FC2ブログ
   
08
:    

無銭飲食チャレンジ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




旦那くんとよく通う
近所にあるBARは

東京にありそうな雰囲気で

でも
東京だとクラッシックだけれども
パリだとやたらモダンに感じる

そんなBAR。

image5_20190718191220824.jpeg 

雰囲気もさることながら
何と言ってもお店の人達の感じが良く

そしてなにより大事な
”カクテルを作る腕”
の良さが気に入り



ちょっとした夫婦の時間が出来ると
1時間ほどさくっと飲みに行ったりしております。

image7_2019071819121312a.jpeg  
(カクテルは17ユーロ〜)

こちらのBARは

仕事帰りの大人の社交場にもなっているし
近所のムッシュやマダムも愛用。

ちょっと派手な若者達が
しっとりコンパ?にも使っている様な

広尾・西麻布・六本木界隈にありそうな
そんな雰囲気。

入り口にはいつも怖そうなガードマンがいるので

ちょっとした興味でとか
新参者とか

そんな人は
入りにくい雰囲気がある。

でも場所柄
いつも2割くらいは観光客の人で

でも皆さん
観光ついでのTシャツにサンダル〜
なんて感じではなく

それなりにオシャレをして飲みに来ている。

いや、もしかすると

あまりにカジュアルスタイルの人は
入店を拒否される?かもしれないので

お店の中は
BARの雰囲気に合った人で溢れている。

image9_2019071819121358f.jpeg 

そんなBARで先日
ちょっとびっくりした事が。

この日
バーカウンター前のソファー席で
旦那くんと飲んでいたのですが

平日火曜日の夜と言う事もあり

お客はそこまでいなかった。

そんな中
BARの角にある席に

とある中国人カップルが来た。

結構オシャレな2人で
彼女はピンクのワンピースが似合う
美人さん。

中国人観光客がもの凄い数のパリでは

中国人を見かけるのは
本当によくある事なので

特に気にしていなかった。

でも
私達がお店の人にお会計を頼んだ時

その彼が血相を変えて

すいません、すぐ来ます!
と私達に言い

足早に出口の方に向かって行ってしまったのです。

ん?
何ごと?

落ち着いた感じを装ってはいるけれど
なんだかちょっといつもと違うただならぬ雰囲気だわね。

なんて思って
旦那くんに言って見ましたら

”あっ!

あの中国人カップル
いなくなってる!

多分お会計してないよ”

と。

って。

えーーーーーっ
こんなBARでそんなのあり!?

2人でトイレにでも行ったんじゃないの?
ありえないよー!

image6_20190718191229ef6.jpeg 

それから5分ほど経った後でしょうか。

そのカップルが
BARに戻って来て

支払いをしておりました。



いったいなんだったんだろうと
気になったので

その後、私達の元に来た
お店のお兄さんに聞いて見ましたら

やっぱり旦那くんの推理は正しく

彼ら
支払いをせずにお店を出たらしい。

慌てて追いかけたら

”支払いは出口でするのかと思った”

とかの言い訳を
ひたすらしてきたんだとか。

すでに建物の外にいたにもかかわらず・・・



いやー、それは災難だったね。

なんて言う私達にお兄さん

”最近、同じ感じの観光客(特に中国人)が
すごく多いんだ。

とりあえず逃げて
逃げ切れればラッキー。

見つかったら

言葉が通じないのと
旅行客だから文化が違うのを言い訳にして

払えば良い。

とりあえず無銭飲食試してみよう

な状態なんだとか。

なので彼らが入ってきた時から
一応チェックしていたらしい。



とりあえず無銭飲食チャレンジ!?

おいおい
それはいかんじゃろー。

確かにフランス

ぶっちゃけ
無銭飲食が出来そうな雰囲気がある。

ものすごくある。

お会計をしたくて
お店の人を呼ぼうと思っても

だーれも見つからない。
だーれも見てくれない。

なんてシチュエーションは
日常茶飯時。

なので
逃げることなんて簡単だと思う。

でも
それはモラルの問題で
やらないのが人間ってものなのに

実際にパリのお店はこうして
無銭飲食のお客様に悩まされてるんだわね。

確かに旅行客なら
”よくわからなかった”
みたいに言われれば

わざわざお店の人は
警察沙汰にしようとはしないもんね。

パリのサービス業の弱みに
付け込まれてるわけか。



パリに旅行に来るくらいだし

こんな感じのお店に
飛び込みで入る様な人なので

そんなにお金に困っているわかではないだろうに。

それでも
そんな行動を取るなんて

日本人からすると
意味不明。

いや
フランス人からしても
意味不明だったらしい。

image8_20190718191213ea0.jpeg 

もちろん
ほんの一握りの少数の人が
そんな事をしてるのだろうし

たまたまこのお店では
中国人の割合が高いので

目をつけているだけかもだけれども

1部の人の行動が
その国の評価を決める事になるなと
しみじみと感じた瞬間だったわ。



パリに住む日本人として

日本の恥にならないよう
私は日々気をつけないといけないな。

なーんて

改めて身を引き締めた私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。

パリのサービス業は酷く思われがちだけど
彼らは彼等なりに世界中の人を相手に大変なのよー!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト



theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR