FC2ブログ
   
08
:    

超引きこもり週間。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


10月上旬
7区のアパートキャンセル出ました!
パリにいらっしゃいませんか〜?


実は今

わたくし

パリで一人ぽっつんです。

旦那さんはアメリカへ出張へ。
息子はレンヌの実家へ。

なので8月末
ぽっかり約1週間

パリで一人の時間が出来たのです。

小さい子供がいるママが
1週間も独り身になるなんて

ありえーん!なんて
日本の友達に言われましたが

フランスではそこまで珍しい事ではない。

例えば上の階に住む
ご近所さんは

毎年
まるまる2ヶ月

子供達は
祖父母の家におりますからね。

それに比べて我が家は
7月に2週間、8月に2週間
合計4週間なので

そこまで長い方ではないのです。

って。

日本人の感覚からすると
それでも意味不明よね。



ただ
ママだけが1週間一人になるのは
フランスでもそこまであるわけではないかも。

うちみたいに
出張族の旦那がいる人に限るかな。

なぜならフランスは
いつでも夫婦一緒の世界なので

どちらかが一人になると言う状況は
不可抗力の時しかないのです。

そもそも
夏に長期出張に行かせるような会社自体
フランスにはないしね。

Parisplage.jpg 

さてさて
とにもかくにも

1週間のフリータイムが与えられた私。

自分の好きな事を
何でもできるわけで

これは
どうやって攻め込もうかと
色々と考えたけれど

導き出した答えは1つ。

”ひきこもり”

そう

1日中家にこもって
好きな事をしていたい。

ただただ
そう思ったんですねー。

うふ

そうなの。
私は本来こう言うタイプ。

一人でひっそり過ごすのが
とっても好きなのです〜。

なので
一人暮らしが始まった初日

まず向かったのが
PICARD

最近日本にも進出した
冷凍食品のお店。

picard.jpg 

そこで1週間分の食料を買い込み
引きこもりに備えたわけですよ。

でもって
酒屋にも行きまして

ちょっと良いワインを
たくさんお買い上げ。

美味しいのを
ゆっくりと楽しもうと

そんな魂胆でございます。



せっかく一人なのに
もったいない!

なんて思われるかもですが

これこそまさに
一人だからできること〜。

だって
レストランとかは
旦那くんと息子がいても一緒に行けるし

旦那と息子がいる時でも
友達と夜出かけたりできる。

美術館とかだって
いつでも行けるし・・・

でも
家でずっと一人で
朝から晩まで好きな様に過ごすって

これはなかなか難しい。

考えて見たら
最後にそんな日々を楽しんでいたのは
独身で一人暮らししていた時

それでも
引きこもれるのは週末だけだったので

1週間引きこもり!

それこそがまさに
私の希望〜。

あ、でも
パリに来た当初

息子が生まれる前も
旦那くんの出張で

こう言ったシチュエーションが
けっこうあったけれど

あの時はパリに慣れるべく
毎日必死にでかけてたんだったわ。

好奇心と若さがが成せる技ねー。



とにもかくにも

こんな感じで
絶賛引きこもり中。

もうね

毎日がね

凄いですよ。

あまりにも
自分の為の時間が惜しくて

いつもより早起きしちゃっているくらいです。

そして

すっぴんでうろうろ出来る気軽さ。

料理しないで
冷凍食品で食事を済ませるグータラさ。

好きな時に間食出来る自由さ。

PCとにらめっこして過ごせる楽しさ。

そう



ここには自由があるのです〜。



でも実際

旦那くんがいないので
日が暮れると不安になるし

息子がいないのが寂しくて
1日何度も彼の動画を見てしまう私がいて

彼らがいるからこそ楽しめる
ヒッキー生活なんだなと実感。



とりあえず
残り数日のヒッキー生活。

とことん楽しむわ〜!

出かけないとネタもないからね
ブロガーとしては完全に失格よね。

なんて
ちょっと反省もしている私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

ブログランキング低迷中
皆様からのお助けぽちぽちをお願いします!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


電子書籍が
Amazonや楽天などで
好評発売中
こちらをクリック

著者:マダム愛
出版元:翔泳社
販売価格:495円

インスタ開始しました。


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR