FC2ブログ
   
09
:
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

優しい花嫁。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先週末

旦那くんの従兄弟の結婚式が
ブルターニュで執り行われました。

image8_2019091823263718b.jpeg 

従兄弟である新郎は御年33才。

旦那くんのパパの弟の息子さんでして
彼のゴッドファーザーは義父。

なので

従兄弟の中でも
かなり親密な間柄。

しかもこの彼

大学の為にパリに引っ越し
つい最近までパリいたので

お互い家に招いたり
一緒にレストランに行ったり

もちろん花嫁さんとなる人も
知り合った当初に紹介してもらったので

今回の結婚は
いつもよりなんとなく思い入れが強く感じたわ。



彼女が彼よりも年上なのと
しかも我が家と年の差が同じなのも親近感が〜

image5_201909182326411e6.jpeg  

午前中は区役所で式をして
午後から教会。

その後は会場に移動して

カクテルパーティーをし
ディナーをし

そしてダンスパーティー。

翌日はランチから
これまたパーティー。

という

フランスの王道の流れの結婚式。

息子にとっては
2度目の結婚式参加だったけれど

1度目はまだ10ヶ月の時だったので

実質これが
初めてな感じです。

IMG_3744.jpg  

だだ

教会に向かう道

たまたま後ろを走っているのが
義弟ファミリーで

会うのが今回初だったので

駐車場で
すっかり盛り上がってしまい

きゃー!
式が始まる時間になってしまった!



慌てて向かったら

時、すでに遅し。

花嫁さん
教会外で待機中。

image10_20190918232647f79.jpeg 

ああっ
私達とした事が!



彼女が入場して
落ち着いた頃

全員でしずか〜に入りましたよ。

でもって
なんという招待客の多さよ!

image2_20190918232646f98.jpeg 

教会で席が足りなくなっている結婚式
初めて見たわ。

さすが大きな会社を経営していた伯父さん!

そして
今年から新しい会社を始めた従兄弟!

交流関係幅広いね〜。

image3_20190918232644ec0.jpeg 

彼らが退場する時に合わせて
シャボン玉製造機?

みたいのが設置されていたけれど

10人以上の子供がいる式で
これはタブーよ。

完全に彼らによって
ブロックされてたわよー。



 image6_20190918232640fc2.jpeg 

そんな中
うちの息子くん

出て来た花嫁さんを見た途端
何か思いついたらしく

image4_20190918232643027.jpeg 

なんだなんだと思ったら

教会の隅っこに咲いていた
小さな花を取って来て

彼女にプレゼントしたいと言って来た。



ちょ、ちょっと待て。

素敵な女性には
花をプレゼントするというのが
身についている彼だけど

相手は花嫁さん。

すでに素敵なブーケをお持ちです。



どうしたもんかと
困っていたら

義父がすかさず

”なんて優しい子なんだ!
それならプレゼントしに行こう!”と

息子を花嫁の元に連れて行き・・・

image7_20190918232638aba.jpeg 

そしたらなんと花嫁さん。

その1輪の小さな野花を
自分の豪華なブーケにさしてくれましたよ。

な、なんて優しいんだ〜!



初めて紹介された時から
凄く良い人だとは思っていて

いかにもパリジェンヌな雰囲気と

ロレアルでバリバリ働いている
キャリアウーマンと言うのも格好良く

彼女の事が
すぐに大好きになったけれど

ますます好きになったわー。



こんな感じで
教会での式は過ぎて行き

お次はカクテルパーティー。


フランスのとあるTV番組で
結婚式場としてフランスでNO1に選ばれた事がある

人気シャトーへ
移動です。

image9_20190918232636f3b.jpeg 

どんな式になったかは
また改めて〜。



何気に4年ぶりの結婚式なので
ついつい長い記事になってしまった私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

人の幸せをお祝い出来る幸せ。
これぞまさに幸せの連鎖だわーっ!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリの鉛汚染とその後。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





ノートルダム大聖堂の火災による
鉛汚染の影響で

9月上旬
学校が閉鎖された話を書いたのですが
(その時のブログはこちら

息子の学校は

ノートルダム大聖堂からは
だいぶ離れた所にありまして

むしろその間にも
たくさんの学校があるにもかかわらず

そちらは普通に
新学期が始まっているんだよね〜。

調べてないのかな?

なんて話を書いたのですが

やっぱりね

ここだけの話ね

いたよいたよ
保護者に今回の件の関係者がいたよ!

それこそまさに
息子の仲良ししている女友達のパパさん。

先日
息子のお誕生日にも来てくれたので

色々と話を聞かせて
もらえました。

notredame2.jpg 

彼の話を
直接聞けると言う

とってもラッキーな立場にあった私。

なので

除去が順調に進んでいる事
翌週からは問題なく学校が始まる事

そんな
緊急に知りたい情報から

どうしてそんな流れになったのかなんて言う
裏話なんかも

じっくりと聞くことができまして

いや〜

ほっとした様な

でも

知らなかった方が
不安が無く過ごせたのかもな

なんて

ちょっと複雑な気持ちでございます。

notredame.jpeg 

彼が言うには

ノートルダムからの距離も
もちろん関係あるけれど

学校の周辺の環境

例えば
ノートルダム大聖堂との間に
高い壁があるかとか

校庭が
建物に囲まれた場所にあるか

そう言ったのも
汚染のレベルの差になるらしく

なので実際息子の学校は

幼稚園と小学校で
鉛汚染が見つかったけれど

中等部と高等部の校舎は
すぐ並びにあるにもかかわらず

基準値以下だったそうな。



まぁ、でも
こう言った専門の関係者が
保護者にいてくれた事は

私としてはとても頼もしく
情報、ありがたかったわ。

notredame_20190417015557c88.jpg 

古い建物だらけの
パリの街。

汚染とか公害とか
そんな知識がなかった時に建てられた建物も
かなりたくさんあるわけで

そう言ったリスクもあるんだね、と

何年も暮らし
今回初めて実感です。



こんな感じで

ノートルダム大聖堂の大火事は

色々な意味で
パリジャン達の生活に影響を与えたんだねと

そんな風に改めて思った私に
そして何よりランキングが下がってしまった私に!
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

とにもかくにも
パリの子供達に健康被害が出ませんように!
ただただそれを祈るのみなのです。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

私の知らな過ぎる世界にて。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日愛さん

ピアスの穴をあけたんです。

え!?
今更!?

アラフォーのくせに!

なんて
思われる方もいるかと思いますが

実はこれには深いわけが〜。



思い起こせば
今からうん十年前。

ピチピチの女学生だった私は

学校帰りに
渋谷の皮膚科に行き

ピアスの穴をあけてもらったのです。

そう

当時って

自分であけるか
皮膚科であけるか

どちらかでして

ビビリィな私は
迷いなく皮膚科の方を選んだのですね。



んがっ

私以上にビビリィだったのが
この皮膚科の先生で

なんとまぁ

たよりない力で
穴をあけようとしてものだから

針が途中で止まってしまい

あらあら

的な感じになり

でもって

やっとこさ貫通はさせたけれど
穴が途中で曲がってしまい

それ以来

ピアスをつけるたび
ずっと流血に悩まされていたのです。

さすがにこれはやってられんと

3年ほど前に
穴を埋めることを決意。

でもって
きっちりと塞がった今

今度こそしっかりとしたピアスホールを
開けてもらおうじゃないのとなったのです。



でも、はて。

パリでピアスをあけるって
どうすれば良いんでしょう?

皮膚科?
それとも自分で?

フランス人女性のほとんどが
ピアスを開けていて

子供ですら
ピアスをつけている国なので

きっと簡単だろうと思いきや

簡単すぎて
情報がまったくない。

それならば
頼るべきはGoogleさん。

ネットでさっそく聞いてみましたら

なんだかとても評価の良い所を教えてもらったので
さっそく向かってみたわ。



そこは

パリのブランド街
サン=トノレ通りにあるお店だったのだけれども

行ってびっくり
入って、びびりぃ。

ドキドキドキ。

そこね
確かにピアスの穴をあけてはくれるけれど

私が求めてるのとは完全にレベル違いで

え、鼻にピアスしないの?
今時全身に開けてなんぼなよー。な感じで

しかも
お店のお兄さん達全員

これでもかってくらい
全身いたるところに刺青も入れていて

私とは完全に別世界。

そう

私が見つけたこのお店は
耳のピアスの穴はもちろん

全身のピアス&刺青を専門とする
スペシャルなお店だったのです。
(HPはこちら)

IMG_3689.jpg 

入った途端

やっちまった!
間違った!

と思ったけれど

ここまで来たからには
後に引けん!と

お店のお兄さんに声をかけてみた。

たのもぉぉぉぉぉぉ。。。。



振り向いたそのお兄さんは
両ほほや鼻にピアスがささっていて

さらに
両耳には小判並みの大きさの穴に板状のビアスが。

Tシャツを来ていても
そこから溢れるタトゥーを隠しきれておらず

腕が刺青で
私から見ると単なる真っ黒ですよ。

でも
声をかけた以上

逃げ出す事はできません。

なので

今までの人生で
3m以内に近づいた事すらない風貌のお兄さんに

ピアスをしたい旨を伝えてみた。

んらっ

人は見かけによりません。

話してみたら
めっちゃ良い人!

ものすごいフレンドリーで
優しい〜。

IMG_3687.jpg 

さっそく処置室に案内され
そのお兄さんによって

両耳にブスッとピアスの穴
あけて頂きましたよ〜。



緊張気味の私を
リラックスさせるべく

ジョークなんかも
いっぱい飛ばしてくれまして

トークを楽しんでいるうちに
あっという間に終了。

超福耳なので
下の方に穴を開けない方が良いよー。

ピアスのプロの
僕が位置を決めるから安心しなさい!

なんて

小判を耳に入れている人に言われ

ほんまかいな!?と
ときどき不安もあったけれど

結果オーライっ

何もかもが完璧に終了です。

 

次来る時は
舌にする?ヘソにする?

なんて言われたけれど

それはノーサンキュー。
しっかりとお断りしてきたわ。



いや、しかし
パリでピアスを開けると言う経験もさる事ながら

全身刺青で
ピアスだらけのお兄さん達に囲まれて
談笑すると言う

私には絶対に無縁と思っていた空間で
時間を過ごしたのも

これまた良い経験になりました。

見た目怖いけれど
みなさんめちゃくちゃ良い人で

人は見かけによらないと
しみじみ感じた時間だったわ。



1ヶ月後に経過を見せに行き
2ヶ月後にOKをもらいに行き

その後は
自由にピアスが楽しめる様になるとの事。

昔から買い揃えたピアスが
たくさんあって

いまかいまかと
出番を待っているので

ああっ
2ヶ月後

穴がフィックスするのが楽しみ〜。

あ、でもその前に
またあのお兄さん達に会いに行くのも
ちょっと楽しみだわ。

なんて

密かに思っている私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

初めて触れるパリのディープな世界は
思ったよりも楽しかったのよ〜!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

たかっ!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




パリで不動産探しを再開した
私達なのですが

今までに比べると
なんだかちょっとモチベーション低めの旦那くん。



2件のアパート貸しで
忙しそうな私の姿を見ているから

3件とか
実際無理だよね?

と思っているんだと思います。

7eme14.jpg 

まぁね、確かにね

現在2件のアパートをお貸ししておりまして
どちらもだいたい週1でお客様が入るので

平日の夜に2回
お部屋のご案内に行き

清掃の人の手配やら
備品の調達やら

なんやかんやと
色々と動いている上

出張がちな旦那くんにかわり

かなりの割合の家事と育児を
一人でせっせここなしているので

旦那くんとしては
今が限界じゃ無いとかと

そんな風に思っている様なのです。



そんなヤワな女じゃないんですけどね。私。

そもそも
私と旦那くんじゃ稼ぎのレベルが違うから

これくらいは当たり前さ!
くらいに思っているのだけれど

男女平等のフランスでは

女性に育児家事を多めに負担させる事に
男性は抵抗があるのかもな。

なんて思ったりもします。



でも

自他共に認めるヒッキーで
面倒臭がりな女な私ではありますが

日本人のお客様にアパートをお貸し出来るのは
私の喜びでもあり

全国各地の方と交流が持てるのを
楽しんでいるので

旦那くんが思っているほど
負担にはなってないんですけどね。

私がヒッキー体質なのを知っているから
心配なのかしらねぇ。



そんなこんなで

完全に私が一人で
アパートを探している感じになっている我が家。

そんな私に
先日とある不動産屋から連絡が。

すんごいところに物件が出たよ。
こんな所、めったに出てこないよ!

見に来るだけでもいかがですか?

すぐ売れちゃうよー!

なんて言うもんですから

え?どこどこ?
と聞いてみたら

”サンジェルマンデプレ”から徒歩1分!
と来たもんだっ!

そりゃーね、行きますよ。
行っちゃいますとも。

なんせ相手は
憧れのサンジェルマンデプレ。

いつかは欲しいと思っている所ですもの!

stgermainde.jpg  

とにかく
レアで貴重な物件で

1日のみの内覧日と言うので

よくわからないまま
その日に向かった私、と

無理やり連れて行かれた
旦那くん。

そして
指定された住所に行ってみましたら

おおおっ!
こりゃすごい立地。

確かにサンジェルマンデプレから
歩いてすぐの立地!

 

んがっ

それにしても、、、

家の中

汚すぎるぜ、、、、

IMG_3676.jpg 

なんか部屋の真ん中に
トイレが置いてあるんですけど・・・



こんな良い立地の物件が出るなんて
めずらしいねと

不動産屋さんと
話していたところ

オーナーさんが
定年退職する事になり

海外に家を買うために
まとまったお金が必要になったからだとか。

ほほぅ。

子供の為にとっておこうとか
そんな考えがないフランスでは

ありがちなストーリーですな。

IMG_3678.jpg 

まぁ、でも
そんな人がいるからこそ

こうやって私達みたいな
一般人にも

サンジェルマンデプレの物件を手に入れるチャンスが
訪れるのだから

それはそれで
有難いと思わないとね。

なんて思いながら

一通り部屋を見学した私達。

と言っても

24平米のワンルームなので
あっという間に終わったけれどね。

IMG_3677.jpg 

うん。
建物自体は物凄い古いし
階段も狭いけれど

確かにこの立地は魅力的!

でも

そうなると
気になるのはそのお値段。

事前に知らされてなかったので
ハウマッチ?

と聞いて見ましたら

485000ユーロよ。

だって。

って、え?

は?

パルドン?

この古ーい
エレベーターもない建物の中の

24平米弱のワンルームのアパートが

48万5千ゆーろ???
(日本円にすると6000万くらい???)



パリの不動産

くるってんな。

気づかぬうちに
また値上がりしてるではないか!

前回探していた1〜2年前も

”きっと今は値段MAXに違いない。
高すぎる”

なんて思っていたのに

その時に比べて
さらに10%以上値上がりしてるではないか。



最近フランスのニュースで

パリで働いているけれど
パリに住めない人が続出していて

学生のアパートが
12平米で家賃1000ユーロが普通になっていて

生活を圧迫している。

なんて記事を読んだ事があるけれど

妙に納得!

ワンルームの値段が
こんな事になっているなら

家賃を相当とらないと
やってらんないわよ。



それを聞いた旦那くんがボソッと

”ブルゴーニュなら
100平米超えの庭付き一戸建てが

半額の値段で買えるね。”

と。

それを言われると
嫁はぐうの音も出ないのです。



こんな感じで
不動産探しを始めたしょっぱなから

カウンターパンチをくらった私。

これじゃ
一気にアパート探し熱が冷めそうだわ〜。

どうしたもんかな。

もうちょっと不動産の値段が落ち着くのを
待つべきかな。。。

それとも
パリの一等地は狙うのを諦めようかな。。。

趣味は不動産探しの女だけれども
さすがに弱気になっている私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

でもやっぱり
サンジェルマンデプレにアパート持つのは
憧れるのよね〜。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

魔法の言葉。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




夏休みの後半

パパはアメリカ出張中で

ママと息子
2人だけの日々を過ごしていた時の事。

久しぶりに
劇場に足を運んでみましたよ〜。

image7_2019090519401881b.jpeg   

今回伺ったのは
こちら

loup.jpg 
(チケットはこちらから購入可能です)

日本語に訳すと

”かわいそうな意地悪オオカミ”
という題名のこの劇は

意地悪なオオカミが登場する
有名なお話がいつくも展開する劇でして

3匹の子豚やら
赤ずきんちゃんやら

そんなのが一気に楽しめて

しかも
オオカミに同情まで出来る劇に
仕上がっておりました。



この日
満員御礼だったこの劇場。

image4_20190905194023a03.jpeg 

それもそのはず
この劇は

数年前に小さな劇場で始まったのに

噂が噂を呼び
どんどんと口コミで広がって人気となり

大きい劇場で上演する事になったという

パリの子供向け劇の中でも
めずらしい

かなりの人気&出世劇なのです。

image5_20190905194021fa2.jpeg 

そんな噂を聞きつけてか
下は1才、上は8才くらいまでの子供達が

わんさか来ておりました。

んがっ!

コメディ劇にもかかわらず

最初の登場シーンが暗闇で

しかも
オオカミが遠吠えからスタート。

オオカミの声が
ウォーンっ!と劇中に鳴り響いたとたん

3割の子供が
狂った様に泣き始め

脱落。

すぐに劇を退場していたわ。

その遠吠え以降は
いたってコミカルで楽しい劇だったんですけどね。



フランスに来てから知ったのは

子供が怖がる対象は
何よりも”オオカミ”と言う事。

なんと言う
グリム童話の影響力の強い事よ!

オオカミさん、かわいそうに〜。

そんなに悪い子に見えないけどね。

と思ったら
実際にこんな記事を見つけたわ!

オオカミは悪者のイメージは間違い
研究者たちが指摘”


やはし!



image8_201909051940173c9.jpeg 

今回の劇は
最後が赤ずきんちゃんで

お腹がすいているオオカミが
赤ずきんちゃんの持っているパイを
どうにかして食べようとすると言う

そんな内容だったけれど

最後の締めが

”そんな風に人を騙したり脅したりして
自分の欲しいものを手に入れるのでは無く

魔法の言葉を使って
お願いすれば良いんですよ”

みたいになっておりまして

この

”魔法の言葉を言いなさい”

と言うのは

フランスの子供を育てる上で
よく大人が子供に言うのですが

それこそまさに

”シルブプレ!(S'il vous plait!)”

と言う言葉。

日本語に訳すなら

”お願いします”

ですね。



この劇の締めでも
それをやっていて

この言葉を言ったおかげで

オオカミは無事に赤ずきんちゃんとおばあさんと一緒に
美味しいご飯を食べる事ができ

一件落着。ハッピーエンド。

なので

子供に見せるのは
なかなかよく考えられた良い劇だったわ。

image9_20190905194015067.jpeg 

息子もこの劇をすっかり気に入り
最後はオオカミを演じていた舞台女優さんと一緒に
記念撮影。

息子を連れまわすのは
もちろんそれだけで

とても良い体験になるけれど

さらにこうして
劇中で何かを学べると言うのは

やっぱり悪くないな〜

なんて思った

とある日の私だったのでした。



シルヴプレを
魔法の言葉として教え込まれる
フランスの子供達。

なので

日本の方もフランスに来た際は
ぜひ積極的にお使いください。

大抵のフランス人が
にこやかに対応してくれますよ〜

と言う

最後はフランス語の
ワインポイントレッスン的になったこのブログに
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

この言葉を言うだけでパリジャンも笑顔になるので
本当に魔法の言葉なのかもね〜

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR