08
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

愚痴ブログ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




”海外で生きる”と言うのは

自分が今まで生きてきた文化と
まったく違う所に飛び込むわけだから

日本にいたらこんな苦労をしなくてもいいのに。
って言う場面に多々遭遇する。

それと同時に
海外に住んでいるからこそ得れる良い点や刺激もあって

要は日本で生きて行くのに比べ
マイナスとプラスの振り幅が大きいのよね。

平穏に生きて行きたい人には
やっぱり日本にいるのが1番で

刺激が欲しい!と日々思っている人は
海外に飛び込むのも有り。

そんな感じかな。

私の場合
特に海外に憧れなんかは無かったし

友人の中でも
1番”国際結婚”しなさそうと言われてたので

そんな人が
やっかいな国、フランスに嫁ぐと
かなりな困難に直面。

でも、刺激的な人生が好きなので
どうにか上手くやってるし

今ではフランスの生活が大好き!と
宣言出来る位になりました。

でもきっとそれは
このブログがあったからだと思います。

なぜなら
嫌な事があっても

ブログのネタになるわね。なんて
前向きにとらえられるようになったし

読んで下さった方が
優しいコメントなどを沢山下さるので
何があったとしても癒される。

時にはブログを通してアパートに滞在して下さった方と
一緒にお茶したりする機会もあるので

何よりも海外暮らしの中で1番辛いだろう

”孤独感”

と言うのを
まったく感じずに生きれております。



それでもやっぱり嫌な事は
日常で頻繁に起きたりしまして

でもそれをブログに書いてると
いつの間にかストレス発散出来ていて

書いている途中でなんだか
どうでも良くなってきたりして

ま、いっか。と
プラス思考になれる

とにかくこのブログは

私の海外生活に
無くてはならないアイテムになってるんですね。



せっかく読んで下さる皆様に
ネガティブな内容は伝えたくないと思っているので

嫌な事もなるべく前向きに
色々と考えつつ書いたりしてるつもりですが

でもね、そんな私でも
今日はちょっと愚痴りたい気分なんです。

激しく怒って&落ち込んでるんです。

lettrecreche2.jpg

それはあいかわらず息子の託児所の件。

色々な区に申込をして
入所可か不可か答えを待っていた私達。

そんな私達の元へ
次々届く、不合格通知。

その理由は様々だけど
でもまあ、納得がいくものも多く

しょうがないな、と諦めていたんだけど

でもね、いっこうに返事が来ないんですよ。
自分たちの住んでいる区役所から。

crechelettres.jpg

本来クレッシュは
自分の住んでいる区の施設を申し込むのが普通だけど

私達は引越を予定してたので
受け入れてくれる所ならどこでも行くわよ!
近くに引越すわよ!

てな勢いで
パリ中のクレッシュに手紙を書いたんですね。

でもその答えは
やはり”今”住んでる人を優先しないといけないから

と言うような納得な返事だったけど

まさに自分の住んでいる区から返事が無いって
いったいどうゆうこと!?

と、ちょっぴり怒りモードです。

申込の前は

直接区役所に行ってお話を聞いてもらったり
近所のクレッシュに顔を出しに行ったり

皆に”やった方が良い”と言われた事は
それなりに全部したつもり。

そんな地元の区役所から
何の音沙汰も無いなんて

ダメならダメと言ってくれないと
次のステップに進めないじゃない!と

かなりイライラな私達夫婦。



なので先日、区役所に直接行きまして
いったいどうなってるんだと聞いてみたら

”まだ手紙が届いてないなら落ちてると考えた方が良いよ
落ちても手紙は届くはずだけど”

と言うお答えが。

それから2週間
やっぱり手紙は届きません。

しびれを切らした私達
区役所に電話をする事、数回

やっとこクレッシュ担当の人と話せたと思ったら

”私は責任者じゃ無いから何も言えません。
月曜の11時にアポイントメント入れるから直接来て”

と言われました。



やっと得た、小さな希望!
クレッシュの責任者との直接の面接!

なんてウキウキし

どんな事を話そうか
こんな角度から?あんな角度から?

ダーリンと会議し
”当日話す事メモ”なんかも作成。

さあ、準備は整った!

なんて待っていた月曜の10時45分

「担当者、家庭の事情で本日お休みです」

の連絡が。



15分前ですよ。

しかもダーリン、そのために
会社休んだんですよ。

私達、土日に話し合いまでして
メモまで作ったんですよ。

クレッシュの”責任者”のくせに
あまりにも”無責任”な行動に

私もダーリンも怒りを通り越して呆れるだけ。



今思うと

こんな人が責任者な区のクレッシュに
息子は絶対に預けたく無い!と

引越願望が強まり
クレッシュ願望が減ったので

まあ、結果オーライ、かな。

全然オーライじゃないけど
そう思わないとやってられないわ。

フランスの役人達のいい加減さには
ちょっとづつ慣れてはきてるけど

やっぱり、嫌なものは嫌。

でもこの街で生きるには
我慢するのみなのね。

なかなか大変なパリ生活なのです。

こんな愚痴ブログで申しわけありませんが
ポチッと応援して下さると元気がでます
よろしくお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR