10
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

英才教育。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





我が家では

息子ちゃんに英才教育とか
そんなのをするつもりはサラサラ無いけれど

そんな我が家でも

息子ちゃんがお腹の中にいる頃から
自然とやっていた事が。

それは毎日
オペラを聴く。と言う事。

しかも神の声と言われる
ルチアーノ・パヴァロッティ様の。



一般的によく言われてるのが

モーツアルトの音楽を聴かせましょう
とか、そんなのだけど

我が家は得に胎教を意識してわけでは無いので

どんな音楽が赤ちゃんに良いのかとか
そんなのは全く考えず

ただただ毎日聴いていただけなのですね。

そもそも

リズムすら取れないパパと
得意な楽器はリコーダー止まりのママ

そんな2人の元に生まれる子供に

音系の英才教育をしようなんてそんな気
さらさらございません。



妊娠中だけでなく

出産直後も
毎日の様に流していたパヴァロッティ。

その甲斐あってなのか
うちの息子ちゃん

どんなにぐずっていても不機嫌でも

パヴァロッティを流すとすぐに落ちついて
音源の方向をじーっと見つめるように。

音感ゼロの両親から生まれた息子なのに
まさかのパヴァロッティが子守唄ですよ。



pavarotti.jpg


これに困ったのは
我が家のテノール、ダーリンさん。

ただでさえ音感ゼロの人なのに
ライバルは「神の歌声」の持ち主。

対抗するつもりなんてサラサラ無いけれど

パパとしては息子に歌を歌ってあげたい。

なのでめげずに
子守唄とか歌ってあげてるけど

うちの息子ちゃん
ダーリンが歌うとなぜだかいつも

”大爆笑”

きゃっきゃっきゃっきゃっ
っと、大喜び。

テンションupで
寝かしつけれるどころの騒ぎじゃございません。

pcps.jpg

どうやらうちの息子ちゃんにとって
ダーリンの歌声はとっても滑稽なものらしい。

ある意味”本物”がわかる男になってしまったんだわ。



そんなんで

息子ちゃんを落ちつかせ寝かしつけるときは
ルチアーノ・パヴァロッティ。

テンション高くご機嫌な時は
うちのダーリン。

我が家では2人のテノールが
お互いの役割で大活躍をしてるのです。



ちなみに我が家のソプラノ
わたくし。は

「ぶんぶんぶん、蜂が飛ぶ」



「どんぐりころころ」

そして幼少期に猿、猿とさんざんからかわれた
ほろ苦い思い出の曲

「アイアイ」

このの3つの曲で
息子ちゃんのハートを鷲掴みにしております。

もちのろんで、爆笑の方で、ね。

ちなみに「どんぐりころころ」って

どんぐりころころ、どんりこ〜♪
だって知ってました?

私、息子に歌ってあげるまで
どんぐりころころ、どんりこ〜♪

だと思ってた

危うくママの無知が継承される所だった〜
調べて良かった。やばいやばい。


皆様お忙しい所恐縮ですが
お帰りの前に
今日のポチポチとお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR