FC2ブログ
   
02
:    

マルモッタン・モネ美術館で癒しの時間。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




パリに住んで
何年も経つけれど

お初に伺いました!

マルモッタン・モネ美術館〜!

image_20200201053357b22.jpg 

その名の通り
”モネ”の作品を多く所蔵する

世界でも有名な美術館の1つですね。

image_9_202002010533449c3.jpg 

もともと

美術史家である
ポール・マルモッタンの邸宅だったこちら

1階、2階では
その時代の部屋の雰囲気を楽しむ事が出来

image_4_202002010533519f2.jpg 

フランスの昔のお金持ちって
ハンパないな、と

ため息必至なんでございます。

image_1_2020020105335605c.jpg 

んが

そんな豪華な内装に負けない
とびきりのものがこちら!

image_7_20200201053347f83.jpg  

みなさん、この絵
教科書なんかで見た事があるのではないでしょうか?

こちら
クロード・モネの代表作

”印象・日の出”

この時代の画家達の名称
”印象派”の由来にもなったと言う

美術史上でも大変貴重な絵。

Monet_-_Impression,_Sunrise 

しかも
この絵はフランスから出す事を禁じる!

なんて言われている
門外不出の作品なので

ここでしか見れないらしい。



なんだか
パリと言う街に住んでいると

美術館がたくさんあって
すごい絵をいっぱい所有しているから

その価値が
あまり感じられなくなりつつある

今日この頃。

だっていつだって

簡単にモナリザ見れるし
ゴッホもモネもルノワールも
ポコポコあるもの!

なんて思うけれど

美術館に行くと思うのです。

やっぱり、凄いぜパリ!
良いもの持ってるねー!

と。



それ以外にも
これでもか!ってくらい

モネの作品がたくさんありまして

image_9_202002010533449c3.jpg 

なんだか1枚くらい
持って帰っても良いんじゃないかと

そんな感覚にすらなる

モネ三昧美術館。

image_11_20200201053341491.jpg 

こんな素敵な絵画達に囲まれて
ぽけ〜っと15分くらい椅子に座っていたら

image_10_20200201053342cbe.jpg 

なんだかね
森林浴しているような?

とっても癒された気持ちになりましたよ。

image_12_20200201053339b40.jpg 

モネの絵って
癒しパワーがあるんだわね。

image_13_20200201053338d3f.jpg 

モネ好きさん、印象派好きさんはもちろんですが

絵にそんなに興味が無いな〜って人も
十分訪れる価値のある美術館。

街の中心から離れていて
最寄駅から少し歩くけれど

そんな散歩も含めて
とっても癒される

そんな美術館訪問になりました。

まだ行っていない方は
ぜひ〜!

と言う

久しぶりの美術館紹介ブログ。
行った事がある方も無い方も
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

私はヴァンゴッホのファンなんですけどね。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR