FC2ブログ
   
02
:    

斬新なミシュラン星レストラン ”H”

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




先日
念願のレストラン

Restaurant H
住所:13 Rue Jean Beausire 75004 Paris
HPはこちら

に行って参りましたよ〜。

image1_201802081732327cf.jpeg 

あまりにもシンプルな名前のこちらは
バスティーユにある
ミシュラン1つ星レストラン。

アランデュカスを始め
数々のグランシェフの元で料理を学んだ若いシェフ

Hubert Duchenne氏が
2016年1月にOPENしたお店です。

image7_20180208173241fa3.jpeg 

スッキリと、そしてスタイリッシュな店内は
最近ミシュランを取るお店にあるある!な雰囲気。

image6_20180208173240165.jpeg 

席につくと
謎の箱を差し出され

image2_2018020817323456e.jpeg 

お。このお店のマークではないか。

なんだなんだと開けてみると

image5_20180208173239cb6.jpeg 

これがメニューになっておりました。
image4_20180208173237712.jpeg 

なんと、まあ
若いシェフの店だからこそのお洒落な演出!
なんだかとてもバスティーユっぽい!(私的比)



この日はランチメニュー
前菜+メイン+デザートで35ユーロと言うのに
ワインを2杯つけて50ユーロと言うのをチョイス。

ミシュランなのにこのお値段
なかなかお得よ〜。

だって、ミシュランのお店って
ワインだけで1杯12ユーロするのが普通だから

ランチがいくらお得でも

私みたいに飲兵衛は
あっというまりチャリンチャリンと高額に。

なのでこのセット価格は嬉しい。

image10_2018020817324627f.jpeg 



パンのお供に出て来たバターは
シャンピニオン風味。

そんな所もなんだかお洒落!

でもって
このおきあがりこぼしてきなバターナイフが
これまたかわいい〜。

image8_20180208173243011.jpeg 

さてさて
まずはアミューズブッシュ。

IMG_0854_20180208175218876.jpg  

いやん。

お洒落

奥はチップスを
ポルチーニのクリームにつけて頂くのだけど

あっさりふわふわのクリームが
あと引くおいしさ〜。

チップスにもうちょっとカリカリ感があれば
もっと嬉しかったんだけどね。

で、この手前のがこれまた画期的!

image3_20180208173236065.jpeg 

みなさんおなじみの”イクラ”なのですが
パチンとわれたその風味
なんとライムよ〜!

イクラといえば醤油漬けで育って来た私には
衝撃的すぎて

お口と脳の伝達神経が一瞬混乱してしまったわ。

それが美味しいのか?と聞かれたら
正直、はて?と首を傾げるけれど

日本人にとって画期的すぎるお味なのは間違いない。



さて、前菜は、と言いますと
image9_20180208173244a93.jpeg 

お魚とポタージュスープ。
中にはほうれん草が隠れております。

レモンがかなりきいていて
クリーミーだけどさっぱりと頂く1品。

美味しかったけどレモンの皮の苦味もけっこうあり
苦手な人もいるかも?と言う印象でした。

image11_201802081732476da.jpeg 

メインは鶏肉。

image14_20180208173252087.jpeg 

焼き加減抜群でやわらか〜い鶏肉さんには
濃厚な肉汁を使ったソースがたっぷり。

image12_20180208173249ba6.jpeg 

カラメリゼされた人参は
素材の甘さがたっぷりと引き出されており
そして人参のピュレも濃厚で美味しい〜。

鶏肉ってこんなにも人参と相性が良いのか!と
感動したわ。



デザートがこちらなのですが
これ、なんだと思います?

image15_2018020817325316f.jpeg 

実はこれ、キノコのアイスクリームなんですよ。

日本でもご当地アイスクリームとかで
けっこうかわったものがあるけれど

フランスでは初めておめにかかったわ。

甘さ控えめだったので
デザートでも前菜でも行けそうなこの1品。

これはなかなか賛否両論、わかれそう。

斬新なのは間違いないけどね。



最後にお茶菓子と一緒にコーヒーをいただき
この日はフィニッシュでございます。

image16_20180208173255266.jpeg 

さてさて
その総合評価はと言いますと

うーんと

”画期的”
”斬新”

と言う感想がまず最初に出て来てしまうかな。

もちろんお味は美味しいのです。

でも
その”美味しい”と言う感想が出る前に
”はて?”と
ちょっと考えてしまうお料理達なのですよ。

image13_201802081732509e5.jpeg 

頂いたワインも
けっこう個性的な味だったのですが

このお料理なら
こういう感じで合わせるのか!と

自分では思いつかない組み合わせでした。



35ユーロでミシュランが味わえるのと
なかなか珍しいフュージョン料理を楽しめる

そこに重点を置きたい方は
ぜひ訪れてみてくださいな。

私は、うーんと
もし今度こちらに行くならば

ディナーの7皿コースにして
どんなものが出てくるのか見て見たいな。

美味しいものを食べたいからと言うより
ただ興味があるって気持ちの方が強いわね。

そんな風に思ったお店だったのでした。

パリに次々に生まれる新しいミシュラン店。
行っても行ってもおいつかないー!
でも嬉しい〜!

そうしてひたすら食べ歩いている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様の応援があると
食べ歩きにも一段と気合が入ります。

ぽちぽち


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR