FC2ブログ
   
06
:
18
   

つらい。つらすぎる。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




昨日

レンヌの実家のコリー犬
ミルカが

虹の橋に行ってしまった。

ほんの3週間前に
息子とレンヌに行った時は

皆で楽しくお散歩したのに

数日前に体調を崩したと思ったら
あっと言うまに逝ってしまった。

先日2才になったばかりだった。

image3_20180603003138131.jpeg 

旦那くんの義父が
定年を迎えた記念に

家族からお祝いとして
彼に贈ったコリー犬のミルカ。

本来、犬が大好きな義両親ではあったけれど

約25年前に
飼っていた犬をガンで亡くした経験があり

犬を亡くす辛さと失う恐怖で
もう飼うものかと決心していた。

でも
それから年月が経ち

その傷もだいぶ癒え

そして義父は定年を迎えるから

もし犬に異変があっても
気づいてあげれるだろうし

いつも体調管理をしてある余裕があるからと

色々な意味で一大決心をしての
ミルカの迎え入れだった。

IMG_4667_20180603003616407.jpg  

彼らの決心とミルカに対する愛情は
目に見えて伝わってくる感じで

義両親は孫と同じレベルで
ミルカの事をとても大事にし、可愛がっていた。

そんなミルカが
病気が発覚してほんの数日で
虹の橋に渡ってしまった。

実家にお迎えしてから
2年も経たずに逝ってしまった。

でもって

それは

25年前にガンで虹の橋に渡った子と同じだった。

実はその子もコリー犬で
2才になったばかりの時に逝ったのだ。

image5_20180603003135120.jpeg 

同じコリー犬を2回とも
病気で2才で失ってしまった義両親。

神様って、

意地悪だ。

本当に、

意地悪だ。

いや、
神様がいるなら
そもそもこんな事をしないと思う。

するはずがない。
できるはずがない。

だって義両親は
皆に愛されて信頼されて

誰からも
”こんな2人になりたいな”
と思われる様な

素敵な2人だから。

自分達の幸せよりも
他人の幸せを考え

何よりも
家族や一族を大切にしている人達なのだ。

神様がいたとしたら
2人にこんな苦しみを味合わせる理由がない。

image4_20180603003137ace.jpeg 

旦那くんの両親がこんなにも素敵な人達だったからこそ

異国へ嫁ぐの事に
不安を感じなかったと言えるくらい

そんな素晴らしい人たちなのだ。

image2_20180603003139ff7.jpeg 

愛犬を失うと言うのは
本当につらい。

私も大学時代に
13年間一緒にいた愛犬を亡くし

それはもう
凄まじいショックだった。

その時のショックが
今でも尾を引いていて

いまだに新しい犬を
お迎えする自信がない。

でも
うちの子は
13年間生きていた。

そして
老衰に近い感じで亡くなった。

なので
受け入れざる終えない死であった。

でも
義両親の犬は
病気で2才と言う若さだった。

なので
受け入れ難いのは容易に察しがつく。

それが2回も。

ありえない。

本当にありえない。

IMG_4666.jpg 

ミルカが虹の橋に渡った直後
義父と少し話をした。

もう犬は2度と飼わないと
涙声で言っていた。

義母は

義父の為にも
もう1度飼いたいと言っていた。

私達夫婦は
義母と同意見で

すぐにでも新しい子を
迎え入れるべきだと思ったけれど

義父の気持ちを考えると
それが正しいのかわからない。

彼が怖がる理由がわかっているから。

ビクビクしながら
失う恐怖を抱きながら

犬を飼わせる訳にはいかない。

image6_20180603003134280.jpeg 

さすがに
3度同じことはないと思うけれど

でも
ミルカを迎えた時に

まさか25年前と同じ事になるなんて
考えもしていなかったので

3度目も
同じ事にならない保証なんてないと

私達家族はどうしても思ってしまう。

完全にトラウマになっているのだ。

神様って

本当に意地悪だ。


この夏
3週間ほどレンヌの実家に行く予定の息子君。

ミルカと遊ぶ事を
とても楽しみにしていた。

ミルカは死んで
お空に行ってしまったと言う
私達の説明で

なんとなくではあるけれど

”死”を感じ
大粒の涙を流した息子。

それがもう、実際に”会えない事”であり
”一緒にいれない事”であると

この夏、身を以て知った時

きっと彼は
”死”と言う物の本当の意味を
理解するのかもしれない。

つらい。

つらすぎる。

今日もブログに来て頂きありがとうございます。
励ましの応援ぽちぽちを頂けると光栄です。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR