FC2ブログ
   
11
:    

オススメの虎狩り

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


2月3月分の予約受付を開始致しました!
パリでお越しをお待ちしております



パリに旅行される方の
日帰りor1泊2日スポットとして

多分1番人気と思われる

”モンサンミッシェル”

Mont-Saint-Michel.jpg 

自力で行かれる方は
パリのモンパルナス駅からTGVに乗りレンヌへ行き
そこからバスが一般的だと思うのですが

せっかくだから
レンヌを少し観光しよう〜

なんて思う方も多いのではないでしょうか?



旦那の実家がレンヌだからと言うわけではないけれど

昔の街並みが残るレンヌの街は
訪れる価値ありですよ〜。

rennes5.jpg 

rennes6.jpg 

そんなレンヌ散策中

さらに1時間余裕がある!
せっかくならどこか観光名所に行きたい!
と言う方に

激しくお勧めしたいのがこちら

image1_20181102202843f72.jpeg 

レンヌを代表する美術館

レンヌ美術館
(Musee des Beaux Arts)
HPはこちら

でございます

旧市街からもほど近く
駅からもすぐなので

寄り道には最適なこの美術館。

でもそれほど知名度は高くなくて
混んでいないのがこれまた良い。

image2_20181102202842dea.jpeg 

なぜなら

迫力ある絵画達を
ゆっくりのんびりと堪能できるもの〜。

image7_20181102202834c8f.jpeg 



こちらの美術館には
14世紀からモダンアートまでが
年代ごとに展示してあり

迫力のある展示も多く
圧倒される事間違いなし。

image5_201811022028378d2.jpeg 

でもってこちらに展示されている中で
最も有名と言われているのがこの絵。

image3_2018110220284044b.jpeg 

ジョルジュ・ド・ラ・トゥールのよって描かれた
"聖誕”

と言っても
実は私はこの絵の事を全く知りませんでした。



詳しい絵画の説明を見つけたので
気になる人は
こちらをチェック!

でも
私がこの絵よりもさらに気になっていて
これは絶対に直に見たい!と切望していたのが

この絵の奥に
どかーんと展示してある

image6_20181102202836355.jpeg 

こちらの絵

image4_20181102202839390.jpeg 

これはあの有名なルーベンスが
1615年〜1617年頃に描いた作品の1つ

「虎狩り」

Chasse_au_tigrewiki.jpg 

巨大なキャンパスに描かれた
猛獣と戦う男達。

その力強さと緊張感etcが伝わってきて
迫力満点。

思わず
うわー!と声が出てしまいます。



と言っても

私がこの先品を知ったのは
ほんの1〜2年まえの事でして

この作品に魅せられた人が
とあるブランドとコラボレーションをしたのです。

そして

そのコラボレーションされた作品の広告として

パリ中のブティックで
この絵が映し出されていて

その広告を見つけた当時2才の息子が
カッコ良い虎に大興奮をし

毎日のように散歩がてら
ショーウィンドーをみにいっていたのです。

IMG_4707.jpg  

そのブランドがこちら

rubenslv.png 

フランスの代表するブランド
ルイヴィトン〜。



最初にこのコラボレーションで
この作品の存在を知り

気になって調べてみたら

なんとまあ!

この絵は旦那君の実家の街
レンヌにあるではないか!となりまして

どうしても実物を見てみたいとなり
この度、レンヌ美術館に足を運んだのでね。



この代表2作は本当に素晴らしく

それ以外の作品もかなり充実していて
立ち寄る価値のある美術館。

レンヌ経由でモンサンミッシェルに行こうかな〜?
なんて思っている方はもちろん

モンサンミッシェルは既に行ったけれど
レンヌだけでも散策したいわ。

愛さんがお勧めしているブルターニュの港町
サンマロやカンカルにも行ってみたいわ。

なんて思っている方

要チェックの観光スポットですよ!
ぜひ足を運んでみてくださいね。

と言う
めずらしく美術館紹介のブログ。

パリじゃないけど許してあげる〜!の
応援ぽちぽちお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR