06
:
30
   

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


8月まで予約受付しております。


妊娠中

とにかく辛かったのは
禁酒?

いえいえ
それもそーだけど

何より辛かったのが

鼻づまり。



愛さん、昔からお鼻に問題がありまして
点鼻薬を常用。

でも

妊婦には使えない成分が入ってるとかで
先生に使用を禁止されてしまい

いや〜、もー、本当に地獄の日々でしたよ。



両方の鼻が詰まって寝るに寝れなくて

やっと寝れたと思っても
口呼吸をするせいか

朝起きると、喉が乾燥しすぎてヒリヒリ。

助けて〜っ!と
近所の耳鼻科さんにかけこみ
検査をしまくったけど

アレルギーは1つも無く

そこで先生の出した答えは

”君の鼻は曲がってるんだよ”と。



レディーに向かって何て事を!?

labo.jpg

日帰りの手術が必要だけど
妊娠中は麻酔が出来ないから

赤ちゃん産まれたらまた来てね。

と、投げ出されてしまい終了。

あれから早、1年。

お腹のべべちゃんも外に出たし
そろそろ、その時が来たわ!

と思った私。

とりあえず一抹の望みを捨てきれず
大きな病院で再度お鼻のチェックをしてもらう事に。

hopital3.jpg

向かったのは

すっかり常連になりつつある
パリのヌイイにあるアメリカンホピタル。

息子ちゃんを生んだ病院ですね。



フランスの病院て
例えば街のお医者さんだと

血液検査するために
はい、検査する施設に行ってね〜、だったり

CT撮るために
はい、検査する施設に行ってね〜、だったり

いちいち
専門の施設に行かされる事が多い。

でも
こういう大きな病院だと

全部の設備が揃っているから
その日のうちにポンポン出来てしまうのが有難い。

そして何より

こちらの病院には
妊娠時代かなりお世話になりまして

待ち合い室で待っている時も
知ってるドクターなんかと会えたりして

あらあら、と話かけてきてくれたり
息子ちゃん、大きくなったね〜と見に来てくれたり。

そんなのも嬉しくて
今ではすっかりアメホ信者な私です。



hopital.jpg

今回向かったのは
もちのろんで耳鼻科さん。

もしかしたら私の鼻
すんごい単純な理由でつまってるだけで

ちょちょいのちょい。
で治してくれるかも!

なんて
淡い期待を持って突撃。

してみた、、、ら。

小さなカメラを私の鼻につっこみながら
先生、ひとこと。

「ありゃ、こらひどそうだね。
すぐにCTだね。」

と。撃沈。

そんな事を言いながら
塞がってる鼻腔を見せてくれました。



自分の鼻が低いのは
物心ついた頃から重々承知しておりまして

親にすら”鼻を高く整形したら”と言われ
さりげなく傷ついてた幼少期。

それでもどうにか手付けずで
自鼻を受け入れ共に生きて来て30年以上。

そんなのもそろそろ限界に来たもよう。

メスを入れる日が来たようだ。



CTの結果で今後が決まる私。

覚悟は出来てるので手術でも何でも来い!
なんだけど

1つ気になるのはうちの息子ちゃん。

いったい彼の鼻は
私の?それともダーリンの?
ameho1.jpg

あまりにも対照的な鼻を持ってる
両親の元に生まれた彼。

このまんまるなかわいいお鼻は将来
にょきにょきにょきっと高くなるのか

それとも現状維持なのか

どっちでもいいけど
私の様な問題持ちにはならないで欲しいなぁ。

愛ママの願いなのです。


お帰りの前にお手数ですが
今日のポチポチとお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR