FC2ブログ
   
07
:    

大人も子供も大好きな日本の、、、。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




9月から始まる新学期。

息子の習い事を確定させるべく
リサーチを続けている私。

ワールドカップで優勝した
サッカー大国にいるのだから

やっぱりサッカーはやらせたいな
と思ったけれど

先日レンヌの実家に行った時

1才年下の従兄弟が
何時間でもボールで遊び続けているのに

ボールには全く興味を示さず

それを横目に
パズルなんかをしている息子を見て

うん。多分球技はむいてない。と
なんとなく悟った愛ママ。

なんせ赤ちゃんの頃から
自らボール系に興味を示した姿を見たことが無い。

まあ、うちの旦那君も
”僕、サッカーが苦手だったんだよね〜”
なんて言っていたので

多分、むいてないんでしょうね。



でも
スポーツはどうしてもやらせたい!

思い切り体を動かす時間は
子供にとって大事!

ですからね。

そんな感じで悩んでいる時に
息子の親友、L君の美女ママが

”私はLに、絶対柔道をやらせたいと思っているの!”
と言ったのを聞き

お!それ!
うちの息子にも良いかも!と

さっそく見学に行ってみましたよ。

IMG_4812_20180728225500ec8.jpg 

ちなみに柔道はフランスで
オリンピックで金メダルを取る人気スポーツ。

なんとその柔道人口は
60万人とも言われてるんです。

日本は総人口が2倍なのに
柔道人口は20万人なので

フランスでどれだけ人気のスポーツか
わかって頂けるかと。



子供の習い事としても
とっても人気な柔道。

L君ママに言われた時に

これぞまさに
うちの息子にぴったりでないの!と

目から鱗状態で
すぐにノリノリになりましたよ。

IMG_4810.jpg 

見学に行った柔道教室は
パリの7区のとある運動施設にありまして

ここでは
週に1回1時間の授業が受けれます。

3〜4才クラスを見学させてもらったけれど

フランス人の先生達が
マテ!とかイッポン!とか

日本の言葉を使いながら柔道を教えているのが
なんだか新鮮で嬉しくなり

それでもって
ちびっこたちが柔道着を着て
一生懸命柔道をしているのが

とっても可愛らしくて

9月からの息子の習い事に
即決定でございます。

IMG_4815_201807282254595b0.jpg 

柔道の祖国
”ジャポン”の血をひく息子。

それがむしろ
プレッシャーとかにならないといいけどな。

なんて
ちょっした心配もある私。

まあ、でも
そんなプレッシャーも跳ね除けるくらいの
たくましい精神の持ち主になってくれたら

母としては本望なのです。



こうしてとりあえず9月から
英語・ピアノ・柔道
3つのお稽古をする事になった息子君。

けっこう生活がかわりそうだな。

ここはママも気を引き締めないとな。

あれ?サッカーは?
どうしましょ?

実はまだ諦めきれないでいる
教育ママな私に

今日の応援クリックをお願い致します。
押すだけでランキングに点数が入る仕組みです。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

住んで知ったパリの良さ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日

美女ママのいるL君のお宅へ遊びに行った時の事。

せっかくだから
子供達が遊んでいる間
一緒にアペリティフをしましょうよ。

なんて誘ってくださったので

断る理由は皆無!な私は
るんるんで提案受け入れましたよ。



そんな彼女が用意してくれた
アペリティフのおつまみは

今まで私が目にした事のないもの。

 IMG_4805_201806212004180a4.jpg 

うーん、と。
どうやって食べるのかな。

なんて
とまどいながら思っていたら

美女ママがこう言った。

私のファミリーのルーツはね
レバノンとギリシャなの。

なのでぜひ愛に
私のルーツの国の味を知ってもらいたいと思って

今日はレバノンの食べ物を用意したわよ!

前回は日本酒と日本のお菓子を頂いたので
今回は私の番よ!

と。



ひゃ〜
なんて嬉しいお言葉!!!

珍しいレバノンのお料理が食べれるのは
もちのろんで嬉しいけれど

なんと言っても

彼女のこういった心遣いが
たまらなく嬉しい〜。



日本人にとって”レバノン”って
遥か遠い彼方の国の様だけれども

フランスにとっては
過去統治していた事もあり

レバノンの内戦から逃れてきた移民達も
フランスにたくさんいる事から

とても身近な国になっています。

なのでパリの街には
レバノン料理のレストランがたくさんあるんですよ。

でも
私にとっては初めてのレバノン料理。

別に避けていたわけではないけれど
あえて食べに行く機会がなかったのよね。



さてさて
初めてのレバノン料理のお味はと言いますと

美味しい!!!!

お野菜をたっぷりと使っているので
ヘルシーな物が多いのもレバノン料理の特徴で

レンズ豆のペーストやらコロッケみたいのやら
なんとなく日本人にも馴染みのある味が多い。

うーん、これは
今まで知らなかったのがくやまれる!

我が家の近所にも
とっても有名なレバノン料理のレストランがあるので

今度はフルコースで頂きに行ってみよう!
そんな風に思ったわ。



パリに住んでから1番変わったなと思う
私の生活は

こういう
”多国籍の人との出会い”

私の住んでいた街、東京も
国際色豊かな大都市ではあったけれど

移民を受け入れているパリは
やっぱりその国際色の豊かさは桁違い。

そのおかげで私も色々な人に出会い
色々な文化を学ぶ事ができ

これは絶対に
”パリに住む事”の良い点の1つだな。

なんて思える今日この頃。

もちろん
そうした移民の受け入れが
マイナスに働いてしまった事もあるけれど

こうしてプラスの面も多いから
フランスは移民を受け入れるんだろうなと

そんな風にも思える様になった
今日この頃なんでございます。

こんな感じで
どんどんとパリ生活に馴染んでいる私。

住めば都とはよくいったもんだわ〜の
応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入り
生活がさらにキラキラハッピーになります。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

パリの洗礼ダブルパンチ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




7月の上旬

息子が1人で
レンヌの実家にいる事で

1週間ほど
完全フリーダムな時間が出来た私。

いつもなら
独身ワッショイな感じで

無意味に出歩いたりしていたけれど

プー子なりにやる事がたまっていた私は
それどころではないー。

連日PCとにらめっこやら雑用やらで
1週間まるまる予定がぎっしりでしたよ。

なんせ旦那君が突然予定を2週間も早めて
出張に行ってしまい

まさかの1ヶ月半帰ってこないと言う
6、7月だったので

面白い程
自分の時間がなかったんだものー。



でもね

ああっ
久しぶりに1週間

自分の為だけに時間を使えるんだわ。

愛、カンゲキ!

と思ってたのも束の間

そこに突然
パリの洗礼がやってきた。

パリで生きて行く上で
何度か直面しないとならない

生活トラブルが〜。

parisparis.jpeg 

洗礼その①

”水漏れ”

息子をレンヌに送り届け
パリに戻ったその夜

洗面所の水道を使っていたら気づいたこの水漏れ。

なんせ手を洗っていたら
足元が急に水で冷たくなったのですよ。



おおおおおぃぃぃぃぃ。
何もこんな時に水漏れを起こさなくたっていいじゃん!と

1人で叫ぶ私。

水漏れくらいなら
フランス人は自分たちで直してしまうけれど

私?

できるはずがございません。



旦那君がいる場合は
彼が直してしまうので

我が家は今まで
業者の人に頼んだ事がない。

すなはち、こう言う時は
どこの誰に連絡をして助けてもらえば良いのか
さっぱりわからないのです。

しょうがないので旦那君に国際電話をし
事情を説明してみると

僕、あと2週間で戻るから
そしたら直してあげるね〜と

”自分で直す”以外の選択肢ゼロの返答。

2週間は長いな〜。
管理人さんなら良い業者を知ってそうだけど
今月いっぱいバカンスでいないんだよね。

それなら!と

今度は義父に電話をしてみると

”じゃあ、すぐに写真を送りなさい”

”ふむふむ、そうなると問題はこの部分だな”

”14mmのペンチある?、、、”

って、おーい!

私を遠隔操作して
私に直させる気かーい!

嫁、そんな器用じゃないぞー



そんなこんなで私が出した答えは
”そのまま放置”

2週間後に帰ってくる旦那君を
待つ事に致しましたよ。

apartdor2.jpg 

洗礼その②

突然のWIFI使用不可。

1人バカンスが始まって
まだ2日目くらいの時

突然PCが
ネットに繋がらなくなった。



ネットが使えなくなると
それに繋いでいる様々な機械に問題が出る我が家。

でもって何が1番問題かって

理系女のくせに電気系に弱い私は
これら全てを旦那任せにしているって事。

なのでWifiが切れても
何をどうして良いかわからない。

確か旦那君
ここらへんをいじっていたな、と
のぞいてみると

ざっつらいっ!
大正解!

Wifiに問題あり!
みたいなコメントが表示され
赤点滅している機械を発見!

IMG_5815.jpg 
この写真は通常時〜。

1度電源を落としてまたつけてみて。
待つ事5分。

つながらない。

まだ電源を落として、5分後につけてみて
待つ事5分。

やっぱりつながらない。

またまた電源を落として、1時間後につけてみて
待つ事5分。

それでもつながらない。

またまたまた電源を落として、翌日つけてみて
待つ事5分。

つながる気がしない!



慌てて旦那君に電話をするも

電源を落としてもつながらないなら
けっこう問題かも。

直接見てないからわからないなぁ。

と。

さすがにこちらの復活は
2週間も待ってられんと判断した私は

Orangeと言う契約している業者の人に連絡をし
来てもらう事にしましたよ。

でも、1週間後にね!

そうさ、これがパリさ!

バカンス中は
誰もすぐに来てくれないのさ!



こんな感じで
せっかく得た1週間の独身生活を

水道漏れと戦い
Wifiの機械とにらめっこをし
過ごした私。

でもって結局
どちらも復活出来ぬまま

息子の迎えの日がやって来たのでした。



レンヌに向かう電車の中で

”実家にいる間は
とことん自分の好きな事をやってやる!”と

ダメ嫁炸裂な事を
考え続けて向かっていたのは

言うまでもありません。

こうしてこの街でまた一回り打たれ強くなった私に
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様の応援があるから頑張って行けます
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

良いか悪いか、この文化。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




フランスのママにとって大忙しの6月。

ほとんどの学校が7月の第1週で終わり
そこから長い長い2ヶ月の夏休みに入るので

その為の調整等

色々とやらないとならない事が
山積みの月なのです。

その中の大事な用事の1つが
先生へのプレゼント探し。

フランスではお世話になった先生に
感謝の気持ちを込めて

お礼の品を送る文化があるのです。



これ
学校の先生だけに限りませんで

習い事をしていたりすると
その習い事の先生にもあげたりするし

子供のクラス専門のアシスタントがいる場合は
そのアシスタントにもあげるし

それが各子供に対してなので

まるでクリスマスの時の様に
大量のプレゼントを用意しなければなりません。



息子の学校の場合は

以前こちらのブログでも紹介した
leetchiと言う

それぞれが好きな金額を振り込めて
集まった金額が先生へのプレゼントになる

と言う仕組みで集金されたけど
(その時のブログはこちら

やっぱりね
最後の時くらいはね

直接感謝も伝えたいし
息子の事をできるだけ印象付けたいな、と言う
ちょっとした下心もあって

個人的にもプレゼントをしっかりと用意しましたよ〜。

もちろん
愛情いっぱいこもったお礼の手紙も一緒にね。

IMG_5142_201807081902159ea.jpg 

ちなみにこの文化

息子の学校が私立だからと言う訳ではなく
どこでも同じ様な事が行われるらしい。

日本では
国公立の場合

利害関係のある間柄の
金品の授受は原則禁止となっている様ですが

フランスの場合は
公立の先生たちも当たり前の様に
プレゼントを受け取ります。

ただ
地域や学校によって
相当差がつくのは必至。

なぜならこれってあくまでも
”お心付け”なわけだから

あげてもあげなくても良い
微妙な文化なわけですよ。

なのできっと
貧しい地域の先生達は
ほとんど何ももらえないで終わってしまうのだと思う。

お金持ちの住むエリアでも
市営住宅に住んでいる子もいるわけで

そうなるとやっぱりどうしても
プレゼントに差がついてしまうよね。

でもって
これがうちの様な私立になると

けっこう凄い。

集金分だけで
4桁超えの金額が軽く集まり

さらに
それぞれの親からプレゼントをもらうので

そりゃ〜、もう、ウホウホですよ。



我が家の場合、プレゼントは
1人50ユーロ予算で用意。

だいたい皆もそれくらいのプレゼントをしていてい

生徒が27人いるわけだから、、、
おお!こりゃ、たまらんね。

IMG_5033_20180708184009d46.jpg 

こうして感謝の気持ちを伝える機会があるのは
親としては嬉しいのだけれども

でもその反面

色々と周りの事情が気になってしまうのも事実で
正直あまり良くない文化な気がするな。

とも、思ってしまいます。

まあ
ここまでおおっぴらな文化になっていると

プレゼントによって
先生が子供の扱いに差をつける事は
むしろ無さそうだけどね。



でも
先生達には本当にお世話になり

こんなプレゼントじゃ足りないくらい
感謝しております。

この学校を選んで本当によかった!
心からそう思っているので

最後に少しでも感謝の気持ちが伝わったのなら
それで大満足。

そんな風に思う
すっかりフランス文化に慣れている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

今年の議題。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日
皆様にお貸ししている
7区のアパートで

オーナー会がありまして

義父がかわりに出席してくれたと
そんな話を書いたのですが
(その時のブログはこちら

皆に愛される義父は
この時でも本領発揮してくれました。

7eme14.jpg 

今回の大きな議題は
1年ほど前に越してきたマダムが引き起こした
とある事。

このマダム

引っ越してきてすぐに
アパートの修繕リーダーに立候補。

そして
晴れてリーダーになった直後

建物の内装工事等を
一気に発注し

どんどんと工事を初めてしまったのです。

もちろのろんで
建物全体の工事をするにあたっては

オーナー会で皆の合意を得る事が必要。

でも

昨年のオーナー会の直後に越してした彼女は
次のオーナー会まで待つ時間が無いと主張し
メールだけで連絡を済ませ

そして
関心の無い

要はそのメールに対して
リアクションを起こさなかったオーナー達は

自分の意見に賛成とみなす。

と言う趣旨のメールを発信し
過半数の賛成を得たと主張して

さっさと工事を初めてしまったのです。

そして突然オーナー達に
莫大な金額の請求書が届いたと言うわけです。

いや〜ね
それがね

目をみはるほど凄い出来栄えの工事だったら
オーナー達も少しは納得だったのだろうけれど

え?工事、、、?したの?
と言うレベルだったのが大問題。

そしてさらにはなぜだか
その工事を請け負った業者が地方の会社で

しかも
個人事務所の建築家への支払い
デザイナーへの支払い

なんかも入っていたのです。

そして挙句の果てに
”現在の積立してあった修繕費では足りないから
追加のお金をお支払いください”と

オーナー達に手紙が届いたときたもんだ。

これは黙っちゃおれませんよ!

あまりにも馬鹿げた話に
オーナー達は大激怒。

でもって
そんな中、白羽の矢が立ったのが
まさにうちの義父さん。

1年前に
他のオーナー達のハートをガッチリと掴んだ彼が
これまた工事のプロだと言うのを
みなさんが知っていて

今回の工事における
請求書の内訳が正当かどうか

確認して欲しいと
私達に頼んできたのです。

7eme12.jpg 

そんな義父の見解は

”完全に馬鹿げた請求書”

と言う事。

まったく下手な素人仕事だ!と。

そもそも何で
ペンキを塗り替えただけなのに
建築家が必要なんだ?

階段の絨毯を替えるのに
デザイナーが必要なんだ?

完全に馬鹿げてる!と。

そして床の張替えにも莫大な金額がかかっているけれど
この工事が行われたのは彼女の部屋の前の廊下のみ。

他にもっと工事が必要な箇所があるのに
それを見落とした彼女

いや、そもそも見落としたとかでなく
彼女は何も考えずにやったのだろうけれど

そんな人は
この建物のオーナー会の
修繕リーダーになる資格は無い!と。

しかも
他の人が調べた所によると

今回頼んだ工事業者は
この女性の身内と言う事が発覚。

そしてデザイナーとやらは
彼女の友達ときたもんだ!

これにはもう
怒りを通り越して呆れるレベルです。



そんな事もあり
今回義父がオーナー会に参加する事を
大歓迎してくれた

他のオーナー達。

なんぜ建築家の義父がいれば
彼女がどんな主張をして来ても

専門の知識で言い返せますからね。

しかもそう言う時に
上手に言い返すのは

義父の得意技でもあるのです。


そして、結果は、と言いますと
もちのろんで、こちら側の圧勝よ。

むしろ昨年の修繕費の積立金の一部が
皆に返金される事になりました。

彼女は彼女で
建築家やデザイナーの人から
色々と教えてもらい

今回のオーナー会に参加してきたみたいで

例えば

私の階(最上階)にある公共の水道から
少し水漏れがあるから

一番大きな工事が必要だったの!

その水漏れを直すには
相当な金額が必要になるのよ!

なんせ昔
皆の部屋に水道がなかった時代の公共の水道。
現代の人が簡単に直せるものじゃないもの!

と。

それに対して義父

”その通り。皆に水道が無かった時代の物。

と言う事は
誰があの水道、今使ってる?
あの階の部屋全部に水道もトイレもありますよね?

もうその水道は必要ないから
元になっている水道栓を止めましょう。

その方がむしろ今後の為にも安心ですよ。

何なら僕がやりますよ。
何千ユーロと何ヶ月もかかるものが
無料で5分で終わります。

誰か反対の人いますか?

と言ってのけたらしい。


階段の絨毯に対しても

あなたは自分の部屋の絨毯を
デザイナーに頼んだ事がありますか?

ここの住人で
頼んだ事がある人いますか?

ほら、誰も絨毯の為にデザイナーは頼まない。

それはすなはち
階段の絨毯の為にデザイナーはいらないって言う事だ。

などなど

完全に彼女の言葉を全部
封じる事に成功したのだとか。

この件以来
他の住人達にさらに愛される様になった
義父さん。

それはそれで
とっても頼もしいけれど

そのやっかいな女性が
何かして来やしないかと

それはそれで
ちょっと不安もある私。

ああっ
パリのアパートって

色々な点で
面倒が湧いて出てくるのねぇ。

でも
兎にも角にも

今年のオーナー会が無事に終わって
ほっとしている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR