10
:
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

中傷コメント対策。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとクリック
お願い致します

皆様のお陰で
だいぶランキング復活!

さらなる援護射撃のポチをお待ちしております。


皆様こんにちは。
いつも応援&コメントありがとうございます

(前回のブログの続きですが)
やはし、どーやら
大人のお洋服にもプレバーゲンなるものがある?

らしいですね。

しかもイタリア在住経験のある方が
おっしゃるには

イタリアではGUCCIやMAXCoですら
プレバーゲンがあるらしい。

なーんとっ

パリに来てから
すっかりブランド物から遠のいていた私。

ヨーロッパでは
水面下ですごい事が起きてるんだねぇ。

フランスなら、、、ヴィトン?シャネル?エルメス?
そんなのもプレバーゲンがあるのかしら?

まあ、安くなったとしても
かなり高そうなので

買えるのかは別問題だけど

興味あるわ〜。

robechanel.jpg
figaroより

そんな貴重なバーゲン情報を
次々と頂いた中

さりげなく中傷コメントなんかがありまして

まあ、今まで何度も経験あるけど
特に触れてなかったのですが

毎回、毎回

それを心配して下さる読者様がおりまして
援護なんかしてくれたり慰めてくれたり

本当にお優しい〜。

なんだか心配かけて
申しわけありません。

むしろ中傷コメントよりも
その優しいコメントに心躍ります。

本当にありがとうございます。



そもそも

そこまで気にするタイプなら
ブログなんて続けてられないし

図太い神経だからこそ
海外でも生きて行けてると思うので

そんなに心配なさらないで
大丈夫ですよ〜。

励ましのメールまで下さった方がいて
もう、本当に、申しわけ無いっ。

私が年末のブログに
”年に数回はブログを止めようかな
って思う事がある”

って書いたのが悪かったみたいで

あれは、中傷メッセージをもらうのが原因でなく
ただただ、私の怠惰が原因ですよー。



中傷コメント残す方達って
匿名な場合が多いんだけど

こちらにはバッチリとホスト名などが残っていて
これ、パソコンの住所みたいな者だから

いざとなったら
身元が一発でバレてしまうこと

ちゃんとわかってるのかな?

なんて
こちらが心配になったりもしたりして。

特に、会社からアクセスしてる場合なんて
ホスト名にそのまま会社の名前が出て来たりするから

かなりリスキー。

知ってて書いてるなら
そりゃ、いいのですが

もし知らないで中傷コメント書いてるなら
かなり危険な行為です。

以前

1つは普通のコメント
1つは中傷コメント

をして来た方がいて

名前はかえていたけれど
同じ方だとこちらにとってはバレバレで

思わず苦笑い。

明らかにホストの存在を
知らない人、の行動ですね。



今の時代

中傷コメントで訴える事も出来る世の中です。

その場合
誰が書いたのか追跡するのなんて簡単なので
かなりの覚悟で書いた方が良いですよ。

そして

1度書いてしまったメッセージは
自分のキーワードを使って削除しても

こちらにはばっちり残ってるので
そこもちゃんと気に留めておいた方が良いです。

私の使っているFC2に関してだけ言わせてもらうと

ホストどころか

その人がどのページ見た?
何時に入って、何時に出た?

そんなのまでばっちりわかる仕組みになってます。

なので以前

「もう来ません」ってコメント書いた人が
翌日も来てて、80ページも読んでるよ。

とかわかってしまい

むしろ私の大ファンじゃん!?

と、これまた苦笑い。



私は今の所、訴えるとかそんな気は
まったく無いし

このホスト名を使ってブラックリスト登録も出来るけど
あえてそれもしていない。

例えばここで

この人のホストは
107.xxx.xxx.xxxですよ

皆さん、このホストは要注意ですよ〜

とか書いてしまう事もでき

その人どころか
同じホストを使ってる例えばその方の家族とか

皆に迷惑がかかるような事が
簡単に出来ちゃうのだけど

私はそんな事をするつもりは
今の所、まったくありません。

でも、世の中には
本気で怒るブロガーさんもいるわけで

そういう人だと
どんな事をするかわからないので

それなりの覚悟は必要です。



でもでも、実は私も

自分は何もしないよ〜
気にしないよ〜

とか書きながら

一応、今まで書かれた中傷コメントのホスト名とか
メッセージの内容とか

全部保存してあります。

つねに切り札を持ち続ける事で
満足感を得る。

根暗人間なんですのよ、ワタクシ。

ふっふっふ。

あー、書いててニヤっとする自分が
これまた根暗。



ちなみに
私の回りにも

そういうコメントが嫌で
コメント欄を閉じた人とか

ブログ自体を止めてしまった人がいて

本当に残念。

まあ、皆が皆

私みたいな図太い神経の持ち主では無く
さらには根暗人間では無いので

それも理解出来るのですが

私には残念でなりません。

なぜ中傷される側が身を引くの?
と思ってしまう。



多分このブログを読んで下さってる方の中にも
ご自身でブログをされてる方がいて

そして中傷された経験があったり
それが嫌で、公開してなかったり

そんな人もいると思うので

一言、言わせてもらいますと

中傷コメントを書くのは
れっきとした犯罪です。

なので

書かれる側は被害者なので
身を引く必要も無ければ、落ち込む事も無いのですよー。

悪いのは書く側なので
こちらブロガー側は堂々としておきましょう。



それでも嫌だわ!
絶対に許せない!

と思っている方は
こちらのブログをぜひ参考に。

訴え方がのってます〜。

誹謗中傷コメントで嫌な思いをし
全て訴える事にして

色々とその方法を調べた方のブログです。

とてもわかりやすいので
私も参考にブックマークしております。

ちなみに訴えたい場合は
ホストから身元を調べる必要があるんだけど

ブログ管理者に

「書いた人を訴えたいので
IPアドレスの開示をお願いします。

管理者責任を追及するのでは無く
発信者を提訴するものなので

あなたには面倒はかけません。」

と言えば
ほとんどの場合出してくれるそうです。

個人情報なので出せないと言われてしまったら

「プロバイダ責任制限法案があるので
明確な理由がある限り
開示者の責任は問われない」

と教えてあげましょう。

それでほぼ、IPアドレスがもらえるので

このアドレスを持って
警察に乗り込むのが良いそうです。

管理者にもらえなかった場合は
警察に言うと、警察側が手続きを行なってくれたり

それでもダメなら
裁判所側が手続きを行なってくれるようですが

そんな大きな規模になる前に
きっと管理者は情報くれますよ〜

そして注意して欲しいのが
警察に行った時にちゃんと

”誹謗中傷を書かれたので刑事告訴をしようと思っています。
刑事課までお願いします”

と言う事。

そうでないと
生活安全課などにまわされ

お悩み相談で終ってしまう場合があるんだとか。


手間を考えると
うーん、めんどくさー。

って思ってしまうけど

でも

こういう事を知っていると
いざ中傷コメントを書かれても

うっしっし。
ホスト名、しっかり保存。
コメントもしっかりとっておきましょ〜。



前向きな気分になれますよ。



って

どこまで、根暗?私?



私が中傷コメントをされても
消さない理由はここにもありまして

なるべく皆の目に見せておいた方が
後々証拠になるし〜

なんて思ったりもしております。

そして
援護射撃メールやメッセージを下さると

おおっ

客観的に見てもこれは中傷メッセージだったという
動かぬ証拠になるね。

と思い

根暗なハートが感謝の気持ちでいっぱいになるのです。



とにかくこれ位打たれ強くて
前向きじゃないと

ブログなんて続けてられないし

日本での安定してた生活を捨て
1人海外に飛び込み生きようなんて思えないってもんよ。


とにもかくにも

ブログの中傷コメントでお悩みの方がいましたら

書かれてもめげずに
ブログを続けている私を参考にして前向きに

でもしっかり
根暗対策しながら

水面下で
ひっひっひ。と笑ってましょう〜。



このブログの読者様のほとんどが
品とマナーのある方達で

直接お会いしたり
メールで連絡取ったりしても

その人柄の良さが
伝わって来る様な方達ばかりなのに

ほんの一部の人の為に

こんな性悪ブログ記事を書いてしまい
申しわけありません。

そんな

根暗で性格悪い私ではありますが

今日の応援クリックを押して下さると
大変励みになります

いつもありがとうございます


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

追加記事

本日パリで歴史に残る
非常にショッキングな事件が起きました。

イスラム過激派による襲撃テロです。

明日の昼はフランス国民が全員で黙祷を行ないます。

フランス国民は

言論の自由を脅かす存在は
どんな理由があろうとも許しません。

すでに各地でデモが起きております。

とりあえずこの件は
詳細がもう少しわかりましたら

改めて記事にさせて頂きます。

今はただ

無くなられた12人の

命をはって世界情勢を伝えたジャーナリスト達
そして市民を守る為に命を落とした警察の

ご冥福をお祈りします。

jesuischarlie.jpg

本日はコメント欄
とじさせて頂きます。
関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR