FC2ブログ
   
02
:    

フランス流隔離。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




今回の新型肺炎問題で

日本の危機管理の弱さに対し
色々な人が辛口なコメントをしていて

特に
政府専用機で帰国させた人のうち2人が
その日の検査を拒否した。

と言うニュースには
あまりにもビックリし

すぐに旦那君に
”聞いて聞いて〜!”と
報告したくらい。

でもってそのリアクション

”うっそだ〜”と

最初は信じてもらえなかったですよ。



そんな中、フランスなのですが

無事に武漢から
フランス人を帰国させまして

2週間の隔離が開始。

もちのろんで
メディカルチェックは受けまして

それにより
10人ほどの人が入院したけれど

結局全員陰性と言う結果となりました。

そうなると

もしかして

この肺炎って
白人にはうつりにくいのかしらね。
それともたまたまかな。

どうなんでしょう。



今回のこの問題で
国境を閉鎖する国があったり
旅行者を追い返す国があったり

国によって
様々な対応が行われ

その国の特色と言うか
そんなのが公になった気がするけれど

お、おおっ
フランスっぽ〜い、と

1番思ったのがこれ。

hotel1.jpg  
HPよりお借りしました

海の目の前にある
素敵なビーチリゾート。

そう

こここそが

中国から帰国したフランス人たちが
2週間隔離されて過ごす場所なのですよ。

hotel2.jpg 

こちら
南フランスにあるホテルは
(bookingcomのページはこちら)

ビーチフロントにあり
テニスコートやジャグジーなどもある

4ヘクタールの敷地を誇る
優雅なバカンスホテル。

hotel3.jpg 

ここで彼らは
敷地内ならマスクをつけていれば外出OKで
2週間過ごすのです。

って

隔離と言うより
バカンスやんけー!





なんだかとっても
フランスらしいな。と

妙に感じた対策の1つだったのです。

hotel5.jpg 

ちなみにこのホテル
この先どうするんだろう?

なんて思い

何ヶ月も先の予約を
確認してみたけれど

現時点で
完全に閉鎖されている模様。

きっと政府が相当なお金を出して
このホテル相手に丸っと交渉したんでしょうね。



でも
こんな所を用意されたら

普段は個人主義で
縛られるが嫌いなフランス人も

バカンスだ〜!と
喜んで行くだろうし

バカンス中は
ただただのんびりと過ごすのが
フランス人流なので

2週間はこの敷地内で
文句を言わずのんびりと過ごしてくれそうだし

最善の策だったのではないでしょうか。



はたして2週間後
世界はどんな感じになっているのでしょう。

毎日増えてゆく感染者数と死亡者数。
いつかこれが止まる日が来るのだろうか。

1日でも早く、どこかの天才さん!
特効薬を開発してくれ〜。

と思う

他力本願な私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR