08
:
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

秘蔵品の行方。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとクリック
お願い致します

皆様の応援の数が
そのままランキングの点数になります

いつもありがとうございます

前回のブログで

テュイルリー公園に
息子を連れてお散歩に行ったよ

なんてのを書いたのですが

promn1.jpg

この公園

行った事がある人は
かなりの数、いるはずなのに

その割には知名度が低い。気がする。

多分、パリに来た事がある方のうち
9割の人が行った事があるんじゃないかな?

と思われる。

だってだって

みんな大好きシャンゼリゼ!

をひたすらルーブル美術館方面に歩くと
いつのまにかつっきてる場所だし

あ、見えにくい。。。
tuileries.jpg

パリの3大人気美術館とも言える

ルーブル、オルセー、オランジュリー
かれらのトライアングルの中心にある場所ですからね。
tuilerie2.jpg

いやいや、中心どころか

オランジュリー美術館は
この公園に敷地内に入ってますからね。

なので
これらの美術館に行った事あるよーって方は

知らずにテュイルリー公園をつっきてる可能性
かなり高いです。



そんな

パリの”ド級”でド真ん中にある
こちらの公園

例えるならば
皇居?

ってくらい

かなりの地価が予想される
一等地にあるのですが

この表現
あながち間違っておりません。

だってこちらのテュイルリー公園

単なる公園じゃなく

実際に17世紀ー19世紀にかけて使われていた
”テュイルリー宮殿”のお庭だったのですね。

Tuileries4.jpg
eikipediaより

でも

フランス革命後の荒れていた時代の
1871年

残念ながら焼失してしまいました。

ルーブルは
外壁などを利用して再建されたけど

このチュイルリー宮殿は
王政、帝政の遺物として撤去が決まり

1883年
完全に解体されてしまったのです。



こうして建物は無くなってしまったけれど
庭園だけは残り

今もテュイルリー公園として
パリジャン達の憩いの場になっているのですね。
TuileriesRoue.jpg
wikipediaより

さてさて
そんなテュイルリーですが

実は2003年にフランス政府が
”テュイルリー宮殿を再建しよう!”
と言う案を打ち出して

テュイルリー再建委員会
なるものを設置したんですよ〜

その費用
3億ユーロと言われてるけど

このために税金はいっさい使わず
寄付金だけでやる!

と言っております。



まだ再建の兆しが見えてない所を見ると
寄付金集め、難航しているのかしらね〜。

世界のお金持ちさん!

パリのすんごいプロジェクトに
参加するチャンスですよーっ。

Tuilerie3.jpg
wikipediaより

ちなみに
テュイルリー宮殿が再建されたら

ルーブル美術館で飾り切れていない作品達を
そちらに展示。

なんて案が出てるらしいです。

ただでさえルーブル美術館って

見る物がありすぎて1日じゃ足りない
最低でも3日は必要〜

なんて言われてるのに

テュイルリースペースなんて増設された日には

5日は必要な美術館になる事
間違い無し、ですね。

色付き部分がルーブル美術館
白い左の部分がチュイルリー宮殿

Tuileries5.jpg
wikipediaより

ルーブル美術館の地下には
信じられない位の数の秘蔵品が眠ってると言うから

いつかその子達が
新しいチュイルリー宮殿で輝ける日が来るといいな〜

私が生きてるうちは無理かな〜
せめて息子の時代には、、、

そんな事を考える私なのです。

皆様お手数ですが
下のボタンをポチポチとクリック
お願い致します


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ




パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック



食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


関連記事
スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR