04
:
15
19
20
21
25
   

香りで王妃気分。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。



日本滞在中の身ではありますが
フランスで書き溜めたブログを更新させて頂きます。

先日

パリに仕事で来たCAの友人が

”愛さんっ!私パリで素敵なお店を発見しちゃった!
まだ日本じゃ手に入らないのよ!”

なーんて言うものだから

さっそく行っちゃいましたよ〜。

自分で流行や良い物を探すのは面倒だけど
人様に便乗するのは楽チンなのさ。

ふふ


そんなコバンザメな私が伺ったのが
オペラ座の目の前をまっすぐ通り

Avenue d'Operaの真ん中らへんにあるこちらのお店
Gelle Freres(ジュレ・フレール)さん
(HPはこちら)

image6_20180404153842202.jpeg 

はっはーんっ
友人が言っていた意味が一瞬でわかったわ。

だってもう
店内に入ったらそこはもう
女子の大好き空間なんですもの!

image9_20180404153837814.jpeg 

な、なんて可愛らしい店なんだ〜!

image11_20180404153834b75.jpeg 

乙女と呼ぶにはだいぶ年月が過ぎてしまってはいる
私だけれど

ひゃ〜と思わず声が出てしまいそうになる位の
超乙女空間 

image13_20180404153831247.jpeg 

これはパリ好きさんにはたまらないわね。

image2_20180404153848d97.jpeg 

私みたいに香りフェチにも
たまらない

image7_201804041538406cc.jpeg 

店員に日本人の方がいたので
ここぞとばかり色々と聞いてみましたら

こちらの香水のテーマは
”王妃”や”宮殿”
なんですって。

でもって
これは単なるテーマではなく

ジュレ兄弟(Gelle Frere)は

マリーアントワネット王室付き香水師であった
ファルジョン氏の調合した香水を継承して

こちらのメゾンを立ち上げたんですって!

ほーんーもーのーよーーーーっ!

image4_20180404153845002.jpeg 

店内に飾ってある当時のポスターとかも
激しく”王妃”感があるし

image12_2018040415383325b.jpeg 

当時の香水ボトルなんかも
並べられておりまして

image15_2018040415382798a.jpeg 

なんか
ここにいると気分は王妃!?

image14_20180404153829ea1.jpeg 

誰もが気軽に王妃の香りを楽しめる様になった
この時代

せっかくだから
えいっ えいっ!と色々と試してみましたわ



基本は5種類の香りから出来ておりまして
それぞれに音楽なんかもあって

香りを試しながら音楽も聴けちゃいます。

image10_2018040415383603e.jpeg 

正直、香りはけっこう強いです。

でも、これこそが当時の王室なのかな。
なんて思うと

自分の香りにうっとりしちゃいます。



しかもお値段がそこまでお高くないので 
気づいたら、あらら?

image2_201804041632424a6.jpeg 

お・も・ち・か・え・り

image3_2018040416324019f.jpeg 

クローゼットの中に入れておくと
良い感じで香ると言う石鹸は

image6_2018040416323647c.jpeg 
石鹸:8ユーロ

すっきりとしたマグノリア系を。

ちょうど日本に旅行する前だったので
旅行用のボディークリームやシャンプー
ハンドクリームを

ローズで。

image5_201804041632376ad.jpeg 
旅行セット:確か9ユーロ?

でもって

最初は香りが強すぎるなーっと思ったのに
時間がたったら、あ〜ら不思議

これは王妃の香りだわ!
フランスマダムの香りだわ!と

香水はこちら

image4_20180404163239eab.jpeg 
香水:64ユーロ

オレンジの花などが配合された
とても女性らしいものを。



香水として香りが良いのは
もちろん大事だけれども

それがこういう風に
”王妃”
みたいなのがテーマとなると

使っている自分の身も引き締まるし
1日中、ちょっぴり王妃な気分でいられますよね。

日本ではまだまだ
香水使用率は高くないみたいだけれども

フランスにいる間だけでも
こんな香りに包まれながら

街を散歩するのも良いかもしれないですね。

そしたら気分は
マリーアントワネット、間違いないですよ。

imagesmariantoinette.jpg 

まだまだ香水は、、、
と言う方は

ボディークリームから初めて見るのも
良いかもしれませんね。

パリにいらっしゃる予定の方。
お時間がありましたらぜひのぞいてみて下さいね。

と言う
珍しく乙女なブログでございますが
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様からの応援がブログ更新の支えでございます。
ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR