FC2ブログ
   
09
:    

ゲーマーへの道。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




この夏
合計6週間近く

レンヌのパピーマミーの家に滞在していた
うちの息子くん。

そのうち半分は1人での滞在だったので

たくさんの人達が
息子の相手をしてくれた様子。

帰ってきた息子の口からは
知らない人達の名前がボロボロとでてくる〜。

私よりもすっかりこの国で
自分の存在を確立してるねと

ヒッキーで友達がいない母ちゃんは

そんな息子が頼もしくもあり
羨ましくもあったりして。



親戚はもちろん
義両親の友達ファミリーなんかと
毎日の様に一緒に過ごし

そのお陰で色々な知識を身につけ
成長した息子くん。

私や旦那君が教えれない事を学べるから
本当に実家で過ごすのは彼にとって良い機会。

そんな中

自転車や水泳は
この夏マスターして帰って来るなと
思っていたので

出来る様になっていても
さほど驚きは無かったのだけれども

予想外でびっくりしたのがこれ

ボードゲーム!

petitschevaux.jpg 

フランスは
友達同士が集まったりすると

食事をした後なんかに
皆でボードゲームをして遊ぶのが
けっこうな習慣になっておりまして

お祭り大好きわっしょい人間の義両親は
もちのろんでボードゲームで遊ぶのが大好き。

40年くらい前からこつこつ買い集めているボードゲームが
倉庫に並んでいるのです。



例えばこちらのモノポリーなんて
大昔のヨーロッパ限定商品〜。

image3_201809052356030a0.jpeg 

利用するお金もECUと言う
希少価値ありすぎのレア商品。

注:ECU ヨーロッパ通貨単位の事。
1979年から1998年まで使われていた
バスケット通貨。




そんなボードゲーム好きの義両親の家で
ずっと過ごしていたわけだから

ボードゲームをやる機会も
そりゃ〜、何度もあったのはわかるけれど

え?ちょっと?
私でもルール全然わかってないけど?

と言う様な難しいボードゲームも
出来る様になっていたのですよ。



最初は
見ていたいと言うから見せていただけだけど

どんどんとルールを覚えるから
これはいけるんじゃないか!と

本気で教え込んでみたと言うパピーさん。

その甲斐あってか
あっと言うまに様々なボードゲームをマスターし

雨が降って外に行けない時なんかは
ひたすら2人で遊んだのだそうな。

”最後の方なんて
〇〇(息子)に負けっぱなしだったよ。

特にこのLes Petites Chevauxなんて
大人用の1番難しいルールを使って遊んだけれど

7回やって2回しかパピーは勝てなかったよ!”

と。

petitchevaux.jpeg 

え?
そんなバカな!?

と思い

ルールを教えてもらい
息子に勝負を挑んだ私。

でも
えっと

勝つ負けるうんぬんの前に

こりゃ〜、まず
ルールがなかなか難しい。

しかも1番難しいバージョンは
1人が4つの駒、そして2つのサイコロを使うので
途中で何がなんだか混乱。

さらには合計8つの駒が鬩ぎ合い

敵や味方に追い越されるだけで
元のスタート地点に戻らないとならないという
(しかも6が出ないとそこからスタートすら出来ない)

あまりに過酷なルールだったので

いや〜
アラフォー女の頭は
若干パニックさ。



そして2時間の死闘の末
どうなったかと言いますと

まさかの

ま、ま、負けた〜〜〜〜!!!!

まさかの、敗北!!!!!!

えええええええっ

相手は4才なのにー!!!



ここはママの面子を保つためにも

ルールがいまいちわかってないからと思い込んで
自分を納得させた私。

その後息子を連れてパリに戻って来た時に

いや〜、走ったね。
私、走ったね。

おもちゃ屋へ走ったね。

そして買ったね。
Les Petits Chavauxが入ってるおもちゃを買ったね。

そして再び息子に挑んだね。

で、、、

今度は2時間45分による死闘を繰り広げ

まさかの、また負けた!!!!

ええええええええ!!!!!



でも、こういうボードゲームって

大人は色々と考えすぎて
相手の動きを読もうとしたり邪魔しようとしたり
そういった動きを取るけれど

4才くらいだと
本能のままに動いて

え?そう来た?
それは想定外!



むしろ大人にはそれが読めなかったりして
調子を狂わされたりするんだよね。

って、

はい、負け惜しみです。



image1_201809052356067ea.jpeg 

親としては

自分たちが習わせたいものではなく
得意そうなものを見出し才能を伸ばしてあげたい!と
思っており

この夏、すっかり泳ぎが得意になった事から
すぐに水泳教室に申し込んだけれど

もしかして息子はそれ以上に
ボードゲームの達人なのではないか?と
ちょっと思い始めた私。

そうなると
彼が通うべきなのは

ボードゲーム教室?

いや、そんなのはないか。



でも
なんか、それなりに
それを活かせる習い事ってあるんじゃないのかな?

なんて

ついつい考えてしまうわ。



男の子なら
スポーツをやって欲しい気がするけれど

ボール系に
全く興味を示してくれないし

自転車も1才年下の甥っ子の方が先に
補助輪なしで乗れる様になったから

こちらも”得意”ってわけではなさそうだし

そうなると息子ははっやぱり
インドアボーイなんだよね〜。

子供の才能を見抜いて
それをやらせるべきで

それがゲーマーという道ならば
それはそれでいいじゃんいいじゃん!

もしかして
アプリ長者とかになれるかもしれないしさ。

あ、それはまた、別の才能なのか?

でも、じゃあ、、、
どうすればいいんだ〜?



結局答えが見つからずにいて
どうしたら良いかわからない私に

今日の応援クリックをお願い致します。

母としての悩みは
永遠になくなる事はないのです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR