06
:
18
   

神の領域へ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけでランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。


↑↑↑
お待たせしました!
11月まで一般予約受付開始致しました。
(リピータ様、7泊以上ご希望の方は1月まで)
今年の締めの旅行はぜひパリでいかがですか?


数ヶ月前に
映画”千と千尋”を見せてから

神様や仏様の存在を
やたら気にする様になった

うちの息子君。

神や仏と言うのが
なんだかとてつもない力を持った
得体のしれない存在なのは

3歳児にも
一瞬でわかったようだけれど

それが実際は
どういうものなのかと言うのは

なかなかどうして、理解はできません。

大人の私だって
”神とはなんぞや!”
と問われても

それに対して
的確な返事ができる自信がないのだから

そりゃ、当たり前よね〜。

3才で何かを悟ってたら
むしろ怖いわっ



とにもかくにも
息子にとって

最初の神様の印象は
とにかく”怖い”
になってしまいまして

でも
怖いもの見たさなのか

その後やたらと
神様の事を聞いてくる様になりました。

なので本とかネットで
色々な神様の像なんかを見せて

これはこういう神様でね
なんて話をしてあげると

嬉しそうに

じゃ、これは!
じゃ、こっちは!

なんて聞いてくるのです。

そんな中での
4月の日本一時帰国。

そして旦那君の希望で向かった
三十三間堂

これがナイスチョイスだったのか
ミスチョイスだったのか

親として
いまだによくわからないけれど

お堂に入った習慣

息子

凝固。

わっかりやすい位
固まっておりましたよ。



まあ、そりゃ、そうよね。

目の前にずらーーーーっと
彼の想像する”神”がいたのだもの。

kannon.jpg 
画像はwikipediaよりお借りしました。

120mに及ぶ単層入母屋の前に
ずらりと並ぶ1001体の観音様

誰だって息を飲むほど圧倒されるのに

神様ブームが到来している3歳児にとっては
それはもう、完全に

”神の領域”

足を踏み入れるのに
数分の勇気が必要だった程です。

でも

最初はこんな感じで
びくびくしながら歩いていた彼だけど

最前列の観音達の前に並ぶ像をじーっと眺めては
「ママ、これはなんの神様?」
と聞いてきて

ママはその度に
難しい説明文を読みながら

これはこう言う意味があるんだよ〜、と
お話をしながら進む事に。

それを全部の像で聞いてくるものだから

120m進むのに
30分以上かかってしまったわよ。

でも、そのお陰か
息子はこの場をいたく気に入った様子。

なんせ出口にさしかかった時に
彼はこんな事を言ったのです。

「もう1回まわりたい」

と。

もちろん、ママとパパ
この望み、叶えてあげましたよ。

だってこんなにも日本の物に興味を持ってもらえて
嬉しいもの〜。

raijin.jpg 

いや、でも、まさか
3才の息子がこの空間を楽しんでくれるなんて
かなり予想外だったわ。

案外それくらいの年齢の方が
こう言う場所を心の目で見る事が出来るのかもしれないな。

そんな風に思った
三十三間堂訪問だったのでした。



今度日本に行ったら
どんなお人形よりもまず

息子がすっかり気に入った
風神と雷神のミニチュア像を買ってあげよう。

そう心に決めている愛ママに
うんうん、かっこいいからありよ!あり!の
応援クリックをお願い致します。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR