なんせ日帰りも出来る位だもの。

なんて
お気楽に診察に挑んで

麻酔科医からもらった説明書類。

お!さすがアメホ!
日本語あるのね!

なんて感心したのもつかの間
amehoana.jpg

そこには”全身麻酔”の文字が。



そう
たかが鼻。されど鼻。

繊細な部分にある箇所なので
”全身麻酔”が必須、なんだって。


私の中で
”歯医者”みたいなイメージを勝手にしてて

鼻の周辺に麻酔薬をチューっと注射して
ハイ、手術ね。

なんて思ってたのに
これにはビックリ、大誤算。

帝王切開ですら下半身だけだったのに
鼻ごときで全身になるんだね。

まあ、無痛や帝王切開の麻酔みたいに
自分の意識がしっかり残っていると

それはそれでなんとなく複雑な気分だから

いっその事
眠っている間に勝手に終っている
全身麻酔の方が楽なのかしら。

なんだか気軽に考えていたお鼻の手術
一気にハイレベルにのしあがりましたよ。

hopital.jpg

そうなると
その日のうちに帰宅を希望していた私だけど

念の為1泊は必要な気が。

なんせ帝王切開の後

全身かゆくて仕方が無いと言う副作用で
ワンコの様に背中すりすり手足バタバタしてたからね。

両方の鼻の穴に綿をつっこんで
全身を掻きまくってる自分の姿を想像すると

家に戻ってダーリンの前にいるよりも
ひっそり病室にこもっている方が
良い気がしてならないよ。

こんな感じで
泊まるか帰るかまだ悩み中。

早くはっきりして
病院に電話しないと

部屋がなくなっちゃう〜。
気持ちだけはひたすら焦ってる私。

でも皆様がコメント下さったみたいに

1日くらいは病院でのんびりと療養に専念するのも
これまたママ&妻としての義務なのかもなと

そんな風に思う様になりました。

部屋が空いている日と
こちらの都合のつく日を照らし合わせ

さっそく相談してみます。

皆様
ありがとうございました。

皆様お帰りの前にお手数ですが
今日のポチポチをお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR