10
:
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

フランス流手土産。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをクリックするだけで
ランキングに点数が入ります
皆様のポチポチ大変有難いです
よろしくお願い致します



パリで暮らす様に滞在してみませんか?
1区の貸しアパート詳細はこちらをクリック




先週のとある日
ディナーにお呼ばれ。

フランスではもう
日常茶飯事にある光景ですね。

こんな時、困るのは

いったい”手みやげ”何を持って行こうかしら?
と言う事なんだけど

たいていフランス人

ワイン、シャンパン、花束、ショコラ

そんなのが多いかと。

どれも一応
”一緒に楽しみましょう”の気持ちがこもっていて

ワインやシャンパンを持って行ったら
皆でそれを飲むのが普通だし

花束なら
その日のテーブルに飾る。

ショコラはもちろん
食後のお供として皆にふるまう。

その日のイベントの内容と
お呼びしてくれるゲストの好みにあわせて

どうするかを決めるんですね。



なので我が家に来るゲストの9割は
いつもワイン。

うーん
我が家の事情がよくわかっていらっしゃる。

アルコール、うえるかむ、ですよ。

そういえば
妊娠を報告した直後

とある友人が持って来た”手みやげ”が

なぜだか
”ミュールのリキュール”
mure.jpg

どーいうこっちゃ?
と思ったら

”妊娠してワインは飲めないから
これで我慢ね”





おいおい
リキュールも普通にアルコールだけど?

まあ、炭酸水でうすめれば
かなり弱くはなるけれど

アルコールはアルコールだけど?



フランスの妊娠事情に
かなりビビった初心者妊婦。

手みやげって

その国の文化と持ってくる人の人柄が
ほんとうにわかるよね〜



さてさて、そんなんで

伺ったお家に
何を手みやげに持って行こうか
悩みまくった愛さん。

なぜならこのお宅

お伺いするのは初めて。

いや、それどころか
今まで会った事もない方の家。

相手の好みも何も
わかったもんじゃありません。



こんな時は
素直に相手に聞くのが1番。

”何か持って行ってもらいたいものはありますか?”

と。

そこで
”いらないよ〜”
って返事が来ちゃったら

これはこれで
”じゃ、いらないのか”
なんて思ってはいけませんよ〜

その場合は自力で考えろ。
って事なので

やはしさっきも書いた
ワインやショコラなんかを持参が定番。

でも今回は
バッチリ指定してくれて

”デザートを4人分お願いします”

と言うお返事が。



でたな!フランス!
女性は誰でも簡単にデザートを作れると思ってる!

日本から来た不器用娘。

しかも飲ん兵衛なのでデザートよりツマミ命な私が
初対面のお宅にお持ち出来るデザートなんて

難易度高すぎる!



だからと言って
買って行くのも女子力低いと思われるし

どーしたもんかと
悩んでいたら

救世主の登場

yukoさん〜

私のブロ友さんで
ローマに長年住んでらっしゃった

”ローマの美味しい生活”
と言うブログを書いてらっしゃるyukoさんが

簡単で美味しいレシピを
さらりと教えて下さったのです


それがこちらの
トルタ・ディ・チョコラータ
gateauchocolat.jpg

こんな私にでも作れるのかな
ドキドキドキと

自分への信頼ゼロで
きんちょーしながら作ってみたんだけど
IMG_3284.jpg

これがね
自分で言うのもなんだけど

げ・き・う・ま

IMG_3296.jpg

超濃厚でしっとりで

自分がこれを作ったなんて
食べながら信じられなかったくらい。

もちろん
お持ちした相手の方も
絶賛してくれまして

”ぶお〜のっ”と連発。

あ、そこの奥様
たまたまイタリア人だったんですね。

ローマに住んでた方のレシピなんだよ〜と
教えてあげましたら

イタリアも捨てたもんじゃないわね!
ぼ〜のっぼ〜のっ

さらに激しく美味しさ表現。
うーん、イタリア、やっぱり好きだわ〜。私。

さてさて
こんな美味しい物は皆さんにも食べてもらいたい。

と言う事でこちらにレシピを・・・

作り方はyukoさんに教えてもらったものを
そのままここにパクリです。

材料
ブラックチョコ 180g  
無塩バター 100g  
卵 3個  
グラニュー糖 80g 
小麦粉 大さじ3  
ココア 10g 
ブランデー 大さじ2

チョコは細かく刻み小さく切ったバターとともに湯煎にかける

卵は卵白と卵黄に分け卵黄を一個ずつ
溶かしたチョコの中(火からおろした)に入れて
その都度よくかき混ぜる

ふるった粉とココア、ブランデーを加えてよく混ぜる

卵白に砂糖を加えしっかりとしたメレンゲにして
半分をチョコレートに混ぜよくかき混ぜる

残りの卵白はゴムベラでさくっとかき混ぜ 
薄くバターと小麦粉を敷いた型にいれ
180°に温めておいたオーブンで20~30分焼く



ぜひ皆さんも作ってみて下さいね〜

焼いた後
ラップをして1日冷蔵庫に寝かすと
さらにしっとり美味しくなると言うので

言われた通りやってみたら

本当に超濃厚、しっとりでしたよん



他にもたくさん美味しいレシピ満載の
こちらのブログ

とくにパスタはシンプルなのに
本場の味になるから

愛さん、かなりリピしてます。

yukoさん、いつもありがと〜


バレンタインデーは過ぎちゃったけど
これならいつでも喜ばれるね。

人様のレシピで
勝手に女子力が上がった気分になった

愛さんだったのでした

皆様お手数ですが
下のボタンをポチッとクリック
お願い致します


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR