FC2ブログ
   
09
:    

パリの鉛汚染とその後。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





ノートルダム大聖堂の火災による
鉛汚染の影響で

9月上旬
学校が閉鎖された話を書いたのですが
(その時のブログはこちら

息子の学校は

ノートルダム大聖堂からは
だいぶ離れた所にありまして

むしろその間にも
たくさんの学校があるにもかかわらず

そちらは普通に
新学期が始まっているんだよね〜。

調べてないのかな?

なんて話を書いたのですが

やっぱりね

ここだけの話ね

いたよいたよ
保護者に今回の件の関係者がいたよ!

それこそまさに
息子の仲良ししている女友達のパパさん。

先日
息子のお誕生日にも来てくれたので

色々と話を聞かせて
もらえました。

notredame2.jpg 

彼の話を
直接聞けると言う

とってもラッキーな立場にあった私。

なので

除去が順調に進んでいる事
翌週からは問題なく学校が始まる事

そんな
緊急に知りたい情報から

どうしてそんな流れになったのかなんて言う
裏話なんかも

じっくりと聞くことができまして

いや〜

ほっとした様な

でも

知らなかった方が
不安が無く過ごせたのかもな

なんて

ちょっと複雑な気持ちでございます。

notredame.jpeg 

彼が言うには

ノートルダムからの距離も
もちろん関係あるけれど

学校の周辺の環境

例えば
ノートルダム大聖堂との間に
高い壁があるかとか

校庭が
建物に囲まれた場所にあるか

そう言ったのも
汚染のレベルの差になるらしく

なので実際息子の学校は

幼稚園と小学校で
鉛汚染が見つかったけれど

中等部と高等部の校舎は
すぐ並びにあるにもかかわらず

基準値以下だったそうな。



まぁ、でも
こう言った専門の関係者が
保護者にいてくれた事は

私としてはとても頼もしく
情報、ありがたかったわ。

notredame_20190417015557c88.jpg 

古い建物だらけの
パリの街。

汚染とか公害とか
そんな知識がなかった時に建てられた建物も
かなりたくさんあるわけで

そう言ったリスクもあるんだね、と

何年も暮らし
今回初めて実感です。



こんな感じで

ノートルダム大聖堂の大火事は

色々な意味で
パリジャン達の生活に影響を与えたんだねと

そんな風に改めて思った私に
そして何よりランキングが下がってしまった私に!
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

とにもかくにも
パリの子供達に健康被害が出ませんように!
ただただそれを祈るのみなのです。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR