FC2ブログ
   
02
:    

え?自信がないって。。?

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




2月。

風邪の季節ですね。

我が家も息子が毎年の恒例行事の様に
少し鼻をずるずるしておりますが

どうにか今のところ

極寒の地に出張に行っている旦那くんも含め
それなりに安泰に過ごしております。



息子くんの学校も
それほど病気で休む子がまだおらず

みんな元気そうだけど

昨日一人
欠席者を発見。

それも大物。
超がつく程、大物の欠席者です。

それは誰かと言いますと

息子くんの担任の先生でございます〜。

parisparis2.jpeg 

いつもの様に朝、登校すると
入り口にいるはずの先生がおらず

あらら?おかしいぞ?
と気づいたのですが

その日息子に聞いてみると
案の定、病気で休んでいたとのこと。

そりゃ、先生だって病気になるよね。
そりゃそうさ、そりゃそうさ。

と思いながら
今朝、学校に息子を送りに行くと

やっぱりまだ
彼女の姿がありません。

どうやら長引いているようです。

なのでこの日も先生のかわりに
アシスタントさんの女性が入り口に待機。

先生のかわりを勤めておりました。

IMG_9385_20180201234752aa4.jpg 

でもね
このアシスタントさんと言うのは
本当に単なるアシスタントさんで

おトイレに連れて行ったり
引率のお手伝いをしたり

そういった雑用をするのが主な仕事。

クラスの教育をするのは先生の仕事と
100%わかれているので

急遽、先生のかわりになった彼女は
それはそれは大変そう。

今日も本当なら皆で高等部の方にある
大きな図書館に行く予定だったけど

それも中止になってしまいました。



でも、まあ
巨大な学校だから

それなりに代理の先生たちが来て
対応してくれているのかな

なーんて思っていたら

ついさっき
学校から1通のメールが。

”〇〇先生の病気により
臨時でアシスタントの△△さんが対応しております。

んが!しかし!

彼女はアシスタント

なので我々としても
100%万全でお宅のお子さんをお預かりできる
自信がございません。

なので
明日、お子さんを家で預かれる家は
学校に来させないでください。”

と。

な!

な!?



そんな理由で学校に来させないでなんて
学校側がお願いしてくるの!?

そんなのあり!?



息子の学校は
けっこう有名な私立。

かわりの先生をたてるくらいの根性あっても
いいんじゃないの〜!?

公立の学校だったら
ストとかで休みになる事も多く

突然の休みにある程度慣れているので

先生がいないとなると
学級閉鎖的な処置がとられてしまうかもだけど

そういうのを避ける為に

高いお金払って私立に入れている
共働きの親も多いと思うのよねぇ。



でも

”万全の体制で預かれる自信が無い”と
学校から堂々と宣言された以上

もし学校に連れて行って何かあったとしても
文句は言えないって事よね。

実際に昨日も
極寒でしかも雨だったのに

洋服がものすごく泥だらけになっていて

これは長時間
校庭に放置されたわね!と

感づいてはいたのよね。

だって
先生としての授業ができない以上

子供たちを外で遊ばせて時間を潰すのが
アシスタントさんにとっては最善の策だものね。

それが雨とか寒いとか
そんなの気にしてられないよね。



さて、明日
皆の家はどうするんだろう。

クラスメートの家は
お母様が家にいる貴族家系や

代々この地に住んでいて
パピー&マミーが近くにいる一族

住み込みのシッターやお手伝いさんがいるので
家にいさせても全く問題ない子も多いので

出席率はぐんと減りそうかな。

でも
我が家はどうしたもんかなぁ。

他の家みたいに優雅な理由とは程遠いけど
私が家にいるから置いておけるんだよね。

ただ
問題は

本人が学校に行きたがるって事。

先日
パピー&マミーが来るからと
お昼で迎えに行ったら

ご機嫌斜めで大変だったものー。

何よりも皆で遊ぶのが好きなのよー。
学校がラブすぎるのよー。



ああっ!先生!
早く帰ってきて〜!

と言うか
一人くらい臨時の先生置いておいてくれー!

そう願う愛ママなのです。

そんな感じで今日も育児を頑張っている私に
応援のクリックを頂けると励みになります。

降下したこのブログのランキングをUP出来るのは
皆様からの応援ぽちぽちのみです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR