08
:
24
25
26
27
28
29
30
31
   

マカロンのチョコ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとクリック
お願い致します

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
いつもいつも本当にありがとうございます。


先日

我が家に遊びに来たパリジャンのT君が
手みやげに持って来てくれたチョコレート。

IMG_1872.jpg

あっら〜、おひさしぶりです。
ピエールさん。

最近、めっきりおめにかかりませんで。



思わず再会に声が弾んでしまう

ピエール・エルメ、のチョコレート。
IMG_1874.jpg

上にちょこんと丸いデコレーションが
これまたかわいらしくって

IMG_1881.jpg

さすがピエールエルメ!

これは間違いなく
マカロンを意識してるね!

と思ったら

本当にショコラ・オ・マカロンと言うシリーズでした。
IMG_1888.jpg

チョコのマカロンは
世界中にごろごろとあるけれど

マカロンのチョコ。

うん、発想の転換?

お察しの通り
中にマカロンをいれちゃったチョコ。
と言う事ですね。

お味は4通り

ガナッシュチョコ
プラリネ
フランボワーズ
パッションフルーツ

IMG_1889.jpg

で、ございます。

もちろん
中にまるまるマカロンが入ってて
チョコがコーティングしてあるんだよ

なんて

安易な技ではありませんで

マカロンを作る為に必要な材料
アーモンドのパテ
が中にふんだんに入ってるんですね。



なので

チョコはチョコでも
中はチョコチョコしてない
そんなチョコ。

IMG_1876.jpg

さすが

マカロンと言ったらピエールエルメ。
ピエールエルメと言ったらマカロン。

と言うだけあって

ピエールエルメにこんなチョコがあるのは
当たり前っちゃあ、当たり前、なのかも。



え。マカロンと言ったら
やっぱりラデュレでしょ?

と思った方

あまーーーーーいっ。

このピエールエルメさんこそが
ラデュレの副社長として世界にマカロンを広げたし

その前はフォションで
パティスリーチームのリーダーとして活躍し
これまたマカロンを広げたので

このピエールエルメこそが
ある意味世界のマカロンの伝道師。

な感じであるんですよ。

確かにパリのマカロンは
1930年にラデュレが売り出したのが始まりだけど

この時のマカロンって
単に2枚のマカロンクッキー生地に
ジャムを挟んで売っただけで

今程洗練されていなかったって言うからね。

まあ、その、初代ラデュレマカロンも
食べてみたい気がするけどさ。

IMG_1884.jpg

ちなみにこちら
ネットでお値段調べてみたら

フランスでは25ユーロで売られてました。

日本のサイトでは見つけられなかったんだけど
もしかして日本では売ってないのかな。

海外から直接買える
通販のサイト

みたいのでは売ってるの見つけたけど
お値段3倍だったよ〜。



そーなると
こりゃ、パリ土産に最適じゃないですか
IMG_1876.jpg

皆さん

次回パリにいらっしゃる時は
ぜひこちら、探してみて下さいね〜。

じゃ、肝心のお味は?

って言いますと

私、実はアーモンドペーストって
あまり得意じゃないんだよね。

が、愛さんの素直な意見です。

あは。



でも
お好きな人にはたまらない味ですよ。

要は、好みの問題、ですね


皆様お帰りの前に
お願いです。

下のボタンをポチポチとクリックして帰って下さると
大変嬉しいです


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ


パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR