FC2ブログ
   
02
:    

我が家の動物愛護家さん。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




うちの旦那君は

動物が大好き。

と言っても

犬や猫を飼いたい〜!
とか
そんな事を言うタイプでなく

例えば
誰かが散歩をしている犬とか
誰かの飼い猫とか

遠慮なく
ムツゴロウさん並みに

よ〜っしゃ、よしゃよしゃと
撫でくりまわす。

相手が大きな犬でも
全くもって臆する事なく

わしゃわしゃするのです。



しかもそれは
ペットレベルの動物だけに限らず

田舎で見かける
馬とか牛とか

都会っ子の私から見ると
恐怖でしか無いそんな生き物たちも

これまた平気で
よ〜っしゃ、よっしゃ、よっしゃと
なでなでしてしまう。

幼少期の頃からずっと

夏の間は
義父が設立したワイルドクラブに参加し

自然の中で過ごし
乗馬を楽しんだりしたので

すっかり慣れたんでしょうね。



まぁ、別に
それはそれで

全然かまわないし
むしろ良い事じゃないか!と思うのですが

何が困るって

自分の動物に対する感覚を
私や息子と共有しようとする事。



自分の顔の10倍はありそうな
巨大な顔のおうまさんの鼻筋を

よーしよしよし、と撫でながら

ほら、愛も触ってみなよ。
かわいいよ〜
ほらほら。と

そんな感じで言って来るのです。


私がいくら拒否しても

”大丈夫だよ、この子、とっても大人しくて良い子だよ。
ここの所撫でてあげると喜ぶよ”

なんて言って
ガンガン攻めて来る。

でも私、思うんです。

これって

このお馬さんが優しいからじゃなくって
旦那君の扱いが上手なだけなんじゃないのかな、と。

私がよしよししても

”お前、撫でるの下手だな。
フンガー!”

みたいになってしまうんではないかと。

なので

嫌なものは嫌。
怖いものは怖いのです。



そんな感じで

断固拒否する嫁に対しては
諦める様になった旦那君だけれども

最近はその矛先が
息子に〜。



うちの息子も
ママ並みにびびりぃなので

触りたいけど触れない。

どうしよ〜

な感じになるのですが

旦那君はそんな息子を必死に説得し
一緒に動物と戯れようとするのです。


先日も
散歩途中に大きな池を発見し

image_7_20200205074427a28.jpg  

白鳥がいるから
見に行こう!と

無理やり息子を同伴。

image_9_20200205074424fa3.jpg 

超へっぴり腰で
後ずさりしようとする息子にお構いなく

ガンガン白鳥に近づき

なんだかわからない音で
白鳥をお引き出す旦那君。

嫌がる息子を
大丈夫、大丈夫と横に座らせ

ほ〜ら、白鳥さん、きれいだね、と
完全に動物愛護家スイッチON。

それに対して
いつでも逃げ出せる体勢の息子。

ついでに言うと
息子以上にビビりながら

かなり遠くから彼らを見つめる母の、私。

image_11_20200205074421877.jpg 

怖いよ〜
噛み付かれたらどうするの〜?



パパに訴えるも

大丈夫だよ。
白鳥さんは優しいんだよ。と

ニコニコで返事をする旦那君。

おい、こら
白鳥が優しいって

どこからの知識だ、おい。

みにくいアヒルの子は
童話の世界だぞー!

なんて

彼らの会話を聞きながら
頭の中でつっこむ私。

と、

その時!?

image_10_20200205074422e88.jpg 

旦那君

めっちゃ噛み付かれてるやないか〜!!!



もちのろんで
ダッシュで逃げ出した息子。

それに対して

”この子はお腹がすいてるんだよ。
でも靴は美味しくないのにね〜。

あ、それとも遊びたかったのかな?”



何回も執拗に
靴に食いついて来る白鳥に対し
この態度。

多分息子はこれで
当分白鳥には近づけないし

ママも無理だわ〜。



我が家の動物愛護家さんよ。

その、動物に対する優しさは
とっても嬉しいのだけれども

今に痛い目にあうんではないかと
心配もある嫁。

いつかアフリカの
サファリツアーに行きたいと思っているけれど

この旦那君だと
猛獣相手にわしゃわしゃしかねないな。

なんて

ちょっと思ってしまった私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR