08
:
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パリでチップ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


7月の予約受付中です。
前半空きあります。


海外旅行で気になる事の1つとして
いつも話題に上るのは

”チップ”

ガイドブックなんかには

”快いサービスを受けたら
気持ち程度置いて行きましょう”

なんて書いてあるけれど

その

”快いサービス”

の基準がいまいちわからない。

日本にはチップの文化が無く
”良いサービスは当たり前”と考えてる国なので

なんでこんなウェイターにチップを?
むしろ日本のウェイターの方が良く働くわいっ

なんて
ちょっぴり納得しない事もあるかと。

確かにパリなんかに住んでると

”サービス業”

と言うものの感覚の違いに
かなりビックリするけれど

それがこの国、フランス。
それがこの街、パリ。なんだわと

すっかり慣れた今日この頃です。

IMG_6212.jpg

じゃ、パリで言う
”快いサービス”
って、何なのよ!?

って言いますと

これ

普通に過ごす事が出来ました。
ありがとう。

レベル、です。

カフェに入って席に座って
普通にコーヒー頼めて、飲んで、お会計。

この”当たり前”すぎる流れが出来て
”うん、快いね!”

ってなります。

なんせパリ

この”普通”の接客が出来ない場所すら
けっこうありますからね〜。

でも、これを”普通”と言い切るのも
私が日本人だからなのかも。

pariscafe3.jpg

そんなパリでもここ最近は
チップを払う文化が無くなってきてまして

これはお店のギャルソン達にとって
なかなか大変、死活問題。

チップで稼いでる人
たくさんいますからね〜。


そんなある日

散歩途中でふらりと寄り道した
とあるカフェ。

cafe15415.jpg

空いてるテラス席に座り
ぼけ〜と待つ事10分程。

やっと来てくれたお店のお姉さんに

夏の定番、ダーリンはビール。
私はパナシェを注文。

息子ちゃんは持参したお水。

うーーーんっ! うまいっ!と
喉を潤したそのお会計

9ユーロ。
cafe154151.jpg

10ユーロ札で支払った私達の元にやってきたおつりは

もちのろんで

1ユーロ。

うん、あってる、1ユーロ。
tip1.jpg

ご丁寧に、50セントが2枚、でね。



これはもう完全に

”50セントをチップで置いて行け”
と言う店からの指示ですよ。



カフェなどでは

おつりの端数を
チップとして置いて行く場合が多いけど

1ユーロのおつりだと
端数じゃなくなってしまうので

お店がわざわざ”端数”を作ってくれたってワケ。



まあ、こうやってわかりやすい方が

チップ必要かな?
いくらおいて行こうかな?
小銭あったっけな?

って悩む必要がないからいいけどね。

チップ文化が無くなって来て
お店の人達も色々と工夫してるのね。



皆様

カフェやレストランで
わざとおつりが端数で来たら

それは”置いて行け”ってサインですからね〜。

間違っても

じゃらじゃらじゃら〜と
全部お財布にしまってはいけませんよ。

tip2.jpg

フランスの街は
確かにチップ文化は減ったけど

やはりまだ
チップを期待される事は多い。

チップの文化が無い日本人
そしてサービス業の質が高い国に住んでいると

なかなか理解が難しい欧米文化よね。


お帰りの前にお手数ですが
今日のポチポチとお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR