FC2ブログ
   
02
:    

学校からの警告。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




2週間の
スキーバカンスが終了し

今週から学校が始まった
息子くん、なのですが

やはりね、きたよね。
学校から連絡が。

思った通りの
警告が!

その内容は、と言いますと

”このバカンス中
中国、香港、マカオ、イタリア北部etc

新型コロナウイするが多く発生している地域に
旅行されていたお子さんは

学校に登校せず
2週間自宅待機をして下さい。



まぁ

当然の対応、ですよね。

parisarc1.jpg 

そもそもこの連絡のおおもとは

フランス政府。

学校からの連絡にも
そのページがリンクされておりました。

さらには
政府がその様な指示を出した事を

TVのニュースでも
ガンガン流しておりました。



ただ
そんな一方的な内容の連絡ではあったけれど

これは良いなと思ったのは

その連絡内容にきちんと

”2週間休んだ分の遅れは
課外授業、個人授業等できちんとバックアップするので
安心してください”

と書かれていた事。

確かに2週間も学校を休ませると
そういった心配が出てきてしまうので

対策を提示してくれていると

保護者としても
子供を休ませやすいな〜

なんて思ったわ。

そしてさらに手紙の最後には

”貴方のまわりの子供達が安全に過ごせる様
ご協力をお願いします”



きちんと書かれておりまして

なんだか
”従え!”
と言うよりも

子供達を皆で守りましょう!
的な精神も

フランスっぽくて
従わないとね!と素直に思たわ。



うちの息子くんは

今回指定されている国に
出かけていないので

この警告は
関係ないものとなったのだけれども

現在
4月に日本への一時帰国を考えている我が家。

今回はこれらの国のリストに
日本は入ってなかったけれど

どうなることやら。

これからは政府のHPを
要チェックだな。

でもその前に
フランス自体での感染が広がったら

今度は私達が外に出れなくなるのかな。

なんせパリは
観光都市だもの。

完全なる封じ込めは
難しいと思うんだよねー。

まあ

ちょっと体調悪いだけで
無理せず出歩かない

バカンス体質の国民だから

感染を広げる率は
他国より低そうではあるけれど。

う〜む〜。
どうなんでしょう〜。

でも

何はともあれ
当分様子を見るしかないかな。



フランスは
12人の感染者が見つかり

武漢から来た80代の人が亡くなったけれど

それ以外の11人は
1人を除いて既に回復しております。

なのですっかり
”封じ込め成功”
なんてモードになり

コロナウイルスについては
トップニュースでも見られなくなったけれど

お隣の国、イタリアで
感染者が大量発生した件で

一気に不安が再燃。

前回以上に
警戒心が強くなっている様子です。

何と言っても今までは
遠い国での話で

皆が空港を通らないと入れなかったから

そこで阻止できるじゃん!
くらいな気持ちだったけれど

イタリアとは完全に陸続き。

国境を閉鎖すべきかどうかで
フランス政府はもめておりまして

既にモナコやニースの人たちは
いつ感染が起きてもおかしくないと

警戒状態なんだとか。

暖かくなったら
モナコの友人夫妻を尋ねようなんて
計画をしていたけれど

こちらも様子見だな。



1月に
これに関連した記事を
ちろっと書いた時は

正直
ここまで世界レベルの問題になるなんて
思ってもいなかったけれど

こんな短期間で
世界の状況がここまで変わる事があるのかと

なんだか怖いです。

1ヶ月後
どうか終息の方向に向かってます様に。

ただただそう願っている私に
今日の応援クリック2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR