FC2ブログ
   
11
:    

11月10日って何の日だ?

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




フランスの魅力の1つに
その景色の素晴らしさがあると思う。

どこを切り取っても
絵になる美しさで

それはパリだけではなく
地方都市や田舎町でも同じ事が言えるかと。

そりゃ
歴史的建造物が立ち並んでるんですもの!
美しくもなるわよ!

と思った方

確かにそれもそうなのですが

その歴史的建造物をがより美しく見える
ちょっとした理由があるのをご存知でしたか?

フランスに来た事がある方なら
気づかれた方もいるかと思いますが

それは

電信柱が無い!
と言う事。

そう
フランスは
都心にも田舎にも電信柱がありません。

それどころか

ガス、水道、下水道

そう言ったライフラインが
全て地中に埋設されているのです。

pariscafe 

19世紀の終わりは
日本の様に普通に電信柱があり

空中に電線が張り巡らされていたフランス。

でも
そこから徐々に地中埋設化を進め

今では100%の電線が
地中に埋まっております。

parissous.png 

それに比べて日本は、と言いますと

2016年末の時点では
全国に3500万本の電信柱が立っていて

東京は8%の電線が
地中にうまっていただけなんですって。

いや、それどころか
毎年7万本のペースで電信柱の数は増えているんだとか。



でも、これ
しょうがないよね〜と
私としては思っておりました。

だって日本には
地震があるもの!

ライフラインが地中にうまっていたら
その復旧にどれだけ時間がかかってしまうのさ!

なので地上にある方が
良いの決まってる!

と。

でも、この記事を書くにあたって
色々と調べて行くと

これ、私の大きな勘違いである事が発覚。

いや、確かにね
地中にある事で復旧が遅れる事は
なきにしもあらず、で

そのリスクは否めない、らしいのですが

でも逆に

電柱がある事で
より酷い災害になっている事の方が多いんだとか。

それはどんな事かと言いますと

例えば阪神淡路大震災では
8000本の電信柱が倒れる事で

建物を倒壊したり、道を塞いだりして
避難者や救急車の通行を妨げたりしたんだとか。

でもって
地中化された場所との被災度は

電気は1/2、電信は1/80の被害で
済んでいたんだそうな。

でもってこの電柱は、と言いますと

台風や水害にめっぽう弱いとも言われているんですって。

しかもしかも
電信柱がある事で起きる交通事故も
かなり多く

ただでさえ細い道が
電信柱でもっと細くなっているのも
問題が起きる理由の1つらしい。

なのでやっぱり日本でも

いや、災害が多い日本だからこそ
電柱は地中にすべきと考えている専門家も多いんだとか。


じゃあ、何で今まで
してこなかったのかって?

それはね
答えは簡単

”高い”から。

フランスの様に
19世紀からある程度の予算があった国は
コツコツと地中化を進める事が出来たけれど

戦後になって急激に電気を増やした日本には
その予算がなく

とりあえずこれで、と
地上の電柱を設置したってわけね。

でも実際に
電信柱と立てるのと地中では
コストが20倍違うらしい。

そりゃ、なかなか難しいのもわかるわ。

parisparis.jpeg 

でもとうとう日本は2016年12月16日
「無電柱化の推進に関する法律」を公布・施行。

なので今
日本の電柱地中化がどんどんと進んでいて

東京とは2020年までに
めざせ100%を掲げてるんだって。

日本から電柱がなくなると
これまた随分と景色がかわりそうだねぇ。



しかし
それって相当な費用がかかりそうよね。

そしてその予算って
いったいどこからどう捻出されるんでしょう。

元・日本国民として
税金を払い続けていた私としても

そこん所は気になるわ。

無駄な場所に使うのではなく
有効な場所に国家予算は使って頂きたいものだわ。

特にそれが
災害対策につながらるなら
尚更よ〜。

parispleut.jpg 

ちなみに
11月10日ってなんの日か知ってます?

これ
”無電柱の日”
なんですってよ。

なぜなら

1110の111が電柱が並んでいる姿で
それを0にするって意味街があるからなんだって。

・・・・・・

ふーん・・・



日本って
そう言うの好きだよね。
毎日何かしらの日になってるわよね。

ふふ。

なんて

パリの街の景色を語るつもりが
ついつい日本の話になってしまったこのブログに

今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR