FC2ブログ
   
10
:
4
   

また増えた〜。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




4才にとって
お稽古ごとと言うのは

2回目が山だわ!と察した
9月の半ば。

なぜなら1回目は
皆がわけもわからずに参加するけれど

2回目は

1回目の経験があるせいか
”嫌だ”と言う意志が出て

子供によっては
激しく参加を拒否する様になるのです。


なので先日
2回目の柔道教室に行った時は

始まる5分くらい前から
そこはもう、戦場よ。

何人もの子供達が
嫌だ嫌だと泣き叫んでるんですもの。

でもって
その泣き叫んでいる子の言い分は皆

”友達がいないからやだー!!!”と。

だったら泣いている同士
友達になったら良いのでは?と

大人は冷静に思うけれど

3〜4歳児には
そんな簡単では無い様です。

IMG_6923_20180913182333814.jpg 

でも確かに柔道って
2人組みになってやる事も多いから

友達いないと
ちょっと寂しいんだよね。


うちの息子くんも初日
柔道教室に行くまではルンルンだったけれど

開始直前になって
”友達がいないから嫌だ”と言って来たんだったな。

でも、開始5分後には
あっと言うまにお友達を見つけ

その後は楽しんでいたんだった。

IMG_6924.jpg 

でもってラッキーな事に
2回目の教室から

大親友のL君も同じ教室に通う様になり

むしろこの教室で
仲良し”グループ”を既に作るほどになったのよね。



そんな柔道教室の帰り道

息子とバスを待っていると
後ろから誰かに声をかけられた。

ん?と思い振り向くと

そこには
60代と思われる気品高いマダムと
その隣には小さな男の子がおりました。

あ!見覚えあるこの2人!

まさにこの子こそ

柔道教室が始まる直前までMAXな力で泣き続け
若干パニック状態にまで陥り

先生もこれはしょうがないと
本来は保護者が入るのは禁止の練習場に
このマダムを呼び入れていたと言う

そんな2人だったのです。

でもってその練習中も
この子はただただ座っていて

参加する気ゼロだったのよね。
うんうん、しっかり覚えているわよ!

IMG_6952_201809131823319a4.jpg 

そのマダムが
私達にこんな事を言って来た。

”同じ柔道教室に通われてますよね。
行きも同じバスだったんですよ”

と。

これには愛さん、ピンときたわ。

”あ、このマダム!
お孫さんをうちの息子と仲良くさせたがってるな”と。

なんせこの子が泣き続けていたのは
”ここには友達がいないから嫌だ〜”
だったもんね。

そうなると

既に仲良しグループを作っている
息子達の輪に入れたいって

保護者なら誰もが思うものね。



うんうん
友達がいないってつまらないよね。

わかるよ、わかるよ!

うちの息子で良かったら
ぜんぜん仲良くしますよ!と

そんな気持ちが芽生え

そのマダムと色々とお話をしてみる事にした私。

そんな彼女の話では

柔道教室のある日は
こうしてマダムがお孫さんを預かり
連れて行っているんだって。

マダムの家は柔道場のある7区だけれども

お孫さんは違う地区に住んでいるから
ちょっとアウェーな感覚もあるし

教室に誰1人知っている人がいないから
行くのを嫌がっているんだとか。

IMG_7049_2018092005000091b.jpg 

確かに知らない場所で習い事なんて
4才にとっては怖いかもね。

これはやはり
息子の出番ですよ!

常にクラスでリーダーやっている息子よ
彼と仲良くしてあげてくれ!



そんなママの気持ちが伝わったのが
息子も一生懸命このA君に話しかけたりしてくれまして

ほんの10分程だったけれど
A君も笑顔を見せてくれる様になりましたよ。

おばあちゃんのお家と我が家は近いし

学校が違っても
もうご近所の友達だよ!

なんて言ってあげると
喜んで”うん”なんて言ってくれまして

それを聞いたマダムも大喜び。

この子の家はサンジェルマンデプレだから
遠く無いので、今後も仲良くしてあげて下さいね。

違う学校にお友達が出来るなんて
こんな素晴らしい事はないわ!

娘夫婦にも報告しないと!



ニコニコしながら言ってくれました。

って、おーい。
サンジェルマンデプレに住んでるって

君、お家、お金持ち?

いや、この気品溢れるおばあちゃまがいる時点で
気づいていたけどさ!



なぜだか富裕層の友達が出来やすい
星の下にいる息子。

むしろ私達で良いんでしょうか。
光栄です。



兎にも角にも

これをきっかけにA君が
楽しく柔道教室に来てくれる様になるといいけどな。

でも
息子のグループに入ったとしても

どうしても息子は
パートナーにL君を選ぶだろうから

そこんとこ
揉めたりしないといいけどな。

女子とかだったら
そう言うの揉めそうだけど

男の子は大丈夫なのかな?

なんて

自分には友達がいない分

息子の交友関係を色々と考えてしまう
余計なお世話な愛ママなのでした。



こうしてまた1つ
パリで自分の居場所を作った息子君。
ママも見習わないとね!の応援クリックお願い致します。

パリで1人も慣れたらそれなりに楽しいけどね〜
ぽちぽち。くすん。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

理系女の子育て。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



このブログを
前から読んでくださっている方は
ご存知かと思いますが

私は”理系”な女です。

それも”超”がつくほどの
理系女なんでございます。

そしてまた

”偏りのある”女でもあります。

と言うのは
幼少期から大人になるまで

数学の成績はいつも5だったのに
国語は万年2。

全国統一模試とかでは
数学は全国上位に君臨していたいのに

小論文の成績は涙が出てしまうレベル。

いや〜、もう
本当に偏った

完全に理数系の女だったのです。



そんな私が母になり
子育てをしているわけなので

そりゃーね、どうしても、ね
教育が偏っちゃうのさ。

IMG_7076_20180923052525b51.jpg 

息子に教えるのは
理数系の事ばかり。

一緒にボードゲームをしてる時ですら

image3_201809052356030a0.jpeg 

できるだけサイコロは2個使い

今日は足し算形式で進もうよ!

今日は特別ルールで
引き算形式にしようよ!と

ところどころに
算数を入れてしまう。

貴方はいったい
何を目指しているんだかと思われそうですが

ただ単に理系女のママは
”その方がより面白いでしょ”と
純粋に思ってしまうのですよ。



そして
”発見の殿堂”と言われる科学館
Palais de la Decouverteでは

年間パスポートを所有し
暇があれば息子と通いつめていて

むしろママが、大興奮。

IMG_7084.jpg 

だってだって

ここは、ですね
教科書で習った法則なんかが

目に見えてわかる展示なんかが
けっこうありまして

自分で触れたりする体感型になっているのも
これまた多いのです。

先日はひたすら息子と
ゴルトンボードで遊んでいたわ。

IMG_7083_20180923052523341.jpg  

あの
正規分布が目に見えてわかる仕組みのボードですね。

galtonboard.jpg 

普段息子が
部屋のおもちゃで遊んでいる時は

うーん、楽しそうだね。
よかったね〜と

眼を細める位の私だけれども

こう言うのがあると
ついつい燃えて眼をキラキラさせ

息子と一緒に遊んでしまう私。

IMG_7082_2018092305252476b.jpg 

ちょっとかわった
母ちゃんなのさ〜。



こんな日々の積み重ねのせいか

休みの日は
朝っぱらからプリントで

足し算とか引き算と図形とか
簡単な算数をしたがる息子。

いや、ね
いいんですよ。

理系のママとパパなので
息子は多分理系だと思っているので

得意分野を伸ばせるのであれば
ママとしては本望なのです。

んがっ

平気で2時間くらい
そう言ったプリントで遊んでいるのにもかかわらず

うーん

IMG_7085_20180923052519a5d.jpg 

字がね、上達しないんだわー。

そうなるとあれかね。

やっぱりこれは

ママと同じ"偏り人間"に
向かってしまっている感じなのでしょうか?



数学が得意なのは
良かったけれど

偏りがあった事で
けっこう選択肢が狭まったし

大変な事も無きにしも非ずだったので

息子には同じ思いはさせたくないな〜と
ちょっと思い始めている私。


0才の時から
毎日最低2冊の絵本は読み聞かせをしているし

ひらがなやカタカナも
一緒に勉強して

七田式プリントも
しっかりとやらせてはいるんだけれども

それでもやっぱり
自分からやりたがるのは

こういった
”理数系科目”


そうなるとやっぱり
生まれながらの”理系男”なのかしら。

それならそれで
彼の得意科目を伸ばしてあげたいけれど

まだ4才。
可能性がつまりまくった若人。

本当は作家の才能とかがあったりするかもしれない!
音楽の才能があったりするかもしれない!


さあ、この先
どう言う方針で息子を教育するか。

ちょっぴり悩み始めている
愛ママ、なのです。

右利き左利きがはっきりした後は
理系か文系か?

すぐにカテゴライズしてしまう
答えを欲しがる理系女な私に

今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR