FC2ブログ
   
02
:    

教育ママと母子留学。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




この夏に
英語を話せるシッターさんを探し

カナダとイタリアのハーフの女の子を
雇った我が家なのですが

彼女の学校のスケジュールと
必要な日が合わなくて

結局途中で止めた我が家。

せっかく英語に対する
モチベーションが上がっていたいのに
もったいない!と思いつつ

でもその反面

正直この9月から
習い事が増えた事で

息子はかなり忙しい日々を送っており

英語なんてやる暇ないよなーと。
思ったりもして。

まあ、それでも
週1回1時間だけ
英語教室は続けているのですが

そこにさらに
ネイティブと英語三昧なんて

精神的に参ってしまうんでは?と
そんな心配も。

image6_20180516224610559.jpeg 
2年前の日本にて。

でも

息子の周りの友達は
同じくらいアクティビティをやっているので

これが普通なのかしらね?

実際に上の階に住んでいる7才と4才の子も
息子と同じレベルで習い事に通っているし

そして
2人とも

フランス語・英語・スペイン語・ドイツ語が
会話できるくらいペラペラだし

そう思うと

まだまだ息子は行けるのでは!と
期待もしてしまう私がいたりするのです。


そんな話を
東京に住む親友にした所

確かに日本では
そこまで習い事はさせない人の方が多いけれど

でも
彼女の息子(我が家と同じ年齢)は
去年からお受験教室に通っていて

その中で教わる内容の濃さは
色々と習い事をやっているのとかわらないし

ストレスレベルは
こっちの方が強烈よー!

なんて言われ

まぁ、確かに
フランスには”お受験”を見据えたお教室。
的なものがないから

こうして細々と色々な習い事をする事になるのかな、と
妙に納得したりして。


そんな私の親友Mちゃん。

もともと子供のお受験とか
そんなのを考えるタイプではなかったのですが

息子をくもんの体験に入れたら
自分から進んで勉強をやりたがる様になり

お。もしかしてこの子、お勉強好き?と思い
お受験教室に入れて見たんだと。

お受験させるさせないはともかく

子供の好きな分野を伸ばしたい
色々と経験させてあげたいと思うのは

どこの世界も共通の
親の思いなんだわね〜。

うんうん。



でも

父親の都合で

小学校から高校まで
アメリカ育ちで

外資系の会社に就職し

今は外国人相手の
ベンチャービジネスを立ち上げ

社長さんとなっている彼女。

インターナショナルに入れるならともかく
お受験なんて

意外だわ〜!

なんて言ったら

”ふっふっふ。

よくぞ聞いてくれた、愛さん!

実はちょっとした野望があって

息子が小学4年生になったら
母子留学するのさ。

その為に
英語教育に力を入れていて
留学に対して理解があり

休学制度が取りやすい私立を狙うのよ!”

って。

私の想像をはるかに超えた
英語教育だったー!

しかも
現在友達が小学3年生と1年生の子供と連れて
オーストラリアに母子留学中だから

今月下見もかねて
息子と2人で行ってくる!

ですって。



ほぇ〜。
さすがです。



100つの親子がいれば
100つの教育方法があるんだね。

そうなると
これが我が家の教育方法

親の私が戸惑っていると
それも子供に伝わるに違いないから

ここは信念を持って
つらぬこう。

英語のシッターさん
気合いを入れて探さなくては!



むしろ日本の友人の言葉で
やる気が増した私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR