FC2ブログ
   
02
:    

現在のパリの様子。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




新型肺炎の恐怖が
世界を襲っている今日この頃

パリの様子って
いったいどんな感じですかと

質問される事が
ひじょーに多いのですが

ひとことで言うなれば

”静か”

です。

まぁ
毎年この2月と言うのは
比較的観光客が少なくて

しっとりと落ち着いた雰囲気になる
パリの街なのですが

今年はいつにも増して

”静か”

です。

paris25.jpg 

これじゃ
フランスの観光産業も
ブランド産業も

ちょっとやばいのでは?と思うくらい
ひっそりとしておりまして

いつもはお店の前に行列必死のお店も
すぐに入れてしまう始末。

いかにこの街が
中国人の観光客にささえられていたのかと
痛感します。



そんな中、先日

いつもは
長蛇の待ち列がお店の前に出現する
ルイヴィトンの本店に
取り寄せた商品をもらいに伺った時の事。

いつも対応してくれる
定員さんに

旦那君が経済面でサラリと
色々とつっこんだお話しをしてみたら

”もう、暇なんてもんじゃない!
お客がいなすぎるー!”

と嘆いておりました。

IMG_5395_202002110009017ed.jpg 
店内ガラガラ〜。

うんうん、わかるよ。

いつもあれだけ
中国人がお店の前に行列を作っていたのに

今日は列がないどころか
お店の中もガラガラだもの!

これは一大事だよね!

なんて言うと

いやいや
中国人旅行者が減ったのはもちろんだけれども

それと比例して
”旅行者”自体が減ってしまっているの。

この街から完全に
世界の観光客が消えているのよ!

ほら、窓の外を見て。

こんなにガラガラのシャンゼリゼ通り
見た事ある?

と、彼女が指差す方を見てみると

おっしゃる通り
通りは人気がないのです。

 

パリは
12月上旬から始まった
RATPのストライキにより

観光客がかなり減りました。

でもって
今回の新型肺炎でまた激減。

この影響が
数ヶ月後とかに出てきそうで

なんだか怖い気がします。



ただ
フランス人自身は、と言いますと

当初はけっこう
コロナウイルスの話題で持ちきりだったけれど

現在は落ち着いてきて
そこまでトップな話題になっていない様な。

と言うのも

コロナウイルスによる新型肺炎が発生し
世界で感染者が見つかった時

フランスももれなく

”中国から来た旅行者が新型肺炎!
病院に入院!”

なんてなり

これはやばい!
この世の終わりだ!

レベルで

皆が恐怖におののいたのですが

このイラストが示す通り

IMG_5424_20200211004049661.jpg 

実は毎年インフルエンザで
1万人が無くなっているにもかかわらず

どうせワクチンなんて効かないよ!と
意固地になるフランス人。

そんなのを考えると
案外コロナウイルスって大丈夫なんじゃない?

みたいに考える人たちも出て来て

コロナウイルスに対して
フランス人は落ち着いていると思います。

まあ場所が遠いっていうのも
あるとは思うんですけどね。



そしてアジア人に対する差別ですが

私は今の所
1度も嫌な思いをしていないし

先日
ちょっと良さげなお店で
旦那君とランチをした時も

中国人女性2人が
ランチをしに入って来たけれど

普通に案内され
接客されていて

周りの人も
特に気にしていない様だったし

アパートをご利用になったお客様も
差別なんて全然なくて皆さん優しい!

とおっしゃっていたので

とりあえず私の周りでは
誰一人差別扱いを受けた方はおりません。

IMG_5396_2020021100090044a.jpg 

でも

そんな感じで
のらりくらりと生活していた中

昨日、突然

シンガポールから帰国した英国人が
フランスのスキーリゾートに滞在をした後

英国に帰って
新型肺炎発症!

一緒にいた11人の英国人も感染!

なんてニュースが飛び込んで来て

おいおいおいおい
息子は今週末からスキーリゾートに行くよ。
来週は旦那君、シンガポールに出張だよ。



一気に不安になった私。

スキーリゾート地で
フランス人の感染者は見つからなかったらしいけれど

やっぱりこんな時は
人混みは避けるべきだと思います。

まあ
スキーの服装だと
感染しにくそうだし

息子たちはロッジをファミリーで貸し切るから
大丈夫かな。

問題はむしろ
旦那君の方だよな、、、

なんて思うと
心配エンドレスループにはまってしまう私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

嫁、ママは心配する生き物なのよー!
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR