FC2ブログ
   
10
:
4
   

嘘の様な本当の話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ちょっと、ちょっとちょっと

数日前に
フランス人を爆笑の渦に包んだ
ちょとした珍事件があったの

みなさんご存知ですか?

と言ってもお隣の国
ベルギーで起きた事件なのですが

それはとある強盗の話。

ベルギーの南部の街で
白昼堂々

とあるタバコ屋に
数人組の強盗が押し入った話なんでございます。



ちょうど強盗に入ったのが15時過ぎの事。

ありがちな
”レジにある金を出せ〜!”な
そんな強盗だったのですが

その後の展開が
あまりにもありえない事に〜。



それはどんな事だったかと言いますと

強盗に入られた店の店主である
ディディエさんは

彼らに向かって
こんな事を言ったのです。

”こんな時間に強盗に入っても
そんなにお金なんてないよ

閉店近い時間なら
かなりの額があるから

その頃に戻ってきなさい、と。

goto.jpg 
その時のカメラの映像をBBCからお借りしました。

彼らと約14分に渡って
話をしたディディエさん。

えー!なんて無謀な事を!!!
そんな無駄な事してなんになる?

と思いきや

なんとこの強盗団

彼の言葉に説得されて
その場から立ち去ったと言うのです。



おおおっ
それはなかなかな武勇伝!
やったねディディエさん!と思いきや

これにはまだまだ続きがあるのです。

IMG_7671.png 

彼らが戻ってくると思ったこの店主は
すぐに警察に連絡をし

”今、強盗が入りました。
彼らは閉店前にまた戻ってくるので
逮捕してください”

と言ったのです。

え?警察?

もちのろんで彼らの返事は

”そんなバカな!
戻ってくるはずないだろう!”

と。

いや、誰だってそう思いますよね。

でもねー
世の中にはそんなバカな事が起きるのです。

なんとね
閉店の1時間前に

強盗団の1人が
店の前にやって来たのです。

それを見つけた店主のディディエさん
彼にすかさず話しかけ

”お金がMAXにたまる閉店には
まだ1時間ほどかかるから

その時にまた戻って来なさい”

と説得。

そして本当に閉店直前に戻って来た
5人の強盗が

お店で待機して待っていた警察に
逮捕されたと言うのです。



最初この話を旦那君から聞いた時

うっそ〜
エイプリールフールの記事じゃないの?

もしくはユーチューバーが
面白おかしく作ったのでは?と

まったく信じなかったけれど

その後、BBCやらCNNやらが
こぞってこのニュースをとりあげ

え?これって事実なの?と
大爆笑。

特にね
こう言うのをシュールなギャグにしたり
風刺画が大好きなフランス人は

大反応。

普段、コメディを見ても
感情を表に出して激しく笑わないフランス人も

これには大爆笑しておりました。



いや〜、世の中には
嘘の様な本当の話があるもんなんだわ。

しかしこの強盗団

1人ならまだしも

これだけ人数がいて
誰1人疑う人がいなかったのかしらねぇ。

3人寄れば文殊の知恵って言うけど
5人だとダメみたいですよ。



最初の強盗をしてから
再度お店に行くまでの3時間

彼らはどこにいて
そして皆でどんな会話をしていたのか

そんなのを想像するだけでも
なんだか滑稽な

そんな事件簿だったのでした。

と言う
お隣ベルギーでの事件で恐縮ですが

フランスの友人たちとの話のネタに何度か上がったので
よろしかったらネタ的にどうぞ〜。

な私に
今日の応援クリックをお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

帰って来た友達。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




10月のとある日
Sちゃんとランチ〜。

image11_20181022005332841.jpeg 

って。

Sちゃんて何者と思った方に
ちょっぴり説明しますと

彼女は旦那君のプレパ時代の友達であり

私がパリに来た直後から
色々と私の面倒を見てくれていて

結婚式では私の証人になってくれて

とにもかくにも
私にとっては初めて出来た

フランスでのお友達なのです。



グランゼコールを卒業してから
キャリアとして大企業に就職し

バリバリと働いている彼女。

そんな中、時間を作っては
私を連れ出してくれていたけれど

昨年、旦那のX君の都合で
フランスの南西部にお引越し。

その時のお別れパーティーが
X君一族所有の豪華テアトルで

私も旦那君もびっくり!と言うエピソードを
つい最近書いたのですが
(参照エピソード:実は華麗だった一族

ほんの1年半で
パリに戻ってきたのですよ〜。

しかも我が家から
車で15分ほどの距離にお引越し〜

嬉しすぎるニュースなのです。

うほほ。



もともと旦那君の友達なので
彼がパリにいる間に会おうと

お互い日程を調整してみたけれど

唯一お互い都合が良かったのが
日曜の昼のみ。

と言っても
Sちゃんの旦那様のX君は
この日の朝からドバイに出張と言う事で

彼女は一人で
でもってこちらは3人家族総出で
ランチをする事にしましたよ。

会うのは2月以来だったので
お互いの近況報告なんか色々としまして

なんだか久しぶりに
ゆったりとした時間が過ごせたわ〜。

image7_20181022005338985.jpeg 

彼女が南西フランスに引っ越してから

息子が学校に入った事で
色々なフランスの女性たちと知り合い

ママ友な感覚で
仲良くさせてもらってはいるけれど

元祖仲良くしてくれていた彼女と過ごす時間は
やっぱり居心地が違うわ〜。

ただ1つ残念なのは

彼女は子供が苦手で
一生いらないと言い切っている所。

なのでついつい
子供の話はしないようにしてしまうのよね。



この日は息子も一緒に連れて行ったので
それもちょっと気になっちゃったりして。

まあ、私の気にしすぎなんですけどね。

image9_20181022005336409.jpeg 

でも
ママ友が出来た今

彼女の様に
”ママを感じさせない”存在の友達も
これまた貴重だわ〜

なんて思った私。

とにもかくにも
こうしてまたパリに戻って来てくれて

嬉しい

その一言につきる
私の気持ちなのです。

うふふ。



にやにやの止まらない私に
今日の応援クリックをお願い致します。


押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

よ!人気者〜!!!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




この夏、4才になった息子君。

2〜3才のイヤイヤ期を乗り越え
すっかりお兄ちゃんになってくれまして

ママとしても
だいぶ手がかからなくなって
楽だな〜と思うのですが

それでもやっぱり
まだまだ4才になったばかり。

時には私の言葉が届かない事もあり
大変な時もある。

しかもね
年中組みでもやっぱり
クラスで1番身長が高く

既に6才の服を着ている息子。

私の力ではもうかなわないだろうなと思う事もしばしば。

ママ相手に
本気で暴れたことがないけれど

そうなったらどうしようもないだろうなと
ちょっと覚悟していたりもする。



そんな息子を持つ私の
ちょっとした心配事は

学校では
お友達とちゃんと上手くやっているのだろうかと言う事。

まあ
子供を学校に行かせているママは
誰もが考える事だろうけれど

うちの息子の場合は
同級生に比べて体が大きいので

例えば友達とかと軽くじゃれあったとしても
その破壊力は同級生に比べて格段に強いわけで

痛くしちゃったりしないかな?とか

体だけじゃなく
声とか動きとか

何もかもが大きいので

友達を威嚇しちゃったりしないかな、とか

そんな心配があるのですよ。

なんせ体格がこれでも
中身は普通の4歳児、ですからね。

相手に優しく抱きついたつもりでも

相手からしたらアタックされた様に感じてしまうかも
しれないじゃないですか。

IMG_7055_20181022012822559.jpg 

年中さんになり
新しいクラスになったため

そこまで親で知り合いがいないので
あまり詳しい情報も入って来ない今

頼れるのは担任の先生。

でも
この担任の先生が
とーーっても若い人で

正直、年少組の時の担任に比べると
あまりにも頼りなくて

大した報告を
いつもしてもらえない。

ただ1度だけ
お迎えに行った時に

”〇〇君は
とても礼儀正しい少年ですね”

と言われたことがあり

まあ、礼儀正しいのは良い事で
それは素晴らしいとは思うけれど

その礼儀正しさは
学校生活においてプラスになっているのかどうなのか

そこの所がママとしては気になるのよーっ

って思ったのでした。

IMG_7209_201810220128208ce.jpg  

そんな感じで
ちょっぴりもんもんとしながら過ごした
1ヶ月半。

10月20日から
2週間のバカンスに突入!となる直前

ママとしては
安心できる出来事が連発っ

それがね、これ〜!

image1_20181022005347472.jpeg 

これ、なんだかわかりますか?

これらはね
お誕生日会の招待状なのですよ。

バカンスに入る直前

色々なお母さんに呼び止められて

”うちの息子が〇〇君を
お誕生日に呼びたいって言ってるんですよ〜”と

これらの招待状を渡されたのです。

その総数

バカンス開けの11月
3週間の間になんと4件のお呼ばれ!



な、な、なんて人気者なんだ、君は!

お誕生日会なんて
呼ぶ数はだいたい5人くらいなのに

それに選ばれたのか!
しかも3週間の間に4人から!?

でもってそのうち2人は
年少組の時のクラスメートだけれども

残りの2人は
年中になって同じクラスになった

私は名前すら知らない子供ではないか!?

やるな、息子よ。
ひゅーひゅーっ

IMG_7201_20181022012821499.jpg 

息子君

君は学校できっと
私が思っている以上に

皆と上手くやっているんだね。

そんな君が
ママとして誇らしいわ。

いったい学校では大丈夫なのかと
心配していたけれど

この件で
なんだか安心出来た私。

子供と言うものは
親のみていない所でもどんどん成長し
自分の世界を作って行くんだね。

嬉しい様な、でもちょっと寂しい様な

でもやっぱり
嬉しいな。

なんて
揺れる乙女ならぬ、ママ心、なのです。

子育てには正解がないから
常に悩み続けるのよね〜


こればっかりは国がかわっても
世界共通の事だわね。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

2018年1番のパティスリー。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日
息子をお友達のお誕生日会に連れて行った後

そのすぐ近くに
行きたいお店があったので

ちょっと寄り道〜

伺ったのは
最近フランスで評判の

"MORI YOSHIDA"
でございます。



パリにいらした事がある方は

既にチェック済みかもしれない
こちらのパティスリー。

実はフランスのとある有名TV番組で
今年1番のパティスリーに選ばれまして

そこから一気に
その名がフランス全土に広まったのですよ。

なのでこの日
私が訪れた16時には

お店の商品は9割方からっぽ。

お店の人に聞いたら

午前中に行かないと
欲しいものは買えないらしい。

いや〜
TVの影響力のスゴさを
改めて感じたわ。



そんなほぼ空っぽのショーケースを眺めながら

せっかくここまで来たんだから
何か買わないと!と

変な闘争心が芽生えた私。

なので残っている物を色々とかきあつめ

けっこう買い込んで来ましたよ。



この日、唯一残っていた生菓子が
こちらのプリンのみ。

image9_201810230445182e5.jpeg 

この子だけぽつんをショーケースにいるもんだから

そりゃ、買っちゃうよね!
持って帰っちゃうよね!

image8_201810230445200e5.jpeg 

お味はトロンと濃厚で超クリーミー。
もちろんとても美味しかったけれど

MORI YOSHIDAの本当の実力を知る為には
これは完全に選択ミス!

とろりんプリンは
他にも美味しい店はたくさんあるからね!

あ!でも、選択ミスも何も
選択の余地がなかったんだ。私。



唯一2箱だけ残っていた
マカロンもお買い上げ。

image7_20181023044520a8b.jpeg 

確か7個入りで
15ユーロ弱だったかな。

お味は?

これがね、わからないんだな。

息子くんとそのお友達
2人であっと言うまに完食され

私、1つも食べれなかったのですもの

ママにも1つくらい残しておいて欲しかったー。

息子君の感想では
美味しかったそうです。

でも、まあ
普段甘いものを食べない息子が
2つもマカロンを食べたらしいので

相当美味しかったに違いない。



単品で買えるのが嬉しい
こちらのサブレは

お得な1枚1.2ユーロ。

image2_20181023044528e94.jpeg 

かなり濃厚なサブレで
けっこう硬めで歯ごたえあるタイプ。

口の中でチョコと混ざってまろやか〜
と言う感じではなく

ザクザクといただくお菓子。

そのせいあってか
そこまでチョコの味は感じられなかったのが残念。

でも、それはそれで美味しく頂きました。

image3_201810230445261a9.jpeg 

でもって今回
私にとって1番のお目当てが

こちら

image1_20181023044529380.jpeg 

そう、ショコラ〜

これだけはまあまあ残っていたので

私の好きなガナッシュ系のチョコを
それぞれ何粒か

全種類お買い上げ。

image6_20181023044522afd.jpeg  

箱入りだと割高だけれども
グラム単位で買うと100gで10ユーロなので
けっこうお得。

でもってショコラ

美味しい〜

けっこう色々なフレーバーがあったけれど
それぞれがそこまで主張し過ぎてなくて

どのチョコも
”チョコ”を味わう為の”チョコ”になっているので

シンプルにチョコを味わいたい
でも、ちょっとだけなら冒険もしたい

って方には
絶対に愛されるチョコかと。

image4_20181023044525d60.jpeg 

これはもう
完全に好みの問題でもあるけれど

例えば私は

えー!
チョコなのにパッションフルーツの味しかしない!
とか

ああ言うのが苦手なんですよ。

どんなフレーバーのチョコでも
あくまでもチョコの味が1番に来てほしいのです。

最後に口に残るのは
チョコの味であって欲しいのです。

そんな私の希望を100%満たしてくれた
そんなチョコでした。



こんな感じで

残り1割の中から
意地でMORI YOSHIDAワールドを堪能した私。

うん、ここのチョコは
リピ決定。

マカロンは息子に完食されてしまったので
それが悔しいけど

また買いに戻ればいいわね。

今度はケーキも買いたいから
午前中に行くしかないかな。

なんて

既に次に訪問する時の事を考えている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パワーをもらった話。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




学校が秋のバカンスに入る
直前だった金曜日

息子の学校のお友達のLM君ファミリーを招いて
我が家でアペリティフを開催〜。

フランスでは
ママ友って概念はないけれど

こうやって夫婦ごとお呼びするのが一般なので

それは即はち
家族単位で付き合う事になるんですよ。

image3_20181022005344b3a.jpeg 

こちらのママさん
とーーーってもフレンドリーな方で

昨年の入園当初から
連絡先を交換しましょう〜なんて言ってきてくれて

さらには
ただならぬ美貌の持ち主ときたもんだ!

なので仲良くなれれば嬉しいな〜と

根暗なジャポネーズの嫁は
心の奥底で密かに思っておりました。



入園してすぐに仲良くなった息子とLM君

なので昨年のうちから
子供同士は家を行き来させたりしていたけれど

親同士がゆっくり会うのは
これが初めての事。

なので愛さん
ど緊張よーーーーーー。



金曜の19時から始まった
アペリティフ。

相手はご夫妻にLM君。
そしてLM君のお兄ちゃんとお姉ちゃん

総勢5人で参加です。

image2_201810220053460cb.jpeg 

子供同士が仲良くても
お互いの事を話すのは初めての事。

なのでこの日の話題は

どこの出身だ、どんな仕事をしているだ
そんな差し障りの無い

いかにも初歩な話が中心。

でも、そんな内容がむしろ1番
お互いの気になる所でもあるのよね。



そんな話から

奥様の方はとあるLUXEブランドの
マーケティングにお勤めだと言う事が発覚。

でもって旦那様はと言いますと

フランスのとある有名な産業系企業の
創業者一族の方で

今は自分の会社をパリに持っているんですってよ!



やーはーしーーーっ!

思った通り只者ではなかったぜ。



そんな奥様の方は
まさにパリ生まれパリ育ちの
超パリジェンヌ。

いや、それどころか
子供達が通っている私立学校に通っていたらしい。

彼女こそまさに
幼稚園受験の時に学長が言っていた

”我が校は代々ここに通っているファミリーが多いんですよ”

の一人なんだわね。



今回
子連れでやって来た彼らだったけれど

帰る時に彼らがこう言った

”今日は子供達にとって
ものすごい特別な日になったわ!

パリでお呼ばれされる時は
いつもシッターに預けてしまっていたから

こうやって
大人同士の会に来た事がないのよ。

子供同士が知り合いだと
こういう会が出来て良いわね!

今度はぜひ
L君(弁護士美女ママのいる)ファミリーを誘って
3家族で一緒に何かやりましょう!と。



おっ
おおおおおっ

私の中で
学校の美女ママ2トップと一緒に
何か会が出来るなんて

こんなに光栄な事はない〜。



息子が学校に行く様になって
こんな感じで付き合いが広がって行っている私。

もともとヒッキーで友達がいないのに
突然こんな華やかな交流がポンとあらわれ

気持ち的に追いつかないところも
ぶっちゃけ、正直、けっこうあるけれど

でも
この出会いを大切にしたいな〜と

しみじみ思った
とある金曜の夜だったのでした。



いやしかし

会うたびに
すっごいパワーを感じるこの夫婦。

なんだか良い”気”をもらえた気がするわ〜。
動くパワースポットだわね。

でも
子供同士のクラスがかわってしまったから
今後の付き合いは微妙かもな〜。


せっかく良い気をもらっても
ついついマイナスの事を考えてしまう”陰”な私に

今日の応援クリックをお願い致します。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR