FC2ブログ
   
09
:    

新学期とクラス替え。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



とうとう、とうとう始まりましたよ!
フランスの学校が!!!

2ヶ月という長い長い夏休み。

よく乗り切ったと
自分で自分を褒めてあげたい。

って、言い過ぎか。

むしろ
かなり長期で預かってくれたパピーとマミーに
感謝感激、褒めまくってあげたい。

って、調子に乗りすぎか。

とにもかくにも
新学期が始まったんでございます。

image12_20180830233913613.jpeg 

フランスの学校は
特に始業式なんかはないけれど

一応最初の日はドキドキで登校。

なぜなら
新しいクラスのメンバーが発表されるわけで
これには愛ママ、ど緊張でしたよ。

だって1年かけて
息子の友達のママさん達とせっかく仲良くなれたのに

子供達のクラスが離れてしまうと
親同士の交流も薄れてしまうじゃないですか。

そうなるとまた
ゼロから交流を深めないといけないわけで

それはヒッキーな私にはかなり面倒な事なのよ〜。



そんな感じでドキドキしながら

息子はどこのクラスかいな、と
壁に貼られたMS(年中組)のクラス発表の紙を見に行くと

すぐ目の前の女性が振り向いて

アイっ!!!

と言った。

え?と思ってそちらを見ると

お、お、おおおおおおおおおおおーーー!!!

そこにいたのは紛れもなく
息子の大親友L君の美女ママではないか!



相変わらず美しい〜
うっとり〜

新学期早々
最初に会った人が彼女だなんて
縁起がいいわい。



すっかりルンルンになって
彼女にキスのご挨拶をすると

彼女がこう言った

「やったわ!2人、同じクラスよ!」と。



慌てて紙を覗き込むと

確かに同じクラスに2人の名前が!!!!!
わーいっ

久しぶりの再会を喜ぶ
息子とL君。

これからまた1年間
ずっと一緒にいれるんだね〜と思うと

見ている私もほっこりよ。

IMG_4942.jpg 

そしてどうやら美女ママも
同じ事を思ってくれいていたようで

「この2人はマグネットね!
つねに一緒にいて離れられない運命なんだわ。

こうやって今日1番に会った友達だと言うのも
何らか力が働いているとしか思えないもの!

これからもよろしくね!」

と言ってくれました。



いやん、こちらこそ!
激しく、よろしく!とことん、よろしく!

もう、なんだかこれだけで

今年1年
息子の学校生活は安泰な気がするわ〜。

IMG_6770.jpg 

ちなみに息子の仲良し6人組。

前の先生が
”彼らを同じ部屋に入れておくのは不可能!”
と宣言していた通り

見事3つのクラスに分けられていたけれど

でも
息子のクラスにはもう1人の仲良しF君もいたので
計3人。1番ラッキーだったかな。

L君の次に仲良しの
貴族家系のT君とはクラスが離れちゃったけれど

贅沢は言えないな。

IMG_6773_2018090605384357b.jpg 

ちなみに

気になっている方もいるかと思うので

あ、全然気にしてないかもだけれども

過保護ママのいる
多分どこかの国の王族に違いないP君が
いったいどうなったかと言いますと

6人中1人だけで新しいクラスへ〜。
誰1人も彼と一緒じゃ無かった様ですよ。

これには、ひとまずホッとしている私。

P君はニコニコしていてかわいいけれど
やっぱりあのママと付き合うのは気が重いのさー。



さーて!

新しいメンバーで始動した
息子の学園生活。

年中組ではどんな事が起きるのかしら。

とにかく親としては
何よりも楽しく幸せな日々を過ごしてくれたら
それで本望!

ただただ、そう思っているのです。

年中組に進級おめでとう!の
ぽちぽちクリックを頂けると嬉しいです。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR