06
:
24
25
26
27
28
29
30
   

パリと自動販売機

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日パリで
珍しいもの発見っ!

それがコチラ
IMG_5350.jpg

野菜の自動販売所。ですね

各ボックスに
その中に入っているお野菜とお値段のレシートが
貼ってありまして

IMG_5351111.jpg

設置されてるマシーンに

そのBOXのナンバーと
お金を投入すると

扉がぱかっと開いて
お野菜が買えると言うやつ。

IMG_5352.jpg

でも、これ

多分日本の方にとっては
めずらしくも何ともないかと。

なんせ日本は
世界でもTOPの自動販売機大国。

自動販売で何でも買えてしまうのが
当たり前ですもん。

でもフランスは
この”自動販売機”と言う物が
ほとんど無い。

その理由は色々とありまして

例えば

外観を損なうとか

1日中冷やしたり温めたりするのが
アンチエコすぎるとか

etc etc

色々な反対理由があがっている。

なので野菜の販売所は

店舗内に設置だから
外観を損なう事が無いし

冷暖房も特にいらない空間なので
こうやって街中でも問題無く設置で来たのね、きっと。



日本では一般的すぎる
”飲物”の自動販売機。

コンビニの前やキオスクの横にもあったりして
涙出る程便利すぎる。

でもこれ、フランス人からすると
まったくもって異次元越えの世界。

だってフランスは

冷たいお水が飲みたいわ〜と思っても
なかなか簡単にはありつけないんですよ。

arc.jpg

どうしても何か飲みたいな
って思ったら

お店を探してそこで買う。

しかも”冷えてる”って条件がつくと
かなり難易度upでお値段もup。

でもフランス人は
この現状に対して得に困ってない様子。

なんせ自動販売機で飲物買うくらいなら

スーパーでもっと安く買うか
もしくはカフェに入ってお茶をするよと言う

そんな意見の方が多い。

まあ、これ典型的
”時間に追われてない”
国民の発想でもあるわよね。



そんな
自動販売機のあまり無いパリなのですが

冷たい水を買うには
日本ではあまり見られない方法が1つある。

それは

夏場にパリに来た事がある方は
見た事があるかと思うけど

パリの路上で
バケツで水のペットボトルを冷やしながら
売ってる人達がいるんです。

完全に観光客狙いの人達だけど
どうしても冷たいお水が飲みたい人には有難い。

でも彼ら

安く仕入れた水を
そのまま路上で転売してるだけで
販売許可はもちろん取ってない。

完全なる違法行為。

でもこれ
個人で適当にやってるのかと思いつつ

実は大きな犯罪組織の下っ端達とも言われてて
警察もなかなか簡単には排除出来ないんだって。

そんな大きな犯罪組織の金儲けの1つである
”水の路上販売”

もし、いま、このパリの街の至る所に
自動販売機が設置されたら

彼らは職を失うのは間違い無いわけで
大きな組織の資金源が減額になるから

そのかわりに自動販売機が狙われちゃうんじゃ無いかと
そんな心配もあるらしい。



とにもかくにも
フランスは日本に比べると不便な所がいっぱい。

でも
きっとこういう”不便”な面がいっぱいあるからこそ

日本よりもかなり少ない労働時間とかでも
国が回ってるのかもしれないねぇ。

なんせ”便利”の裏側には
色々な人達の”労力”があってナンボですからね。

なんて

そんな事もふと思ったりするわけですね。

自動販売機1つで
色々な事を考えた

とある日の私だったのでした。

お帰りの前にお手数ですが
今日のポチポチとお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR