08
:
24
25
26
27
28
29
30
31
   

宝の山。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとクリック
お願い致します

1ポチがランキングの10点になります。
いつもありがとうございます。




最近私の病ネタばかりで
ちょっとうんざりだと思うので

今日はフランスの小話。

しかもちょっぴり夢のある
そんな小話。



昨年末

フランス西部の小さな小さな村の農場の一画で
とんでも無いお宝が発見!

”お宝”と言っても
大多数の人にとってはガラクタで

でも
1部の人にとっては”お宝以上”の価値があるもの。

それは

50年間放置され忘れらされていた
希少価値のある車達〜

classiquevoitures.jpg
AFP通信より

吹きさらしの小屋やガレージの下で
ガラクタのように扱われていたこれらの車達

collection-baillon-9.jpg

私の目から見るともう完全に
もえないゴミ以下レベルで

どうにもこうにもならない物体なのですが

これを見た車の専門家達は
ビックリ仰天。

なんせここにうもれていたフェラーリ1台だけでも
17億円以上の価値があるとかなんとか。



そんな高級車達が60台も

まるで廃棄処理場のごとく
なぜこんな風に扱われていたのかと言いますと

さかのぼる事50年。

まだまだクラッシクカーの人気が無かった時代

運送会社で財を成したロジェ・バイヨン氏が
この土地を買い

ここにコレクションである自動車の博物館を作ろう!と
そんな計画をたてたんですね。



でも

そんな計画をたてている途中に
彼の事業が傾いてしまい

大半のコレクションは売却。

博物館の計画も消えてしまったんだとか。

そんな彼の夢の残り物が集まっていたのが
この小屋だったってワケ。

collection-baillon-2.jpg

これにビックらこいたのは
世界の車専門家やコレクター達はもちろんだけど

何よりもこの土地の持ち主である
バイヨン氏の御孫様。

おじいちゃまの趣味で集められたガラクタ達が
突然ウン十億の価値があると査定されたんだから

もう

おじいちゃま、様様よ。

collection-baillon-1.jpg

ただ残念な事に

ほとんどの車がさびつき
かなり酷い状態になっていて

見るも無惨な感じだったんだけど

2台だけ

ちゃんとガレージの中に
本と一緒にうもれていた

状態の良い子達がおりまして

collection-baillon-5.jpg

それがさっきもチラリと話した

左に見えますが、フェラーリ君
右に見えますが、マセラッティ君。

今も昔も
高級車の代表と呼ばれてる2台です。

しかもこのフェラーリ
世界で37台しか製造されなかったらしく

こんな良い状態で残っているのは
奇跡に近いと言われていて

車マニアの間では
”ツタンカーメン”並の発見

と言われてるそうな。



って、

パリ好きマダム様達は
車の話なんてまったく興味が無いと思うので

チラリと夢があるお話を
付け足さして頂きますと

このフェラーリの元の持ち主は

我らがフランスのイケメン代表。

あの

アラン・ドロン様
alaindolon.jpg

このフェラーリで

ジェーン・フォンダや
janefonda.jpg

シャーリー・マクレーン
ShirleyMacLaine.jpg

などの大女優達と
ドライブデートされてる姿を

激写されてるそうな。


そりゃ
こんなイケメンが
alaindelon3.jpg

世界に37台しか無いフェラーリで
お迎えに来てくれたら

誰だって落ちる。っちゅーのさ。




そんな
映画の様な夢のつまったこの車。

つい先日、2月6日に
オークションにかけられまして

collection-baillon-3.jpg

はい、でました。

16.3ミリオンユーロ。

ですって。



22億円ですよ。22億。
(1ユーロ=135円計算)

ちなみにその他のお車達。

こちらマセラッティは2億7千万。
collection-baillon-4.jpg

そしてよくわからないけど
私にとってはどうにも手の施しようの無い

こんなガラクタに見える1台も

acollection-baillon-6.jpg

なぜだか2億3千万。

こんな感じで

総額チャリンと
なんとなんとなんと22ミリオンユーロ。(約30億)

14台は1ミリオンユーロ以上。
1番安くても8300ユーロで売れたんだそうな。



ガラクタから一転
お宝に変身です。



自分にとってはガラクタに見えても
コレクターにとってなお宝な物って

案外身近にあるのかもしれないねぇ。

って

こんな車のレベルになると
さすがにその辺にあるってワケないは行かないけど

でもでも

何がお宝に化けるかわからない。
ちょっと夢のある話だわ〜。

でも、まあ、元々

お金持ちのおじいさまが残した
バブリーなコレクションだから

なるべくしてなった。とも言えるのかもね。

とにもかくにも
うらやまし〜お話デス。


皆様お手数ですが
下のボタンをポチッとクリック
お願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR