FC2ブログ
   
08
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パリの新人気スポット”Atelier des Lumieres”

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




8月のど真ん中

7月に引き続き

旦那くんと2人だけの日々が
1週間ほどありまして

たくさんデートをしよう!と言う
漠然の計画の中で選んだ行き先の一つがこちら

Atelier des Lumieres
(HPはこちら)

image1_20190818002446941.jpeg 

こちら
19世紀の鋳造工場跡を利用して作られた
パリ初のデジタルアート空間なんでございます。



デジタルアート?

なんのこっちゃと思うでしょ。

これこそまさに
百聞は一見にしかず!

ご覧あれ〜



壁一面がキャンパスになっていて
そこに名画が映し出される

そんなしかけなのですが

その演出が素晴らしい!

image3_20190818002442bf6.jpeg 

絵が素晴らしいのはもちろんだけれども

光、色、音、etc

全てが見事に調和していて

あっと言うまに
その独特の空間に飲み込まれます。

image10_201908180024313ae.jpeg 

なんと言うか

すいこまれて
自分も絵の一部になってしまったような

そんな気分になるのです。

image4_20190818002440278.jpeg 

せっかくなら

えーいっ!と

本当に絵の一部になってみたりして。

image14_2019081800242583d.jpeg 

デジタルアートには
そこまで興味が無かった私ですが

現在やっている展示が
私の大好きなヴァンゴッホだったので

是が非でも行きたい!と
向かったこの日。

image5_20190818002439ba6.jpeg 

いや〜
思った以上に良かったな。

彼の生きた時代背景や波乱万丈の生涯なんかも
ちゃんと考えられて演出されており

貧しい時代
希望に満ちた華々しい時代

そして
ヴァンゴッホの激しい最期・・・

絵と音楽を見ているだけで
そんなのを感じる事ができました。

image12_2019081800242873b.jpeg 

現在やっている展示で
もう1つ素晴らしかったのが

日本!

そう

ヴァンゴッホが
日本の絵からインスピレーションを受けたのは
とても有名な話。

なので
そんな理由から

ゴッホの後は
”日本の絵”の展示が〜!

image8_201908180024346f0.jpeg 

これがまた本当に素晴らしく

その色彩と迫力に圧倒。

image6_20190818002437290.jpeg 

ヨーロッパの印象派とは
全く違う画風に

他のお客も釘付け。

image7_201908180024353b3.jpeg 

終わった後は
拍手喝采で

image9_20190818002432a20.jpeg 

日本人である事が
とても誇らしかったわ〜。



こちら

今年いっぱいはヴァンゴッホで
夜はクリムトの特別展示中。

IMG_3437.jpg 

いつもとはちょっと違う感じで
アートが楽しみたい方

ぜひ行って見てくださいね〜

前売り券を
ネットで買ってからがおすすめです!
こちらか購入できます)

image15_20190818002424330.jpeg 

せっかくだからと
2人で影になって絵の中に入り込んで見た私達。

こんな感じで
時たま遊び心も交えながら

かなり楽しめた私たち夫妻に

こんなデートも良いではないの!の
応援クリックを2つ!お願いいたします。

夏のバカンスで急下降したポイント。
皆様からの援護射撃をお待ちしております。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

雲行き。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




アメリカのとある企業にヘッドハンティングされ
そちらで働く決意をした旦那君。
(その時の話はこちら

今、働いている会社に
辞めたいと伝えたのですが

思った通り!

会社の人たちが
止めに入ってきましたよ。

上司は
お給料のUPと昇進を約束して説得

同僚たちは
一緒に未来を切り開こうと説得

それを振り切って辞めるのは
なかなかつらそうです。

paris16.jpg 

嫁としては正直

アメリカの企業程ではないにせよ
給料もかなりUPするし
昇進もできるし

でもって
大企業で安定した生活が
保証されているならば

それも悪くないんじゃない?

なんて思ったけれど

落ち着いた生活が性に合わない旦那君は
それじゃつまらないと

転職の意思は強い。

まあ、元来
チャレンジ精神旺盛な男なのよね。

ジャポネーズを嫁に貰っている時点で
そこもチャレンジだもんね。

アメリカンドリームを目指すのも
ある意味納得なのよね。



こんな感じで

とうとう今の会社も折れまして

いよいよ今月
退職する事になりました。

でもって

やっぱりね

思った通りね

今月の勤務初日から
アメリカに行く事になりましたよ。



息子の新学期と
その翌週にあるいとこの結婚式に合わせて

9月上旬に
チロっとパリに戻るけれど

その後すぐにまた
3〜4週間ほどアメリカに行く事に。

我が家の
”ほぼ”母子家庭が
復活の兆しでございます〜。



普通なら

えええ!
そんなにいなくなっちゃうの!?と
なるかもですが

3年間
1ヶ月単位の主張なんてざらだった私には
なーんて事はない〜。

今から
息子と2人で何して過ごそうか

久しぶりの母子生活に
楽しみすら見出している私ですよ。

うふ。



とにもかくにも
こんな感じで

8月末から2週間
9月〜10月にかけて3〜4週間

アメリカに行く事になった旦那君。

さらには12月にも
アメリカ行きが決まってまして

って。

あれ?
そうなると

秋の日本旅行は絶望的?

彼の口からはっきりと聞いたわけではないけれど

そのアメリカの間に
日本に行くのは

どう考えても無理があるだろうと
察している嫁。

しかも12月のアメリカは
年末のパーティーが開催される為
ご家族もご一緒に。

なんて言われてるので

そうなると11月の日本はやっぱり
厳しいかな。



2月のスキーバカンスは既に
義両親や義弟ファミリーとスキーに行く計画を立て
宿も抑えてしまってるので

あれ
そうなると

次日本に行けるのは

もしかしてもしかすると
来年の4月の春休み!?

一気に日本が遠ざかってしまったわ。

tokyoutour.jpg 

でも
旦那君が転職をすると言う大事な時期。

嫁として出来る限り
負担にならないよう

サポートをしてあげたいので

私の口からは当分
”日本行き”の話はしないようにしよう。

行ける日が来たら
その分、予定より長く滞在しよう。

そんな風に心に決めた私に
今日の応援クリックを2つ!お願いいたします。
バカンス中にポイント下がってしまったのでぜひっ〜!

でも実は、そんな風にチャレンジ精神旺盛で
バリバリと働く旦那君が好きな私です。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

続きを読む

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

小さな出会いと大きな思い。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




8月のど真ん中。

偏頭痛に悩まされ
うんうんと唸っていた日がありました。

救いの薬は
既に空っぽになっていたので

いつもの先生に
処方箋を頼もうと思ったら

バカンス中で9月までいないよ!
と言われてしまい

あー、フランスのあるあるだわ〜。

と、涙。



そんな中どうにか

夏のど真ん中でやっている病院を
近所に見つけ

処方箋をゲット。

さっそくその足で
いつもの薬局に行ってみるも

これまたバカンスで休み!

ああっ
フランスのあるある、いい加減にしてくれー!

image1_2019081323485882c.jpeg 
病院の待合室。

偏頭痛で頭がガンガンしている状態で
パリの街を彷徨うのは

あまりにも辛すぎたけれど

偏頭痛を放っておくのも
これまた辛い。

そんな究極の選択に迫られ

行きましたとも!

いつもと違う薬局まで
遠路はるばる〜!



やっとこ見つけた
小さな薬局。

店内に入ってみると
ガランとしていて

受付には2人の薬剤師さん。

一人の人は
年配のマダムの対応中だったので

もう一人の
若い薬剤師さんの方へ行き

処方箋を出してみた。


ちょっと待ってくださいね、と
お薬を地下に探しに行く彼。

なんでも良いけど
とにかく在庫があるのを祈るわー。

なんて思いながら
ぼけ〜っとしていたら

隣で受付しているマダムと薬剤師さんの会話が
耳に入って来た。


お品のある
60代と思われるそのマダム。

夏のバカンス真っ最中に
薬局のお世話なんて

お互い嫌ね〜

なんて心の中で思いながらも
特に話しかけないでいたけれど

そんな彼らの会話から
思いがけない発言が飛び出してきた。

マダム
「免税出来るかしら?」

薬剤師
「現在日本にお住まいなら
可能かと思います。

問い合わせするのでお待ちください」

と。

って、え?

この
どっからどうみても
フランスのマダム

現在日本にお住まいなの!?



あまりにびっくりして
ついついそちらを見つめてしまった私。

そんな私の視線に気づいたのか
マダムもこちらを向いたので

思わず話しかけましたよ。

「日本にお住まいなのですか?
私、日本人なんですよー!」って。

そうしましたら

「ええ、そうなの!

貴方が入って来た時
絶対に日本人だと思ったわ!」

なんて

どうやら向こうも
私の事を意識していてくれたみたいで

そこからちょっと
立ち話〜。



そうしましたらこのマダム

パリで知り合った日本人と結婚し
ずっと東京に暮らしているんですって。

私は
東京で知り合ったフランス人と結婚し
パリに暮らしているので

まさに反対の様な
同じな様な

なんとも言えない状況で

お互い不思議な運命ねー!と

なんだか2人で
ニッコニコしてしまったわ。



たまたまいつもと違う薬局に行った私

たまたまフランスに一時帰国していて
買物に来ていたマダム

こんな2人が小さな薬局で出会うなんて

なんだか不思議ですね〜と

そんな感じで盛り上がり

3日ぶりに
偏頭痛の事なんて忘れて

ほっこり〜。



基本

行動範囲が狭くて
同じところにしか出没しない私だけれども

いつもと違う事をするのも
悪く無いな。

面白い事が
起きるもんだわ。

これをきっかけに
これからはもうちょっとアクティブに
色々な所に足を運んでみようかな。

なんて

小さな出会いで
大きな思いが湧き上がった私に

今日の応援クリック2つ!お願いいたします。

バカンス中にすっかり下がってしまったポイント!
皆様からの援護射撃お待ちしております!

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ぶれない私と美味しい物。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




8月半ば

夏のバカンスシーズンは
パリの街からパリジャンが消え

かなり静かな感じになる。

バスや地下鉄はガランとしていて

多分、パリにいる人の80%は
観光客なのではないかと思うくらい

いつもとはガラリと
雰囲気がかわる。

レストランやカフェも
人がまばらだし

いつもは混んでいる美術館なんかも
待ち時間が短く済む。

なので先日

ふらりと
こんな所に行って見た。

image3_20190813234855558.jpeg 

この写真でわかる人は
かなりのパリ通さんですが

どうでしょう?

image4_20190813234853724.jpeg 

こちらの写真なら
皆様わかるかしら?



そう
こちら

パリに旅行に来たら
ほとんどの人が立ち寄るお店の1つ

”ラデュレ”でございます。

ladureechamps.jpg  

はっきり言って
パリジャンは普段ラデュレなんて行かない。

私も行かない。

んがっ!

その理由は多分

混んでいるから。

それだけかと。

パリに住んでいると
行列に並んでまで買おうとは
思わないのですよ〜。



でも

パリの行列が出来る人気店には
美味しいものがあると言うのも

これまた事実でございまして

並ばないでいいなら

本当はパリジャンだって
利用したいのです〜。

image7_20190813234849cfb.jpeg  

今回、シャンゼリゼ店の前を通ってみたら

いつも外にまで溢れている行列が
全く見当たらなかったので

これは行けるかも!

と入ってみたら

残念ながら中ではちょっと行列が。

でも
いつもの3分の1位の長さなので

15分程で
商品ゲットできましたよ〜。

image5_20190813234853533.jpeg 

ラデュレと言えば
マカロン?

ケーキ?

が王道で

周りのお客達が面白いくらい
バンバンと買っていたけれど

私がここで買うのは
いつも決まってこの2つ。

クロワッサンオノワ(Croissant aux noix)と
image9_20190813234846d2a.jpeg 

パルミエール(Palmier)
image10_201908132348447cf.jpeg 

なんですね〜。



並んだからって
この買物内容にブレはなし。

だって、この2つ

普通のパン屋にも売ってるお菓子だけれども

ラデュレのはバターが超濃厚で
抜群に美味しいんだもん。



しかもどちらも1つ2,15ユーロなので
マカロン1つと変わらないお値段。

でも
ボリュームはマカロンの10倍はある。

そんな所でも
お得ですよー。



可愛い袋に1つづつ入れてくれるので
食べ歩きも可能です。

image8_20190813234847037.jpeg 

もちろんラデュレに行ったら
マカロンがマスト!

なのはわかりますが

サクッとしたこちらのビエノワズリーを
現地で買って現地で食べるのも

これまたパリの楽しみ方の1つと思います。

image6_2019081323485124a.jpeg 

もしラデュレが混んでなかったら

毎週末
これを朝ごはんにしたいくらいの私。

そう思うと
むしろいつも混んでて良かったわ。

これを毎週食べていたら
間違いなくデブまっしぐらだもんな。



ぜひ皆さん
次回ラデュレに行こうと思っているなら

マカロンやケーキも良いけど

ビエノワズリーも試してみてくださいね。

と言う

超王道のラデュレ紹介のブログで
なんだか今更で歯がゆい感じがしますが
今日の応援クリックを2つ!お願い致します。

人気があるお店はやっぱり美味しいのさー。
ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

ちょっとバカンスへ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




旦那くん

転職する前に
5日だけバカンスがもらえる!

となりまして

急遽行って来ましたよ。

白い砂浜が果てしなく広がる
海へーーーーーーー!
image1_201908120012119de.jpeg 

こちらは

ブルターニュ地方の
Saint Cast de Gildoと言うビーチリゾート。

saintcast.png 

うちのファミリー
ここに別荘がありまして

そこで5日間
のんび〜り過ごして来たのです。

  

大好物のアイスクリーム屋に毎日通い
せっせと贅肉をつけ

image7_201908120012027ea.jpeg 

時には
お庭でバーベキューをし

嫁は料理する必要もなくごろごろ〜

image5_20190812001205510.jpeg 

海の前で沈む夕日を眺めながら
ぼけ〜っとしたり。

image3_20190812001208c91.jpeg 

”何もしない贅沢”を
満喫してきましたよ。



気温が22〜23度くらいで
散歩するには良いけれど

水温的には完全に
寒中水泳。

それでも毎日
海で泳ぐワイルドな我が家の男達を

ママは浜辺からの見守り
荷物番と言う大事な役目を果たしてきたわ。

image9_20190812001159a3a.jpeg 



ここSaint Castを含む
ブルターニュの海岸線にあるビーチリゾートは

なぜだかイギリス人とオランダ人に
大人気で

夏の間

メインビーチは
まるでフランスでは無い様な

ちょっと不思議な雰囲気になります。

でも
コートダジュールの様に
そこまで観光地化してないし

別荘から歩いて2〜3分の所にある
住人用の小さなプライベートビーチは

隠れビーチ的な感じなので

シーズン真っ盛りでも
あまり人がおらず

のんびりするには本当に最適。

image8_20190812001200527.jpeg 

そしてここのビーチで出会うのは
基本ご近所さん達なので

色々と交流も生まれ

今度一緒にアペリティフでもなんて
そんな話で盛り上がり

子供同士も遊べて

そんなのが
良いのよね〜。



ある日の夜は

魚釣りをしていたご近所さんから
鯛のお裾分けゲットっ

image4_201908120012062b2.jpeg 

持ち帰って
翌日のランチに美味しく頂きました。

image6_20190812001203ac3.jpeg 

普段魚を好んで食べない息子も
これは美味しいと

ノンストップで食べ続けていたわ〜。

お店で買うよりも
自然から頂く物の方が

美味しく感じるもんね。



こんな感じで
つかの間のプチバカンスを楽しんだ私達。

海外旅行好きの私は
どうしてもバカンスと言うと

国外に行きたがるけれど

こうしてのんびりと
ブルターニュの海で過ごすのも悪く無いな〜

なんて。

すっかり

”ブルターニュ人の嫁”

と化してる私に

郷に入れば郷に従え。
ブルターニュ人に嫁いだのなら
ブルターニュ気質になれ!



激励ぽちぽちクリックを2つ!お願いいたします。

海は基本眺めるのが専門で泳がないけどね〜。
船酔いも酷いから海には似合わない女ですけどね〜。

ぽちぽち
⬇️          ⬇️
   にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR