06
:
30
   

パリの地下。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


10月まで予約受付中。
8月まだ空きあります。


物件探しブログで

見学したアパートのCVAEは
広かったよ〜!とか

そんな事を書いたのですが

これ多分
日本の方からすると意味不明だと思うので
ちょっと説明を。



CAVEと言うのはすなはち
”地下倉庫”みたいな感じですね。

ワインなんかを保存してる場所もCAVE。
その方がイメージしやすいかな。

常に湿度と温度が一定で
ワインを保存するにはもってこい。

caverennes.jpg

このCAVE文化は
ワインが大好きなフランス人にとっては
かなり馴染み深いもの。

なのでね、あるんです。
もちろんパリにもCAVEが。

IMG_0188.jpg

あんな美しい街並のこどかに
CAVEがあるの〜?

なんて思うかもしれませんが

むしろ逆。

これらの建物の”ほとんど”が
CAVE付きでございます。



いったいどんな風になってるのか
気になりますよね。

じゃ、ちょこっと
こちらの建物のCAVEに潜入してみましょう〜

IMG_6747.jpg

建物には必ず
地下にアクセス出来る階段がありまして

cave2.jpg

そこを降りると広がっているのが
CAVE!

それもかなりの規模です。
IMG_6739.jpg

カメラで明るく撮れているけれど
実際はかなり薄暗い感じ。
IMG_6740.jpg

アパートが出来た時から
手を加えられていない場所がほとんど。

100年以上もかわらず
パリジャン達に利用され続けられている

地下空間。

なんとも言えない空気に
つつまれております。

はっきり言って
1人じゃ恐過ぎて行けません。



IMG_6741.jpg

住人によって
所有してるCAVEの大きさはまちまちで

20平米のもあれば4平米位のも。
もちろん所有してない住人もいる。

かなりの数のCAVEがあって
迷路みたい。

なんだか映画に出て来そうな雰囲気ですよ。
隠し扉の先には財宝が眠っていてもおかしくない。

財宝ならいいけど
ゾンビとかもいそうだわ。

ドキドキドキ。

おいてかないで〜と
足がすくみます。

そんなママとはウラハラに
大興奮な我が息子。

大喜びでパパの舵を取り
CAVEの中をきゃっきゃと突き進んで行く。

IMG_6742.jpg

こういうのに興奮して大喜びって
やはし男の子なんだわ〜。



今住んでいるアパートにも
CAVEはあるんだけれども

賃貸なので利用出来ません。

賃貸の場合でも
もちろんCAVE付きで借りれる事があるけれど

うちの場合は
未だに大家が物置として使ってるので

私達には使う権利が無い。

でも
自慢じゃないけど
いや、むしろお恥ずかしながらだけど

我が家はウルトラ飲ん兵衛夫婦。

ワインを常備しておかないと落ちつかない家で
やはりCAVEは欲しいな〜

しかもこの日見学した物件のCAVEは
20平米。

ワインが何本置けるんだろう。
想像するだけで肝臓が叫びをあげそうだわ

でも問題は
1人じゃちょっと恐くて行けないって事。

全部のワインをCAVEに置かれたら
ある意味、禁酒状態を強いられるって事なのよね。

それは困るわ〜。



やはしアパートを購入するなら
CAVEつきは絶対条件だな。

こうやって
ただでさえ不動産戦争が起きてる街で
理想だけは高くなってゆく私。

自ら自分の首をしめてるのかも。

そんな気がしてならない
私なのです。

うーん

苦しい〜

皆様
お帰りの前にお手数ですが
今日のポチポチお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR