10
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

神様のきまぐれ作品。

下のボタンをポチっとするだけで
ランキングに点数が加算される仕組みデス
ポチッと→

ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
お帰りの時にご協力お願いします
(ブログ最後に同じボタンがあります)


パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



皆さん

数日前に行なわれた
アカデミー賞

見ましたか〜?

多分、大半の人が見てないと思うけど
映画大好きな私達はついついガン見。

最初から最後まで
しかと見届けましたよ。

毎年見てるわけでは無いけれど

今年のアカデミー賞の司会者が
ニール・パトリック・ハリスと言う俳優さんで
neil patrick harris
wikipediaより

4歳から子役として活躍し

私達がずっと見ていたシリーズ
How I met your mother(ママと恋に落ちるまで)では

軽快な役を上手にこなしていて

今までも

アカデミー賞、トニー賞、エミー賞
色々な司会を務めてる才能の持ち主。

彼が司会ならきっと面白いね、と
最初から最後まで見てしまったのです。


さて、そこで皆さん
今年のアカデミー主演男優賞を受賞した俳優さん

ご存知ですか?

eddieredmayneoscar.jpg
heartworldよりお借りしました

Eddie君。

博士と彼女のセオリーと言う映画で
スティーヴン・ホーキング博士を演じ

見事に主演男優賞を獲得した彼

実は彼について
ちょうど2年程前に

このブログで記事を書いておりまして(コチラ)

映画「レ・ミゼラブル」で
青年弁護士のマリウスを演じていた彼

ただものじゃない。
いや、本当にただものじゃない。

何より実生活がただものじゃない。

と言う記事だったんだけど・・・

抜粋

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

でも今回、ヒュー様以上に目お奪われたのが

この人、Eddie(エディ)君
cyom.jpg

なんと言う端正な顔立ち。

決して美少年とかハンサムとかじゃないけど
あ、もちろん一般的には美少年でハンサムだけど

それにも増して滲み出て来る品の良さ。

それもそのハズ
いったい何者なのさとさっそくwikiしたら

お父様は銀行の頭取で
2人のお兄様は銀行の重役と起業家

そんでもって自分はロンドンの名門校で
ウイリアム王子と同級生だったと言う

本物のおぼっちゃま。

その後はケンブリッジ大学に進学し
美術史なんかを学んだらしい。

確かに、この品の良さは
演技じゃなかなか出ないよね〜。

愛おねえさん、うっとりよ。
iwoieuao.jpg
顔だけじゃなくて
こういう知的で品のある人が

好みど真ん中の私。

しかもこの時代のブルジョア衣装がまたお似合い。
eddi.jpg

ところで彼が演じたマリウスと言う青年は

レミゼラブのの中で
黒髪で黒い瞳の美青年として本に書かれてるらしいけど

モデルは

ヴィクトール・ユーゴ(作者)
本人らしい。

ふーーーーーんっ・・・・・???
victorhug.jpg
ヴィクトールユーゴ wikiより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ね、ただ者じゃないでしょ?

ウルトラおぼっちゃまで
御学友は王子様。

名門ケンブリッジ大学に行き

そしてこの美貌。

ただでさえ
なんでも御持ちに見えるこのお方

ついにはアカデミー主演男優賞まで受賞ですよ。

レオナルド・ディカプリオも
ジョニー・デップも
トム・クルーズも

今まで何度もノミネートされてるのに
取った事が無い

みーんなが欲しがってる
アカデミー主演男優賞を

さくっと受賞ですよ。



もう、ここまで行くと
彼自身が神様のきまぐれ作品としか思えない。

Redmayne.png
wikipediaより

そんな彼

2年前に記事を書いた時は
独身だったけど

2014年の12月に
高校時代からのつきあいがあった彼女と
結婚したのね〜。

奥様
金融業界の広報担当者。ですって。

そんな人を伴侶に選んでしまう所も
やはし、素敵だわ。



とにもかくにも
主演男優賞、おめでとう〜

彼が受賞したこの映画
「博士と彼女のセオリー」

日本では3月13日から公開らしいですよ。

神様のきまぐれ作品の天才的演技
皆さんもぜひ、ご覧あれ。

Theory_of_Everything.jpg
wikipediaより

とか言いながら
まだ私も見てないのよね。

行かなくては〜。

きっと、見ながら
ため息がとまらないわ〜。

皆様今日もお帰りの前に
応援ポチポチぜひお願い致します
皆様の応援クリックが励みになります


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
どうもありがとうございます

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR