FC2ブログ
   
10
:
4
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ピーターパピー。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

義ママさんはパリの本社で仕事があると
火曜にパリへ来まして

それなら僕もパリにいっちゃおうと

義ママが行く所ならどこへでも付いてゆく義父が
木曜にパリに来て

けっこう賑やかな日々を過ごしておりました。



でも

平日からパリに来て

しかも義ママは
木・金と有給をとったのに

孫は学校なので
相手をする必要がまったく無かった義両親。


義ママと私は
のんびり散歩でもすればいいよ〜な感じだけれども

動いてないと魂が抜けそうになる義父は
どうもそれだけでは物足りなかった様子。

息子の学校へ自ら進んでお迎えに行き

息子が寝る時間まで
ひたすら一緒に遊んでおりました。

それでもやっぱり

平日の夜だけでは
どうも遊び足りなかった様で

金曜の夜に突然、息子に向かって

明日はディズニーランドへ
連れて行ってあげるぞ〜!

と言い出した所存でございます。

IMG_7118_20181005055225b58.jpg 

息子と一緒にディズニーランドに行った話をしたり
今度甥っ子を連れて行く話をしたりする度に

一緒に行きたそうなオーラを
ぶんぶん惜しみなく飛ばして来た義父。

でも
なかなかどうして
彼らを誘うチャンスか無く

一緒に行く予定は無かったわけなのです。

なので彼は行きたくて行きたくて
うずうずしていた様ですよ。

IMG_6710_20180910220523cb4.jpg 

だったら義ママと2人で行けばいいのに〜!?
と思われるかもしれませんが

フランスは日本と違って
ディズニーランドは子供が行く場所の位置付けで

大人だけで行くと言う感覚が無い。

なので孫と行けるこのチャンスを
待っていたんでしょうねぇ。

IMG_7117_2018100505522540d.jpg 

でもって当日の土曜日

まさかの6時半に起き
準備を始めた彼。

8時半の入園時間に
1番に乗り込むぞと

その意気込みが半端ない。

いや、もしかして、もしかすると
興奮して眠れなかっただけ?

遠足前の子供かーい!



この日アパートのお客様のご案内があったので
一緒にいけない嫁は

義父につきあい6時半に起き
サンドイッチを用意。

義父は義母に準備を急かし

寝ていた息子は
”続きは車で寝なさい”と起こされ

でもって朝ごはんを食べる事もなく
連れていかれたよー。

いや、

連れ去られたよー。



これはもう完全に
”連れて行ってあげる”の乱用行為ではないか!



そんな彼の出発に
あっけにとられ

義ママの
”うちの子がごめんなさいね”
的な謝罪気味な顔に

笑顔で返し

とりあえずこんな感じで見送ったわ。

IMG_7208_201810050609431ac.jpg 

その日
出張中の旦那君やら義妹から連絡が来たので

”聞いてよ聞いてよ

息子よりも数倍
パピーの方がディズニーランドに興奮してたよ。
嬉しそうだったよ!”

という話をしたら

2人から同じ答え

”””とーーーーーぜんっ!”””

と。

うん、私もわかっていたけどね。

なんせこの義父

楽しい事や遊びに関しては貪欲で
いつも子供の様なんだよね。

息子と一緒にいる時も
預かるとか世話するとかいうよりも

一緒になって遊んでいる
って感じなんですよ。

だからこそ気軽に息子を預けられるから
とても助かっているんですけどね。



この日7時過ぎに出発し
本当にディズニーランドに1番乗りしたらしい彼ら。

そして帰って来たのが
まさかの21時。

なのでこの日の夜は
あっという間に爆睡した息子。

そんな彼の寝顔を見ながら

”1日中パピーのお相手本当にお疲れ様。
これからもいっぱい遊んであげてね。”と

嫁はついつい
心でつぶやいてしまったわ〜。



いや、しかし

フランスの定年男子の活力は
本当に凄い。

みんな若々しくて活き活きしているなと思う場面に
多々遭遇する。

その中でも義父は特別
アクティブな人ではあるけれど

でも
けっこう皆さん、遠からず、なんだよね。



ディズニーランドに行く時は
9時過ぎに出発をし

17時には帰ってくる私。

それでもヘトヘトで
疲れた〜っとなるのに

まだまだ甘いな、と
ちょっと反省した出来事だったのでした。

フランスで歳を重ねるのは楽しそうだけれども
甘くはないわね!


本気で思った私に
今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

フランス人にとっての第3の飲物。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




フランスと言えば、カフェ文化の国。

 街中にカフェテラスがあり

そこでパリジャン達がわいわいと楽しんでいる姿は
パリの街の風物詩にもなっております。

pariscafe2.jpg 

 意外に知られていないことなのですが

フランスではメニューの一番上に書いてある
オーソドックスなCafe(日本でいうコーヒー)を頼むと

必ず小さなコーヒーカップに入れられた
エスプレッソが出てくるんですよ。

 旅行者の方は知らずに頼んで
びっくりしてしまうことが多いそうです。

 もし、日本で飲むような薄いコーヒーが飲みたい場合は
”Café Allongé(カフェアロンジェ)”を頼みましょう。



 こんな感じで
苦くて濃いエスプレッソを楽しむフランス人。

 フランス人は朝からカフェをたくさん飲んで
そして夜はワインばっかり飲んで

カフェインにアルコール
1日中興奮しっぱなしなんでは!?

なんて思うけれど

いや実際にけっこう興奮して
カフェで熱い討論なんかをしているパリジャンを
見かけることもあるのですが

実はフランスには
そんなカフェやワインをもしのぐ

家庭で必ず常備されている
第三の飲み物があるんです。

 それが“INFUSION(アンフュージョン)”と呼ばれるもの。



そのアンフュージョンについての記事を
翔泳社さんの「みんなの暮らし日記」に書かせて頂きましたので

ご興味がありましたらぜひ
読んで頂けると嬉しいです。
(みんなの暮らし日記のページはこちら)

the.jpg 

 このアンフュージョン

薬草などが調合されていて
それぞれにいろいろな効能があったりして

フランスで人は様々なシチュエーションで楽しんでおります。

軽くてお値段もお手頃なので
お土産にも重宝するこのアンフュージョン。

配り土産としても最適だし
会社にもって行くにも良いですよ〜

おすすめです!


随分前に書いたコラム記事を今更の紹介で恐縮ですが
今日も応援クリックを頂けると嬉しいです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

たまる人、たまらない人。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




最近、義両親の周りでは
キャンピングカーブームが起きているらしい。

こないだ別荘に来た友人は
キャンピングカーで来たのよ!

それがもう最新式で
まるで家にいる様な心地よさ!

〇〇さんは
定年してすぐにキャンピングカーを買って

ヨーロッパ一周をしたらしいの!

などなどなど

彼らの周りでは

定年後は
3人に1人くらいの割合で
キャンピングカーを買っているんだって。

champcar.jpeg 

これは確かに
フランスに来て驚いた事の1つでもある。

なんせ日本では
めったにキャンピングカーなんて
見かけないじゃないですか?

けれども
フランスでは高速道路なんかを走ると
日に何台も見かけます。

こんなにも普通に走っているものなのかと
最初は目を疑う程でした。



でも、これ
考えてみるとものすごく納得で
当たり前すぎる事。

何と言っても
ヨーロッパの国々は陸続きなので
車で行き来が出来ちゃうし

そして何よりも
バカンス大国のフランス人は

それを利用する機会も
これまた多いわけで

ましてや定年した後なんて

キャンピングカーがあれば
気軽に旅行が出来てしまうじゃないですか!

しかも

義両親の情報によりますと

一昔前は15万ユーロは下らなかった
キャンピングカーも

今では10万ユーロ以下で
買える様になっているらしい。

って、え?
そんな事まで調べてる?

もしかして
義両親はキャンピングカーが欲しいのかしら?

来年から2人揃って
定年生活が始まるわけだし

確かにそれも悪くないよね!



そんな風に思い

”じゃあ、買っちゃえばいいのに!

定年した後、色々と旅行するなら
キャンピングカーの方が良いんじゃない?

義ママが早期退職する事で
臨時収入もあるわけだし

いいじゃんいいじゃん!”

と言ったら

義父が私をの方を見て
ニヤっとした。

そしておもむろに計算機を出し

愛は年に何回旅行する?
3回、4回?

合計のホテル宿泊費はいくら?
そして交通費は?

うん、そうなるとだいたい
1年でこれくらいを旅行に費やしているわけだ。

キャンピングカーを買った場合は
確かにホテル代はかからない。

でも、駐車料金がバカ高い。
その上、キャンピングカーが駐車出来る場所は
街から離れた場所だから

観光するには
不便な場合も多く

駐車場から街までは
公共機関を使って移動する事になる。

さらには相当な
ガソリン代もかかる。

維持費も整備費も高い。

そうなると

カチカチカチカチ・・・(計算機を打つ音)

キャンピングカーと言うのは
そこまでお得じゃないんだよ。

しかも、だ

キャンピングカーと言うのは
買った直後、そして使えば使うほど
その資産価値が下がる。

10年もすれば
負の資産になりかねない。

すなはち
資産価値が下がるものに投資の価値は無い。

だったら私たちは
そこにプラスアルファして

安定した収入があり
さらには資産価値が上がる可能性の高いアパートを買う。



きっぱり言い切った!!!



この返しを聞いて
嫁、妙に。納得よ。

こう言う感覚があるからこそ彼は
自分で莫大な財を成したのだ。

私みたいに
”なんとなく良さそうじゃ無い〜?”
と言う感覚で衝動買いをしてしまう事なんて

彼の人生の中には無かったのだ。

お金がたまる人
お金がたまらない人

この2人の違いを
しっかりと見せつけられた気がしたわー。



でもさ
もう定年もしたし

そろそろその財を
自分達の為に使っても良い頃なんじゃ無いかと
私は思うんですけどね。

って

この感覚もダメなのかな?私?



よく旦那君が

”うちの両親は

お金を使う前には必ず
1度冷静になって考える時間を持つんだよ”

なんて言っていて

その割には家にプールとかあって
豪勢に使っているじゃあないか。

わたしゃむしろ
プールなんかいらないねぇ。

維持も相当大変だしさ。
夏しか使えないしさ。

よくわからないわ、その感覚。

なんて思っていたけれど

実際にそのプールも
夏の間はほぼ毎日使っているし

寒い時でも
プールをライトアップして

プールサイドでカクテルパーティーとかするのに
とても役立っている。

友人達を招いても
プールがあるととっても喜ばれるので

豪華で使えるデコレーションの1種的な
位置付けなのかもね。

さらにはプールがある事は
家の資産価値を上げる事にもつながるから
良いんだと。

image9_20180729000834a5a.jpeg 

うん。なんだか

今となると義両親の感覚が
とてもわかる気がします。

資産価値が上がるか上がらないかが
彼らの中でのポイントなんだわね。きっと。

だから
株とかには手を出さず

不動産ばっかりを買ってるんだね。



でも
そんな彼らにも

予定外な事が起きているここ数年。

最近はついつい散財してしまう事が多くなりました。

そう
孫には無制限にお金を使ってしまう様ですよ。

これは”人間共通”、”世界共通”の
じいじ、ばあばのあるある、なのかもね。

image6_2018072900083886a.jpeg 

かれこれ6年前に交わした
婚前契約の書類にも

彼ら所有の不動産は息子である旦那君と

当時は"まだ見ぬ孫”に

相続の権利あり。

って書いてあったからね。

その時点で
孫には甘いのは薄々感づいていたわー。

もちろん嫁の名前は
なかったわよー。



兎にも角にも

財を成す人と言うのは
徹底的なポリシーを貫ける人なんだわ。

今まで散財ばかりしていた私には
色々とつきささった

とある日の
たわいもない義両親との会話だったのでした。

成功している人から話を聞くのは
とっても勉強になるねぇ。

それを実行できるかどうかは
また別の話だけれどもね!

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

フランスチビ達のかわいい文化。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




そう言えば
もうすぐハロウィン、ですよね。

今年も日本では
仮装した人達が街を占拠するのでしょうか。

人生なかなかどうして
堂々とコスプレする機会なんてないから

非日常を楽しむには
悪くないかもしれないですよね。



かくいう私も
東京にいた時に

六本木のクラブで行われた
仮装パーティーイベントに参加した事があり

その時はまだ
仮装する人なんて街にほとんどおらず

けっこう皆が
ウオって感じで見てきて

そんなのが楽しかったんだったわ。

仮装していると
自分であって自分じゃない気がするから
けっこう気が強くもてたりするんですよね。



こちらフランスは
ハロウィンはそこまで盛り上がらず

子供達ですら
衣装を来てトリックオアトリート!なんて
お菓子をもらいに歩く事はしないけれど

案外大誤算だったのがこれ

IMG_7396_20181016042113ef0.jpg 

我が家にBUZZが〜!

 

もちのろんでこれはうちの息子くん。

ディズニーランドで
BUZZのアトラクションに乗って以来
すっかりはまってしまい

愛ママ
衣装を買ってあげたのです。

って、もちろん
こんなのをむやみやたらに買うわけではなく

必要にかられてですよ〜。

なぜならフランスの子供って本当に
仮装する機会が多いのですよ。



今回も

10月にお呼ばれされた
お誕生日会の為に買ったのだけれども

これがね〜
けっこうバカにならないのよ。

だって
お誕生日会のほとんどが
”仮装してきてね”となるので

その度に新しい衣装を新調する事になるのです。

ええええっ
そんなの使い回しでいいじゃん!
って思いそうだけれども

これがそうも行きませぬ。

なんせお誕生日会に呼び合う仲って
同じ仲良しグループが多いわけで

集まるメンバーは
だいたいいつも同じなんですよ。

なので毎回同じ衣装を着せるわけには行かず
親は頭を悩ませるのですね。

toystory.jpg 

ほら、あれよ。

日本でも立て続けに友人の結婚式が入って

出席する友達がだいたい共通してるから
同じワンピースは着てゆけない〜

ああっ
お祝儀にドレスに
出費が重なるわ〜っ!となる

あれです、あれ。
まさにあれです。



フランスの親達って
けっこう適当で

彼ら自身は同じ服とか着ていても
気にしなそうな人が多いけれど

やっぱり子供の事となると
色々としてあげたくなる様で

みんな、誕生日に招待された数だけ
こういった衣装を持っていたりするのよね。

IMG_7392_2018101604211447c.jpg 

まあ、今はBUZZにおおはまりしている息子だから

暇さえあれば着てくれているので

それはそれで
買ってあげて良かったなと

ママとしては
けっこう満足しているけれど

いつまで続くかな。このブーム。

一人で遊ぶときも俺はBUZZだぜ!
IMG_7399_20181016042111ece.jpg 

とりあえず当分は行けそうだなと思い

来月お呼ばれされている
親友T君のお誕生日会

BUZZで行く〜?と聞いたら

こないだのJちゃんのお誕生日会で
Tは僕のBUZZの姿を見たから

BUZZは残念ながらもうダメだよ。

だって。



って、なんだ、その
”残念ながら”って、おい。

着たいなら着れば良いではないかーーーっ



今までやったコスプレは
海賊にドクターにBUZZ

さてと、次はどうするかね。

こんな感じで
ハロウィンはほとんど楽しまないくせに
コスプレ文化が浸透している

意外なパリの街なのです。

でも、子供達がコスプレしている姿って
本当にかわいいよね〜。

だから親もついつい買っちゃうんだろうね。
ぽちぽちっ


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリの新名所・BEAUPASSAGE

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




今、パリで1番のオシャレスポットは?
今、パリで行くならどこ?
今、行っておくべき場所は?

そんな質問に対して
大多数の人が答えると思われるのが

”BEAUPASSAGE”

この夏パリの7区にオープンした
パッサージュでございます。

image1_20181016003215024.jpeg 

フランスで小道を意味するパッサージュ。

これは18世紀末以降
パリを中心に建造された商業空間の事で

200年以上前のパッサージュが
今でも所々にあり実際に使用されているんですよ。

IMG_4862_20181016002547f82.jpg 

でも

この
”BEAUPASSAGE”は
2018年の夏にオープンした最新の物。

なのでその雰囲気も
皆様がご存知のパリのパッサージュとは大違いで

相当

モダーーーンッ
image8_20181016003205998.jpeg 

緑あふれ

そして
モダンアートに囲まれた

image2_20181016003214dac.jpeg 

一風変わった感じのパッサージュとなっております。

image6_2018101600320870f.jpeg 



このモダンな雰囲気は
むしろ東京の方が馴染みそう?

なんて思えるくらいなので

もしかしたら
日本からいらっしゃる方にとっては
それほど感動する場所ではないかもだけれども

でも、ここ
何が凄いって

立ち並んでいるお店達が
どれもパリの有名オーナー達って言うのが
激しくオサレで凄いのです。

image3_201810160032128e7.jpeg 

例えばみなさんおなじみの
ピエールエルメ。

マカロンやショコラが売ってるんでしょ?と思いきや

カフェになっていて
クロックムッシュやサラダなどのカフェ飯も食べれるし

有名ミシュランシェフのティエリ・マルクスは
パリ2号店になる人気のパン屋をOPEN

image5_20181016003209b8c.jpeg 

有名フォロマージュリーの
バーテレミーもあるし

有名肉屋もポルマーでは
お肉を売っているだけでなくレストランも併設。

さらにはあの天才イケメンミシュランシェフ
ヤニックアレノによる

カジュアルなレストラン
Allenothequeもあるのです〜。

他にもetc etc etc,,,

ここに1日いるだけで
パリの有名グルメがかなり満喫出来てしまうと言う

美味しいもの好きさんんはたまらない
そんな場所になってるんですよ。



歴史的なパッサージュの様に

歩いて昔のパリの雰囲気を楽しむ
と言うわけではないけれど

違う意味で楽しすぎる
パリの新名所・BEAUPASSAGE

美味しいものが食べたくなったら
ぜひ行ってみてくださいね。

beaupasssage.png 

って、ああっ!見えにくい地図!
Rue du Bac近辺です〜

ボンマルシェのちょっと北
サンジェルマンデプレの西側ですよ〜。

 

いや、しかし
よくもあんな一等地のど真ん中に
こんなモダンな空間が誕生したもんだ。

昔からの住人とかは反対しなかったのかな?

パリの文化を知っていると
ついついそんな事が気になってしょうがない私に
今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR