FC2ブログ
   
02
:
5
   

慣れたけれど辛い〜。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



ここ最近

悪天候続きのパリの街。

雪混じりの雨が
頻繁に降るのです。

でもって
もちろん

寒い!

だいたい1〜2度を推移していて
体感は氷点下。

天気が悪くて
雪混じりの雨の日々とかって

そりゃー、気分もどんよりってもんですよ。

Paris-rue-rambuteau.jpg 

こんな日は
暖かい部屋でぬくぬくが1番さ。と

ヒッキーな私は
正当な言い訳が出来たわ!と言わんばかりに

家でゴロゴロしてるのですが

そんな中
とある事に気づいた。

それは
息子の寝る支度を手伝っていた時の事。

さすがにこれだけ寒い日々が続くと
アパートも冷えるねぇ〜

暖かくして寝ないとね。

うん、しかし、冷えるね〜。

毛布もかけようか。

とにかく冷えるね〜。

靴下もはいて寝る?



気がつけばどんどんと
息子に防寒対策をして行く私。

でも、そこで気づいた。

あれ?
おかしいぞ。

あまりにも部屋が寒すぎるではないか。と。

嫌な予感がし
暖房を触ってみたら

予感的中!

暖房が切れてる!
しかも我が家にある8台全部!!!



慌てて管理人さんに連絡をしてみると

他からも数件報告があったので
どうやら建物全部の暖房が切れてしまったみたい。

今夜はもう、どうにも出来ないから
明日の朝、業者に連絡するわ!と。



そう。

パリのアパートの暖房は基本
セントラルヒーティング。

地下にある本体のシステムに問題が起きると
建物全部の暖房が消えてしまうのです。



パリでこうして
急に電気系統に問題が起きるのは

ほんとうによくある事。

もう、よくありすぎて
なんとも思わないレベルまで麻痺してますよ。
ワタクシ。

いや、むしろ

毎日の様にホームレスを見かける
そんな街なので

ああっ
こんな日も外で暮らしている人達がいるんだもの。

まだ住居があるだけでも
感謝しないとね!と

驚くほど前向きにすらなってしまう。

パリにきて
自分の何が1番変わったかって

この考え方かもしれないわ。

ここに住む様になってから

いくら飽食の時代
先進国に住んでいるとは言え

便利で何事もなく平和に暮らせると言う事は
当たり前の事ではなく

誰かの努力や力あっての事なんだと
日々感謝して過ごせる様に。

いや〜
環境って、人を簡単に変化させ
そして人って案外簡単に適応するものだわね。

なんて
しみじみ思ったりして。

parisalmaeiffel.jpg 

でも
こんな氷点下になっている雪の日に
暖房が壊れるなんて

ちょっと、それは

さすがにつらいーーーーっ。



しっかり者の
我が家の管理人さんが
すぐに対応してくれたらしく

翌日の午前中

アパートの中庭に
修理業者の車が停まっているのを発見し

おお!
さすがうちのスーパー管理人さん!

と思ったのもつかのま。

あれから3日。

まだ暖房はうんともすんとも言いません。

こりゃ、思ったよりも
大きな問題があったって事だわね。

直せるレベルじゃなかったんだー。


パリに住んでいると
こんなのは慣れっこだし

文句を言おうとか
そんなつもりはさらさらないけれど

さすがに3日も経つと
残っていた建物の壁の熱もほとんど失われ

いや、寒いぜ!
とにかく、寒いぜ!

家で凍死しそうだぜ!

とにかく病み上がりの息子の健康だけでも
ママとして死守しないとな!

ヒートテック3枚の上に
セーター2枚を着ながら

このブログを書いている私に
今日の応援クリックをお願い致します。
ポチッとして頂くと元気がでます!

今日も夕方から
雪混じりの雨らしい。
ひぇ〜っ
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR