FC2ブログ
   
01
:    

はひふへほ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




ここ最近
”ひらがな”ブームが到来している
うちの息子くん。

全部のひらがなを覚えたら
物の名前が読めるし

それどころか
自分で絵本すら読めてしまう!と知った今

それが楽しくてたまらない様子。

見つけたひらがなを
かたっぱしから読んでおります。

IMG_0944.jpg 

日常生活では
私はできるだけ日本語で対応するけれど

それ以外はフランス語の生活なので
多分95%がフランス語浸けの日々。

私の言っている日本語は
全部理解してくれているけれど

8割がフランス語で返ってくるので
どうしたもんかと思っていたけれど

こうやってひらがなに興味を持ってくれたのは
日本語を好きって事だから

ある意味チャーンスと!

ここぞとばかりに
日本語を使ったカード遊びなんかを
毎日ひたすらやっております。

IMG_0941_20180130061630b67.jpg  

でもね
ちょっとね

気づいてしまったのですよ。

息子が声を出して
絵本を読んでいる時に。

それは何かと言いますと

明らかに

”は・ひ・ふ・へ・ほ”
の発音がおかしい〜!!!!!!

と言う事です。



これ
フランス語をご存知の方は
あっ!ってわかると思うのですが

実はフランス語には
”はひふへほ”の発音が基本ございません。

例えば
HOTELはホテルではなくオテルとなるし
HERMESはヘルメスでなくエルメスとなるのです。

hermes.jpg 

なのでフランス人がはひふへほを言おうとすると

森進一が歌っている様な
息を吐き出す感じ?

ちょいとおいおい、息苦しいんかい?
と言いたくなる様に

はひふへほを

ハァッ ヒィッ フュ ヘェェ〜 ホォッ

と言った感じで発音するのですよ。



でもうちの息子くんは
今までも私の日本語をずっと聞いていて

自分でも少しづつ
日本語を話すようにはなっていて

私の言っている事なんかは
イントネーションも発音も完璧に
リピートできるのにもかかわらず

自分ではひふへほを読むときだけは
ばりばりフランス人的発音になってしまうのです。

私が言いなおすと
普通に発音できるのに

また自分で読むときは
森進一風に〜っ!!!!

なぜだっ〜???!!!



よく

外国語を学ばせるには
3歳だか5歳だかまでだって話を聞くけれど

あれってあながち間違ってないのかも。

それなりに日本語にも触れて
生活させていたにもかかわらず

3歳半にして
はひふへほの発音が完全にフランス人的なのを聞き
ちょいと焦ってしまった私。

でも、これを無理やりなおすと
今度はフランス語の発音が悪くなったりするのかな?

やはり人間
基本の発音は1つの言語のみなのかな?

最近は学校で本格的に英語も習っているみたいだし

このままだとどんどん
日本語言語野が衰退していってしまうのではないかと

ママとしてはちょいと心配です。

image1_20180130061629305.jpeg 

やはりパパとママ、ダブルの言語の家庭であっても

完璧なバイリンガルを育てるのって
簡単じゃないんだな〜としみじみ。

本気で日本語を習得させたい場合は

6、7、8月は日本に行き。
そのうち2ヶ月間は日本の学校にいれる。

って人も多いって言うもんね。

我が家はそこまでする気はないなー。



どうなる事やら
我が家のバイリンガル教育。

私が諦めたら
きっとその時点で終わってしまうので
それだけは絶対に避けたいな。

いつか息子自身が
”僕はフランスで生きてゆくから
日本語はもういいよ”

って言って来た時は
ちゃんと息子の意思も尊重してあげたいけれど

その時に”選択”できるくらいの状態で
いさせてあげたいな。

こんな感じで
ひらがなレベルで既に壁にぶちあたっている私。

この先”漢字”レベルになったら
いったいどうなるんでしょう。

なんせ超理系女だった私自身
漢字がめちゃくちゃ苦手なんですもの。



なんて
色々と考えてしまっては

悩んでしまう
最近の私なのです。

異国で子育てしている人は
絶対にぶちあたっているだろう壁。

思っていた以上に高くて分厚いわー。と
日々思う私に今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
落ち込み気味のランキングからどうぞお救いください!
ぽちぽち



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

今は今、のパリ。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




実は
つい先週

日本から友人が遊びに来ておりました。

彼女にとってはかれこれ約1年ぶりの
来パリです。

IMG_0783_201801292351123b4.jpg 

昨年彼女が遊びに来た時はちょうど
息子の保育園問題が勃発した時で

滞在中
ずっと息子が一緒にいると言う

なんとも身動きが取りにくい状況での
パリ観光となったのですが

幼稚園に入った今
これで昼はフリーダムよ〜と

余裕で彼女を迎え入れたのに

なぜだか臨時で月曜休校となり

今年もほぼべったり
息子くんと一緒のパリ滞在となってしまいましたよ。

申し訳ない〜



晴れていれば
一緒にお出かけしちゃうけれど

連日雨。

そうなると
友人がいるのに家でヒッキーの私。

でもって友人も
私と一緒にほぼヒッキー状態。

出かけてもいいよ〜と言っても
この方がパリに暮らしているっぽくて楽しい〜と

とことんおつきあいしてくれました。

IMG_0811_20180129235113068.jpg 

でも
そんな毎日でも

胃袋くらいは楽しまなくちゃねと!

連日レストランに行った私達。

単に私が料理するのが面倒だったと言う噂も
けっこう濃厚にありますが

やっぱりパリにいるんだもの。
レストランにいかなきゃそんよね!と

6泊の滞在中、5日レストラン通いした私達。

息子もそんなママたちにおつきあい。

いや〜
でぶった

動かないでレストラン
でぶった、でぶった。

でも
色々と新しいお店が開拓できたし

ここは銀座?と思うくらい
超日本級の接客が受けれる日本人レストランも発見し

image2_2018012923531108e.jpeg 

パリの日本人に
少し、、、いやけっこう、、いやかなり!?

心を凹まされていた私には
癒しどころになったわ〜。

image5_20180129235314aec.jpeg 

もちろん
行ったレストランは
追い追い紹介するのでお楽しみに!



そんなレストランから帰るときの楽しみは

なんと言ってもパリの夜景。

IMG_0812_2018012923511412e.jpg 

基本ヒッキーなので
出かけても夜の街を歩いたりはしないんだけど

友人がいる時くらいはと
ちょっとお散歩してみたわ。



そんな夜のパリの街で
かなりの存在感を放っている

コンコルド広場の観覧車。

IMG_0814_20180129235116e4a.jpg 

実はこの観覧車
今年で終了となる様です。

今回からシャンゼリゼのクリスマスマルシェがなくなり
来年の冬はこの観覧車も見れなくなるなんて

冬のシャンゼリゼ近辺の景色が
がらっとかわってしまいそうだわー。

そして

結局1度も乗らずに
終わってしまうと思うと
なんだか悲しくて

せっかくだから乗ろう!と思っても

人がいっぱいで諦めちゃうのよね。



こんな感じで

全くかわらないようで
やっぱり少しづつ変化のあるパリの街。

今のパリの顔が見れるのは
今、この時だけですよ。

なのでぜひ
いつかパリに行きたい!と思っている方

そのいつかを”今”にして
遊びにいらして頂けたら嬉しいです。



なんだか最後は
パリのPRで終わってしまったこのブログ。

ついついパリへの熱い思いが爆発してしまった私に
今日の応援クリックをお願い致します。


押すだけでランキングに点数が入ります。
最近下降しているランキングに
お助けぽちぽちお願いします。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

知らなかった仕送り。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




以前、こちらのブログでも
ちろっと書いた事があるのですが

我が家は
貸しアパートの掃除を
とあるウクライナ人の女性にお願いしております。



もともと地理の教師として教壇に立ってたと言う
品のある彼女。

とても真面目な方で
本当に一生懸命働いてくれております。

parisparis3.jpeg 

60歳目前にして
旦那様とフランスに来た彼女。


ウクライナの情勢は非常に厳しく
平均のお給料は3〜4万円程度。

それでも仕事はなかなか見つからず
失業者も非常に多いらしい。

なので
こうやって異国に出稼ぎに出る人も多いのだとか。

parisparis5.jpeg 

私の中で出稼ぎと言うと

小さな子供を祖父母に預け子供の為にする。
と言うイメージだったけど

彼女はそんな年齢でもないので

彼らの場合は老後の資金調達なんだろうな。

きっと子供がいなくて
こうして2人で異国に行く決心したのかもね。

なんて
漠然と思っておりました。

でも

先日思わぬ形で
彼らが出稼ぎに来た”本当の理由”を知る事に。

parisalmaeiffel.jpg 

それは年末

彼女にクリスマスプレゼントとして
ショコラとエトレンヌ(心づけ)を渡した時の事。

どうもこのエトレンヌの文化が
ウクライナには無い様で

それにビックリしてしまった彼女が
改めてお礼を言ってきたのです。

と言っても
フランス語があまり出来ないので
何を言っているか半分不明。

彼女の話すカタコトのフランス語を拾って
頑張って会話をしてるのですが

そんな彼女が
嬉しさのあまりべらべらべら〜と
ウクライナ語を話したあと

おもむろに私にとある1枚の写真を見せてきた。

そこに写っていたのは

あんらぁ、まぁ!
その辺の女優さんなんかより数倍美しい絶世の美女と
息子と同じ歳くらいのかわいい2人の男の子。

なんて絵になる写真!
と思ってみていたら

彼女がこういった

”娘、孫、孫”

と。



よくよく話を聞いてみると

どうやらお嬢さんがウクライナにいて
2人の息子を育てているらしい。

でもって
彼女達にパリから仕送りをしている様なのです。


そう
この彼女と旦那様は
子供と孫達に仕送りをするために

2人でパリに出稼ぎに来る決心をしたのですね。

parispleut.jpg 

写真の中に写っている子供達は
クリスマスの衣装を着てとっても嬉しそう。

この写真がわざわざ送られてきたのは
彼らが仕送りしたお金で買ったからなのかもね。

paris25.jpg 

情勢の悪いウクライナで子供2人を育てて行くのは
簡単なことではないのだと思う。

そして彼らだって
大好きなおじいちゃんとおばあちゃんに
会いたにきまってる。

でも、それがこんな理由で叶わない国が
同じヨーロッパにあると思うと

ちょっと複雑な気持ちだし

そして

同じ年齢の子供がいて
何の不自由もなく生きている自分がいかに恵まれているのかを
しみじみ感じました。

いつか皆で幸せに暮らせる日が来るといいね。

心からそう願っているけれど

その時はかわりの清掃の方を紹介してくれないと困るなと
ちゃっかり考えてもしまう

心の狭い私なのです



色々な人種が交わるこの国に来たからこそ知れる
自分の恵まれた人生。

せめて日々、自分の日常に
感謝をして過ごしたい。

そう思っている私に
今日の応援クリックをお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
皆様から頂ける応援も、私の恵まれた生活の1つです。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

また、登場。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




年始にCAの友人が
お仕事でパリにやって来まして

一緒にお正月を過ごした私達。



それなりに豪華なランチを用意して
わいのわいの楽しんだせいで

その日の夜は
予定していたレストランに行くのを断念。

でも
レストランに行くと思っていたので
我が家に食べるものが何にも残っておりませぬー。



こんな時
フランスの主婦には強い味方がいる。

ムッシュ・ピカールの出番です。

ええ、あの
”冷凍食品専門店”のPICARDでございます。



一応?

ゲストがいると言う事で

それなりに豪華な冷凍食品を食べましょうと選んだのが
こちらっ

IMG_0260.jpg 

サーモンのパイ包み焼き。



オーブンに入れて1時間ほど焼くだけで
あっという間にゴージャスなメインディッシュが〜

IMG_0261.jpg 

さっそくカットしてみましょう。

IMG_0262.jpg 

中身、しっかりとつまってますよ〜。

IMG_0263.jpg 

お味?
その辺のブラッセリーで食べるより
美味しいです。

いや、ほんとに。

IMG_0264.jpg 

6人分で2000円ほどなので
お値段的にもお手頃。

そしてこれが1つテーブルにあるだけで
一気にパーティー気分になれる

そんな1品。

さすがホームパーティーの国、フランス。

こんなものまで
気軽に冷凍で手に入っちゃうのねぇ。



レストラン予定が
まさかの冷凍食品に大降格したディナーだったけど

友人、喜んで食べてくれました。

それが何よりも大事でございます。

ちなみにこのPICARDさん。
1年ちょっと前に日本で1店舗目OPEN!

なんて言うニュースを見たけれど

その後、着々と展開して行き
今では全国に8店舗もあるではないか!?
(HPの店舗情報はこちら)

こりゃ、フランスの様に
PICARDがホームパーティー用に並ぶ日も近い!?

と言ってもやっぱり

フランス人のゲスト相手には
メインにPICARDを出せないんですけどね。

あまりにも知名度が高すぎて
誰もが利用しているので

PICARDを出したらバレバレになっちゃうのでね。

なので気の合う仲間限定の
ムッシュ・ピカールなのでございます。



青山やら麻布やらだけだった時は
なんとなく近づきにくかったPICARDだけど

かなり身近になってきている様なので
ぜひ皆様お試しあれ〜。

気軽に本場フランスの味を楽しんで頂けるし

フランスの一般家庭の
庶民の味を知れますよ。

と言う

またまたPICARD紹介のブログ。

手抜き生活がばればれだけど
美味しい情報は皆に教えないとね!と
前向きにとらえている私に


今日の応援クリックお願い致します。
ランキングが急降下してしまったブログをお救い下さい。
押すだけでランキングに点数が入ります。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

まさかのお誘い。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




つい先日

いつもの様に息子を学校に送り届けていた時
とあるママから声をかけられた。

”来月息子のお誕生日会をするのだけれども
〇〇君、参加してくれるかしら?”

と。



おー!!!!

お誕生日会のお誘いですよ〜〜〜〜!!!



それはそれは光栄です!
ぜひ参加させたーい!

でも
そこで気になる事が1つ。

実はこの誘って来た子。

息子がいつも遊んでいる5〜6人のグループには
属していない子だったのです。

IMG_0619_20180113193028c4e.jpg 

そんな大して仲良くないのに
こうやって誘われるなんて

きっと
大きなパーティーで
クラスの子供を全員呼ぶレベルなのかもね。

そうなると親も同伴なのかな?
それともシッターを数人雇ってくれるのかな?

なんてもんもんと考えていましたら

その子のママがこう言った。

このお誕生日会に
クラスの子を3人まで呼んでいいと息子に言ったら
〇〇君!とすぐに言ったんですよ

そして他の2人は
女の子なんですよ、、、と。



なんと!
 

その後、その子に会って
ご挨拶をしてみたら

あんら、まあ

息子とは正反対の性格の
とーっても内気で穏やかで優しそうな子。

女の子と仲良くしてるのがわかる気がするわ。

うちの息子の場合はどんなシチュエーションでも
”女子はいらない”
と言って

男子ばっかでつるんでいるのよね。

明らかにタイプが違うー。



そうなると

こんなおとなしい子の中に
1人飛び込む息子。

うさぎさんの輪の中に
我が家のライオンを放り込んで良いのかしら?

食いつきゃしないかと
なんだか愛ママどきどきよ。

3歳は日本なら保護者参加型も多いけれど

フランスは基本

親が連れていって挨拶をしたら
子供だけを置いてゆくのが普通なので

ママと言う
怖い調教師が一緒にいない状況で

ガウガウなってしまうかもな。

ふ。



でも
断るのもなんなんで
OKの返事をしてしまったわ。

こうなったら
とことん楽しんでくるが良い!息子よ!

IMG_0819_2018012702044389e.jpg 

当日はとある子供用の人形劇の会場を貸し切って
パーティーをするらしい。

そうなると

友達は3人だけでも
親戚一同なんかが集まった盛大なものなのかもねぇ。

観劇好きな息子はきっと
大喜びするに違いない。

きっとみんなと楽しめるよね。

と言うよりも
皆を楽しませるよね。



その前に
愛ママには1つのミッション。

お誕生日に持っていく
プレゼントを買わないとだわ〜。



こうやって息子のお陰で私も少しずつ
パリのママとしての社会に馴染んで言ってるな〜と

息子に感謝の

パリ生活なのです。

さてさて
どんなお誕生日になるのかな、と

息子以上に楽しみにしている私に
今日の応援クリックお願い致します。

ランキングが急下降していたこのブログ
皆様からの応援ぽちぽちだけが頼りです。

よろしくお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


インスタ開始しました。


食べ歩きblog書いてます。
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR