10
:
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

仏流スパルタ?離乳食。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとクリックするだけで
ランキングにポイントが入ります。


いつもありがとうございます
感謝感謝感謝です


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック




5ヶ月目から離乳食を始めた
うちの息子ちゃん。

だいたい5〜6ヶ月から
離乳食を始めると言うのは

日本もフランスも同じなんだけど

明らかに違う点が1つ。

それは

日本が最初は1日1回、1さじから。
ゆっく〜りと慣れさせて。

なんて言われてるのに比べ

フランスはしょっぱなから
ばっちり1日3回で開始。

しかも食べる時間と内容は

朝:ミルク
昼:メイン、デザート
16時:おやつ(コンポートなど) ミルク
夜:メイン ミルク

と、しっかり決められていて

これ
フランスの大人達とほぼ同じ食べ方。



フランスの子育て感覚って
相手が赤ちゃんでも”小さな大人”として扱う。

赤ちゃんは既に
なんでも理解出来る人間なのだから

大人は赤ちゃん達が
この社会でちゃんと生きて行ける様に

”人としての生活習慣”を身につける
手伝いをするように育ててあげないといけない。

なんて言われてる。

なので例えば

夜は泣かずにゆっくり眠らせる方法を教えるから
夜泣きは無し

と言うのも

決して不思議な事で無く

だって大人は夜に目が覚めちゃったとしても
泣かずに自分でまた眠りにつくわけだから

その方法を教えてあげましょう。と
ただ、それだけなんですね。



そしてこれが”食”に関しても言えまして

赤ちゃんが欲しい時に欲しいだけあげる
と言う考えは

3ヶ月を過ぎた赤ちゃんには
基本、ありません。

大人だって
欲しい時に欲しいだけ食べてたら
きりが無いし

それを我慢するのが
人間と言うもの。

1回の食事をしっかり食べて

次の食事の前にお腹がすいたとしても
それを我慢する力もつけさせる。

そして

我慢したからこそ
また食事が美味しくてしっかりと食べる。

と言うのを
赤ちゃんの時から徹底して教えるのです。

なので夜中

赤ちゃんが目が覚めちゃった時に
ミルクで寝かしつけ

なんていうのは
あまり推進されないのよね。

大人ですら夜中は胃を休めないと
翌日に響くのだから

赤ちゃんも
夜は休ませないと。

って考えるのですね。



赤ちゃんの時から
こうやって育つフランス人達。

もちろん

べべちゃん達が自然に
1日4回食になるわけでは無く

小児科の先生に
生活習慣のアドバイスをもらいつつ

3ヶ月位から
食事のスタイルを作って行き

4ヶ月の時点では
1日4回のミルクを飲む習慣になるようにし

5ヶ月の時
大人と同じ感覚で食事が出来る様にするのです。

なので

うちの息子ちゃんもこんな感じで
フランス式にやって行き

5ヶ月検診の時に
これならOKと先生に太鼓判を頂き

無事に離乳食開始。



そしてその離乳食。
これもしっかり内容が決められていて

最初はとにかくメインは

”野菜”

しかも絶対にMIXしちゃダメと。

なぜなら

世界には色々な味が存在すると教えるため。
1つ1つの味を覚えさせてあげるため。

だ、そーです。

なのでこの日から

人参・かぼちゃ・ネギ・サツマイモ
インゲン・ズッキーニ・パプリカ・じゃがいも
トマト・とうもろこしetc...

毎日毎日違うお野菜で
離乳食作りを開始。

フルーツはたまに手抜きして
市販のものを使ってしまう事があるけど

基本は全部手作りで
愛ママ頑張り中。

これがなかなか面白いんだな。

IMG_2879.jpg

そんでもって
野菜の自然の色って

なんだかかわいいんだな。
IMG_3262.jpg


うちの息子ちゃん。

ミルクがつがつの食いしん坊君と思って
何の疑いも無く、離乳食を初めてあげてみたら

断固、拒否。

激しく、拒否。

身体のけぞって、拒否も拒否。

しまいにゃ、悲鳴もあげました。

うーん、これは
完全に愛ママの予想外。



IMG_2855.jpg

小児科医の先生曰く

赤ちゃんが拒否した野菜も
数日あけて根気よく続けなさい。

そして

離乳食後のミルクにも
離乳食を少し混ぜて

味をつけなさい。と。

なぜなら赤ちゃん

離乳食を拒否した後に
美味しいミルクがまっているとわかると

離乳食を食べないでもOKと
学んでしまうからなんだって。

ミルク以外にも
色々な味があるって事

ちゃんと教えてあげないといけません。と。

なかなか厳しいねぇ。
フランスの離乳食。



フランスでも

皆が皆、同じ方法で開始してるわけでは
無いとは思うんだけどね。

うちの先生流?なのかな?

ちなみにうちの先生は

アメリカンホピタルと言う出産した病院で
最初に息子を見てくれた小児科医さん。

なのでなんとなく
信じてついて行ってます。



でも

お気楽プラス思考の愛ママ。

人生、ずっとミルクで生きてる人はいないし
放っておいてもいずれ食べるわ〜

食べたくないなら別に
無理して食べなくてもいいんじゃない?

いつか食べるよ。と

3日程離乳食を頑張って続けた後
数日ピタッとやめてみたら

その後から急に
ガツガツ食べる様に。

どうやら
断食戦法が相当効いたらしい。

IMG_2731.jpg

息子よ

食べれなくなって急に惜しくなったのね。

逃げるものは追いたくなる心理って
5ヶ月にして芽生えてるのね。

将来、女性相手にもそんな風にならないか
愛ママちょっと心配だわ。



こんな感じで

断固拒否のスタート発進だった
我が息子の離乳食。

それが今では毎日もりもり。
これでもかってくらい食べる様に。

しかし

自分が作った物を
むしゃむしゃ食べてくれる子供の顔を見るのって

本当に幸せだわ〜。

そんでもって

既製品を食べてる時に
この日1番の笑顔が出たりすると

凹む、凹む。

こんな感じで

息子に一喜一憂しながら
日々過ごしてる

新米愛ママなのです。


皆様お手数ですが
お帰りの前に下のボタンをポチッとクリック
お願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR