FC2ブログ
   
09
:    

NY出身のギリシャ人シェフの店”MUMI"

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ずーっと行きたいと思っていたけれど

やれ、息子の病気だ
やれ、急な仕事だ

やれやれやれ、、、、と

なかなか行けずにいた
念願のレストランに

やっとこ先日お伺い致しました〜。

それがこちらの
”MUMI”
(HPはこちら
IMG_6556.jpg 

オープンしてすぐに
有名旅行サイトで

ランキングの上位に仲間入り。

日本の方にもすこぶる評判が良いので
是が非でも行きたい。

いや!行かなくては!と
ずっと思っていたのです。



そんな私の欲求を満たすべく
一緒に行ってくれたのは

私の旦那様〜。

ええ。友達がいない私にとって彼は
ある意味1番の食べ歩き友達でもあるのですよ。

私が行きたいと言う店に
絶対にNOッて言わないしね。

ふふふ。

image10_2018091321034231b.jpeg 

この日は4皿で48ユーロのコースをチョイス。

35ユーロプラスすると
それぞれのお皿にグラスワインが、と言うのもあったけれど

マイペースで自分の好きなワインを楽しみたい私たちは
ボトルでオーダー。

赤だけど、絶妙に程よく冷やしてくれる事で
そのワインの最高の味を引き出していて

このお店のワインへのこだわりが感じられたわ。

image1_20180913210354149.jpeg 

まずは乾杯用のアミューズブッシュが登場。

って、え?

野菜束ねただけのが
お皿に無造作に?

image2_20180913210353473.jpeg 

正直ちょっと引いたわ〜・・・



一応、バーニャカウダのソースが
一緒にやってきたんですけどね。

それにしても
もうちょっと見栄え良く出来なかったかしらね。



もう1つがこちら

image3_20180913210351a77.jpeg 

赤ピーマンのムースをはさんだ
チーズクッキー。

こちらは香ばしくって良い感じ。
美味しく頂きました。

こだわりのオリーブオイルと一緒に頂くパンで
お料理を待っていると

image4_2018091321034964b.jpeg 

やっと出て来た
前菜さん。

image5_20180913210349926.jpeg 

これはマグロのカルパッチョとトマト。
そこにメロンのソースが〜。

なかなか可愛らしい感じではないですか。

でもってお味はと言いますと

見た目の期待に反して
想像通りなお味、と言うのかな。

案外どれも主張が弱くて
とりわけ印象に残る感じではなかったのよね。

そして
美味しい事は美味しかったけれど

量が少なくてあっさりしていて
なんか物足りなさがあったわ〜。



旦那君が頼んだ前菜は
こちらのズッキーニを使ったもの。

image6_201809132103474d3.jpeg 

色々なズッキーニを
色々な方法でお料理してあると言う

面白い1皿!

ホームメードのチーズは
ウォッシュタイプのあっさりチーズで

お料理の味を全然邪魔しません。

いや、それどころか
あまり味を感じなかったな。

まあ、ズッキーニ
私は好きなんで

これはこれで美味しかったですけどね。


メインは私は鶏肉をチョイス。

image7_20180913210345fec.jpeg 

ボジョレーを使った
赤ワインソースで頂きます。

お肉は脂身のないあっさりとした部位で
でも、とっても柔らかく上手に焼きあがっておりまして

味もしっかりとついていて
ワインが進む〜。


旦那君が頼んだお魚は

image8_20180913210345ddd.jpeg 

カレー味だったけれど
そこまで主張は強くなく食べやすい。

こちらもちょっと塩気が強かったな。

まあ、ワイン好きな私たちには
つまみ的にもなって良かったけれど。



デザートのフロマージュブランのソルベは
甘さが相当控えめだけれども

イチジクと一緒に頂くと最高。

ぷちっと小さいチョコレートムースも
程よいアクセントになっていて良かったわ。

image9_201809132103427b2.jpeg 

ただね〜
見えにくいかもだけれども

イチジクの後ろに隠れているのが
ブリオッシュでして

いや〜、デザートにブリオッシュって
私的には、正直、無し、、、だな。

せっかくの美味しいデザートが
なんだか菓子パンみたいに感じられてしまうんですもの。

ここはブリオッシュではなく

スポンジケーキとかフィナンシエとか
デザートっぽいのにして欲しかったな〜。

いや、むしろ
クランブルだけで十分よ!



締めには
パッションフルーツのタルトが。

image11_20180913210339d30.jpeg 

これがね
酸味と甘みのバランスが絶妙で
美味しかったわ。



さて
こちらのお店、なのですが

私的な意見を言わせて頂くと
あ、私と旦那君、2人の意見を言わせて頂くと

いたって

”普通”でございました。

とりわけ美味しい!ってわけでもないし
不味いってわけでも無い。

ちょっと工夫をしているのはわかるけれど

いまいちどれもパンチがきいてなく
印象に残らないお味。

癖がないから
食べやすいっちゃあ食べやすいし
日本人にも受け入れやすい味かもだけれども

量も少ないので
満足度はどうしても低くなってしまったわ。

ニューヨーク出身の
ギリシャ人シェフと言うので

かなりかわったお料理が食べれるのでは!
と勝手に思っていたし

皆の評価も高かったので
期待しすぎちゃったかな。

でも

再びフォローじゃないけれど
日本人には食べやすいお料理ですよ〜。



こんな感じで

ちょっと残念な結果に終わってしまった
この日のディナーだったけれど

久しぶりに旦那君とゆっくり2人でデート出来たので
それはそれで素敵な夜になった

とある初秋の夜だったのでした。

と最後はまとめてみた私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
えーい!ぽちぽち!


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR