06
:
25
26
27
28
29
30
   

マリオネット。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


8月まで予約受付中

息子ちゃんがもう少し大きくなったら
連れて行きたいスポットが

パリの中にはた〜くさんありまして

例えばパリ8区
グラン・パレにある科学技術博物館のプラネタリウムで
一緒に星座のお勉強をしたり(HPはコチラ

Le Jardin des Plantsにある
国立自然史博物館で
一緒に恐竜の化石を見てみたり(HPはコチラ

ママとしての夢は
どんどんと膨らむばかり。

そんな愛ママが密かに狙ってるスポットが
リュクサンブール公園の中にひっそりとありまして

それがコチラ
marionettelux.jpg

いかにも古めかしいこちらのテアトル
”MARIONETTES DU LUXSEMBURG”

こちら
1933年から続く老舗の劇場。

この中では

フランスの子供達が皆大好き
マリオネットの劇が見れるんですね

luxrob.jpg

日本にいた時
人形浄瑠璃は見た事があるけれど

マリオネットは未経験。

フランスの人にとっては
子供の時に体験する、当たり前の出し物で
珍しくも何ともないみたいだけど

ジャポンから来たママは
どんな物かどうしても気になる。

まあ、HPの映像を見る限りでは
幼い頃に見た人形劇と同じ様な感じがするけど

そのお人形達の作りと言うか
見た目と言うか

そんなのが違い過ぎて
それがとにかく気になる。

ちなみに現在やってるのは3匹の子豚と赤ずきんちゃん。

ほらね

豚さんの顔が
なんだかとってもヨーロピアン。
cochon.jpg

赤頭巾ちゃんだって
負けずと激しくヨーロピアン。
rouge.jpg

明らかに私が幼い頃に日本で見た人形劇とは
違う気がするのよね。



ちなみにもっと詳しく動画で劇をちょこっと見たい人は
コチラからどうぞ〜。

三匹の子豚→コチラ
赤ずきんちゃん→コチラ

お子さん連れのパリ旅行される方には
お勧めですよ。

劇場の場所はリュクサンブール公園のこの辺です。

plan_jardinlux.jpg



とにかくこんな感じで
パリには息子を連れて行きたい所がいっぱい。

改め

私が行ってみたい場所がいっぱい。

大人になるまでずっと日本で過ごしていた私には
フランスでの”幼少期”体験がまったく無いわけで

フランス人達がどんな感じで
大人になって行くのか

そんなのが全くわからない。

でも

自分に息子が出来た事で
一緒にフランスの文化をゼロから学べるのかなと思うと

それはそれで
とっても嬉しのです。

まあ

最初は一緒に学んでいても
息子ちゃんはすぐに色々吸収し

”ママ、フランス語へた〜っ”
”ママ、こんな事も知らないの〜!?”
とか言われるんだろうな。



子供って
親を目標にしたりするけれど

我が家の場合、目標値低すぎるわね。

すまんね、息子。
ハードルが低過ぎて。



こんな感じで

パリには子供も楽しめるスポットが
何気にいっぱいなんですよ。

なんとなく
”恋人の街”とか”大人な街”
のイメージがあり

家族で旅行って雰囲気では無いけれど

お子さん連れの方も
ぜひパリに来て下さいね。

お帰りの前にお手数ですが
今日のポチポチとお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR