06
:
30
   

究極の肉料理。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


8月まで予約受付中。
夏のパリでお待ちしております。


パリで美味しい物は多々あれど

何気にお勧めなのが

ハンバーガー

hum.jpg

これ、意外かもしれないけれど

霜降りを食べないフランスがお得意とする
上質の国産牛の赤身肉は

ハンバーガーにピッタリ

元来、ビーフタルタルが定番料理になっている位
この国はビーフに自身があるので

焼いても美味しいに
決まっているわけですね。



しかもフランス

ハンバーガーのくせに

あ、”くせに”って書いたら失礼かもだけど

でもでもやっぱり
ハンバーガーのくせに

焼き具合まで選べるのも常識で

レアにします?
それともミディアム?

なんて聞かれるのも常識。

さらにはさらには
チーズ大国でもあるフランスは

チーズのおいしさだって抜群なわけだから

チーズバーガーなんてもう
想像を遥かに超えた美味しさですよ。

お店によっては
カマンベールやロックフォール
etc etc

チーズだって選べちゃうわけだから

ハンバーガーと言うかもうこれは
1つのメイン料理でございます。

hum2.jpg

さて、そんな感じで
何気にハンバーガーが人気の街、パリ。

もちろんハンバーガーの王道
マクドナルドとかもあるけれど

どちらかと言うと
ブラッセリーやビストロでハンバーガーを食べるのが
パリジャン達のお気に入り。

私にとってはマクドナルドですら
日本よりもうんと美味しく感じたけれど

でもやっぱり

レストランで食べるハンバーガーは
さっきも書いた様に色々と凝ってて

おいしいのよね〜。

でも、だからと言って
時間が無い日だってある。

そんな時でも
ハンバーガーは食べたい。

でもでも
味にはこだわりたい。

そんなパリジャン達の胃袋を
ガツンとつかんだハンバーガーショップがあるんでね。

その名は

Blend
IMG_5558.jpg
住所 44 Rue d'Argout 75002 PARIS
TEL 0140268457
HPは
コチラ

ランチ時はいつも行列が出来ている
ハンバーガー専門の人気店。

行列嫌いのパリジャン達が
列をなしてまで食べたいハンバーガー

いったいぜんたい
どんなお味なのかしら?と

ずーっと気になっていた私。

先日とうとう
私の胃袋にいらっしゃる事に。

うふふ


9種類あるこちらのバーガー
blend6.jpg

ハンバーガーと呼んでいいのか
いまいち謎な

ベジタリアン用のバーガーもちゃんとありまして

肉嫌いの方のために
サーモンだってありますよ。

でも

肉大好き星人の私達は
迷い無く、ニクニクしい2種類を注文。

1つはこちら
SIGNATUREと言うバーガー(10ユーロ)
blend3.jpg

ビーフステーキと一緒に入ってるのは

ビネガーであめ色になるまで炒められ
極限まであま〜くなったオニオンと

チーズは2種類。
ブルーチーズとエメンタルがたっぷり。

お野菜はミニほうれん草
そこにちょっとしたアクセントでベーコンと言う

美味しそうな物達が凝縮しております。

blend4.jpg

お上品に食べれる様に
真ん中で2つにカットされてるんだけど

ハンバーガーを食べるのに
お上品もなにもあったもんじゃありません。

ここはがぶっと
全部の具材が一気にお口に入る様に
いただきましょう〜っ

IMG_5568.jpg

うっはーーーーーーっ

美味いっ

ハートマークがどんどん出ちゃう位

美味いっ

何が美味しいって
もう、とにかく、肉がやばい。

今まで食べた事のあるハンバーガー達の肉って
いったい何だったんだ!?

って思ってしまう位

とにかく肉がおいしい。

肉の臭みはいっさい無く
程よく脂がのっててジューシー。

噛む度に口中に肉汁が広がって
お口の中が幸せいっぱいに。

オニオンの甘辛さと
チーズ達のコクがたまらなく合っていて

とまりません。

blend1.jpg

もう1つのハンバーガーがこちら
WEST(11ユーロ)

blend2.jpg

一見

何?何?何が起こったの?

って見栄えのハンバーガーだけど
これがこのバーガーの特徴。

パンにトーストを使ってるんですね。

それをカリカリに焼いて
そこにビーフがはさんである感じです。

あ、もちろん
ビーフだけではありませんで

た〜〜〜〜っぷりすぎる位、たっぷりの
チェダーチーズが〜。

IMG_5570.jpg

私はハンバーガーっていつも
”パンが多いな〜”と思ってしまう人なので
これはありがたいっ

どこからたべても
どうたべても

大満足な肉の量


超濃厚なチェダーチーズとの相性は
合わないはずがありません。

ただね、ちょっぴりペッパーが強かったかな〜。

こちらもやっぱり
お肉の美味しさには脱帽。

肉料理を食べてるな〜って感じです。



Blendさんは
すべて自家製のこだわりあるハンバーガー屋さん。

ケチャップまでもが自家製で
それも相当美味しいらしいとウワサを聞いてはいたけれど

今回はお持ち帰りだったので
ポテトを頼まなかった私達。

なのでケチャップ試せなかったわ。

blend5.jpg

だって愛さん

冷めたフライドポテトは世の中のワースト3に入る位
邪道な食べ物と思ってまして

冷めたフライドポテト食べるくらいなら
ポテチ食べる方が良し思っております。

でも

ハンバーガーがここまで美味しいと
こりゃ、フライドポテトもぜひ食べてみたいわ。

今度はイートインで
その場でがっつり頂こう〜。



そして何より気になったのが
美味しすぎるお肉、なんだけど

それもそのはず
こちらのBlendさんのお肉は全て

フランスのカリスマ肉師

数々の有名レストランの御用達である
イヴ=マリ・ル=ブルドネック氏のお肉なんですって。

フランスのミシュランレストランでも使用してる
極上のお肉を使ったハンバーガー

しかも調理する直前にミンチして
焼き上げてると言うこだわり。

そりゃ、美味しいわけよ〜。

1つ10ユーロ前後のお値段なので
決してお安いわけでは無い。

しかも大きさ的にも
物足りない気もしなくもない。

でもでも
パリの超有名3☆レストラン、ル・ムーリスのバーも

このイヴ=マリ・ル=ブルドネックのお肉を使って
ランチタイムにハンバーガーを提供してるらしく

そのお値段はBlandの約4倍らしいですよ。

そう思うと
やっすい、やっすい。

はっはっは。

物は考えようってやつですよ。


パリにいらっしゃる皆さん

軽くランチを済ませたい時に
Blendお勧めですよ。

これは私達のイメージするハンバーガーでは無く
手で食べれる”肉料理”です、ね。


お帰りの前にお手数ですが
今日のポチポチとお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR