11
:
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

インスタとやらを初めてみました。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




だいぶ前の話、なのですが

私達のアパートに宿泊されたお客様から
久しぶりに連絡を頂きました。

その内容は

”たまたま知り合い関係でご一緒した方が
今度、愛さんのアパートに宿泊予定らしいです!”

と。



なーーーーーんとっ!

パリ好きが共通点だった
こちらのお2人

こないだパリに行ったよ〜と
もうすぐパリに行くよ〜と言う

そんな話題をしているうちに

2人の宿泊先が同じ貸しアパートだ
と言う事が発覚したらしいのです。


これにはビックリを通り越し
感動すらした私。

だって

パリ好きの2人の共通点が
”私達のアパート”
だったなんて

こんな光栄な事はありません。

それと同時に

たくさんのパリ好きさんに読んでもらっている
このブログ

もうちょいパリネタを練りこまないといかんなぁと
危機感すら感じます。

eiffel2.jpg 

アパートに宿泊されていたお客様の

最近結婚されたと言うフランス在住のお友達に
ちらっとお会いする機会があり

その彼女からも

”以前からブログを読んでいます。
結婚式の記事、参考にさせて頂きました”

と言って頂き

私のブログは自分が思っている以上に
いろいろな方達に読んで頂いていてるんだわ!と驚きました。

本当に本当に
光栄な事でございます。



日本に住んでいた時は
誰かのブログなんて全く読んでなかったし

歴代の国語の先生たちから
文章力ゼロのお墨付き人生を過ごしてたので

その私が
まさかブログを書く事になるなんて
ビックリだけれども

このブログのお陰で
本当にたくさんの方達と知り合うきっかけになり

パリでオタッキー&ヒッキー人生やってる割には
かなり充実した生活を送っているなと

しみじみ感じております

parisalmaeiffel.jpg 

私のブログの8割は
パリに関係ない事で

パリにいらっしゃる方にとって
有益な情報では無いし

パリの綺麗な景色達〜
なんて言うのをお見せ出来たりする

そんな情緒あるブログでも無いので

なんだか申し訳無い様な気も。

なので

実は今更だけれども
インスタグラムでも始めようかな。

そしたら
パリのちょっとした写真を気軽に載せれるもんな。

なんて思い続けて
すでに1年以上。

やっとこ先日
自分のアカウントをOPEN致しました。

そちらでは
もうちょっとパリらしいものを定期的に
そして気軽に載せれたらいいなと思ってますので

パリ好きの皆さん
ぜひフォローしてくださると嬉しいです。

こちら


昭和な女なので
アプリ時代について行けず

皆さんに公表する前に
ちょこちょこと練習していたけれど

やはし、見てくれる人がいないと
やる気ゼロで続かない。

4ヶ月以上前に始めたのに
写真は数枚しか載せてません。

しかも食べ物ばかり。

あれれ、おかしいな。



そんな写真1枚載せるのも面倒な私が
ブログは毎日続けている。

いや〜、奇跡、です。
これも、応援してくださっている皆様のお陰です。

これからもブログ共々応援して頂けると嬉しいです。

でもって
今日もおかえり前に応援のぽちぽちクリックを頂けると
大変大変大変嬉しいです。
皆様の応援あってのこのブログでございます


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン


スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

火事だ!

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




パリに来てから
やたら目撃する様になった

”火事”

日本にいた時は
火事に遭遇する事なんて
皆無だったのに

パリに来てから既に
10件近く見ております。

パリはそれくらい
空気が乾燥しているって事なんだわね。



そう言えば
最近アパートにいらしたお客様が

乾燥のせいで
スマホが指紋認識してくれなくなったーと
恐ろしい事を言ってたわ。

精密機械をも惑わす
乾燥砂漠の街、パリよ!

そこで日々生活している私はいったい
どんだけ肌を酷使してるのでしょうか。

恐ろしや〜



つい先日は
息子の学校帰りに火事に遭遇。

IMG_8574.jpg 

まさにタイムリーで
消防車が大活躍している所でして

そうなるともう
子供達にはたまらないスペクタクル。

下校途中の子供達に
わいわい囲まれておりました。



消防車が大好きな息子くん。
これに激しく食いついたのは言うまでもありません。

IMG_8576.jpg 

特に怪我人などはなく
被害は室内のみだったみたいだけれども

消防車が運び出した物が
道に無残にも積み上げられてゆき

IMG_8631_20171116202741bbc.jpg 

きっとこの人にとっては
人生の大事なものがたくさん失われてしまったんだろうな

なんて思うと

やっぱり火事は怖いわ〜と
しみじみ。

IMG_8630_20171116202739351.jpg 


そんなしんみりとしてる中

とある子供が
消防士の歌を歌い出した。

フランスの子供達の中で
1番有名と思われる

"Au Fer Les Pompiers"

と言う歌を。



この歌

消防士さん!火事だよ!
家が燃えてるよ!

みたいな歌なのだけれども

その続きが

”燃やしたのは僕じゃないよ!
食堂の人だよ”



僕は悪くない!を主張して
燃やした人を指摘すると言う

子供の教育的にあまりよろしくないんじゃないかと思われる
そんな内容の歌。

なのでなんとなく
周りの人は苦笑い。

火事の住人が聞いてないといいけれど。



セントラルヒーティングもつき
もっともっと乾燥する季節に突入したパリ。

とにもかくにも
火の元には十分注意しなくちゃね。

我が家はIHなので
火をつける事がないけれど

油断は禁物だわ。



なんとなく背筋がビシッと伸びた
そんな出来事だったのでした。

と言う

なんだかよくわからない
ブログとなりましたが

今日の応援クリックを頂けると
大変光栄です。

マルタネタ続きで下降しているランキング
皆様からの援護射撃をお待ちしております!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

Ta' Tona(マルタ・ゴゾ島のレストラン)

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




今日はマルタネタなので
2度目の更新です





旅行の楽しみは
何と言っても

”食”

私の旅の目的の8割はこれが締めると言っても
過言ではないくらい

旅行中は
美味しいものを食べる事に
力を注ぎます。



美味しいお店があると聞けば
1日3回とは言わず
4〜5回食べる事もある。

全部食べ尽くさないと
気が済まない。

今回のマルタ旅行も
あらかじめ美味しいお店を調べて行き
できる限り攻め込んできましたよ〜。



マルタのレストランとなると
ちょっとマニアックかもしれませんが

だからこそ情報が欲しい方もいると思うので
いくつかご紹介させて頂きますね。



旅行1日目
マルタのゴゾ島に到着した夜に行ったのが
現時点で旅行サイトのトリップアドバイザー
ゴゾ島のレストランで1位になっている

”Ta' Tona"
(facebook のベージはこちらです)

image2_2017111600402718d.jpeg 

ゴゾ島のフェリー乗り場の近くにある
魚介専門のレストランでございます。



なので、もちのろんで

オススメは!と聞くと

こんな感じで
どどーんと山盛りがやってくる。

image3_20171116004028b3a.jpeg 



キラキラと輝くお魚さんたち
ごきげんよう

あああっ
テンションが上がる〜

image1_20171116004025e16.jpeg 

旅行初日にありがちな

あれもこれも
とりあえず食べたい癖が出てしまい

もう
オススメ全部もってこ〜い!と
どっかの国の富裕層的にオーダーしてみたら

タコのマリネから始まり

image5_20171116004031037.jpeg 

イカのグリル〜
image4_2017111600403141d.jpeg  

でもって
私の大好物の
シーフードパスタに〜

って、あらやだ、写真が縦だわっ
image9_20171116004037aa8.jpeg  

そしてスズキの丸焼きも〜

あらやだ、こっちも写真が縦だわっ!
image8_20171116004036a67.jpeg 

いや〜、どれもこれも
美味しかったのは言うまでもありません。

こんなに柔らかくって甘くって濃厚な味がするイカ
日本でも食べた事ない。

と思ってしまうレベルでございました。

唯一パスタが
ちょっと塩辛すぎたのが残念だったかな。



子供用メニューも
しっかり用意してありまして

せっかくだからと
白身魚のフライを頼んでみたら

image7_20171116004034995.jpeg 

うん、これはなんだか
ものすごい子供向けっぽい。

でもって
ものすごい冷凍っぽい。

パリだと子供向けでも
けっこう本格的な料理が出てくるので
これはちょっと期待はずれだったかな。

普通に大人のメニューから選んであげればよかったな。



しかし
これにアペリティフの泡を2杯

そこに白ワインをボトルでつけて
ミネラルウォーター(ガス入り)を頼んで
食後酒2杯飲んで

合計80ユーロ程。

あああっ
もう、なんだか、申し訳ないくらい安い〜。

パリよ!
見習っておくれ!

ただ
塩分がかなり強くて
けっこう喉が乾いてしまったので

塩分を気にしている方は
要注意なお店かも。

酒飲みにはたまらないお店でしたけど。

ふふふ



もし誰かがゴゾ島に行く!となったら
きっとオススメするお店だと思います。

ぜひいつかその日の為に
覚えておいて下さいね。

と言う

今日もマニアックな内容で恐縮ですが
今日の応援クリックをお願い致します。

マルタネタだと下がり気味になるポイント
皆様からの同情ぽちぽちお待ちしております。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : マルタ
genre : 海外情報

チタデル大城塞。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





なーんにもない
自然豊かな島、ゴゾ島。

と書き続けておりますが

栄えた街がありまして

その名が
ヴィクトリア

島の中心に位置しております。

image6_201711132039310b5.jpeg 

さてさて
このヴィクトリアの街のさらに中心へ
のぼってのぼってのぼった先にあるのが

ゴゾ島の観光名所の1つ

城壁に囲まれた
"チタデル大城塞"

ここから臨むゴゾ等の景観は
圧巻〜

image4_20171113203928206.jpeg 

しかも、その内部の道が
これまたかわいらしくて

image7_20171113203934257.jpeg 

散歩しているだけでも
ウキウキしてします。

image8_201711132039342dc.jpeg 

でも

そんなウキウキとは裏腹に
この大城塞には悲しい歴史が多い。

なぜならゴゾ島。

今まで何度となく
海賊などの侵略者たちに襲われ続けており

その度に逃げる場所として活躍していたのが
このチタデル大城塞だったのです。

image3_20171113203927bc2.jpeg 

その中でも1番の悲劇が

1551年に起きた
オスマン帝国による攻撃。

当時人口が9000人と言われていたゴゾ島ですが

なんとその2/3にあたる6000人もの人が
その時に奴隷として連れ去られてしまい

残されたのは老人や病人だけだったとか。

そんな事もありゴゾ島の住人は

夜はこの大城塞の中で夜を過ごす事を
法律で義務付けられたのだとか。

外からの敵を恐れて
毎晩城塞内で過ごさないといけない生活

いったいどれだけ恐ろしかったでしょう。

image5_2017111320393032d.jpeg 

そんな歴史のある場所とは思えない程美しいのが
なんだか切なく思えたりして。

image2_20171113203925cc0.jpeg 

小さいけれど
見所が思った以上にたくさんあった
ゴゾ島。

ここのチタデル大城塞は
絶対にはずせないスポット。

image1_201711132039243a0.jpeg  

ぜひ歴史を感じながら
歩いてみて頂きたい

そんな場所でしたよ。

と言う

今日はゴゾ等の観光名所のお話で恐縮ですが
今日の応援クリックを頂けると光栄です。

皆様のぽちぽちが
私のブログの原動力となっております。
皆様には感謝感謝感謝です!



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : マルタ
genre : 海外情報

日本人なら。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





2017年

無事に2件目のアパートをOPENし
一息ついている私達。

7eme14.jpg 

なんせこの7区のアパートを手に入れるまで

ほんとーーーーーーーーに
長い道のりがありました。

偏屈な老マダムに
違法レベルで振り回されたりして

へこたれた事もあったけど

探し始めて約3年

やっとこ
皆様にお貸し出来るレベルにまで到達出来た事

本当に嬉しく思います。

7eme4.jpg  

OPENしてからまだ
半年そこそこだけれども

既にたくさんの方に利用して頂き

その利用して頂いた方に
既に来年の予約もお願いされたりして

あーっ
もう、激しく達成感〜

女に生まれて良かった

じゃなくて

アパート貸しを始めて良かった

7eme3.jpg 

とりあえず現時点で2件のお部屋をご用意出来る様になり

それぞれ地区も違い
大きさなども違うので

対象となるお客様の層も幅広くなり
出会いも増え刺激も増え

大満足しております。

でも、いつかやっぱり
3件目もOPENしたいな〜なんて
野心があるのも事実。

ただ
アパートを探し始めると
週に2〜3回は物件巡りになるし

良い物件が見つかったとしても
それがスムーズに手に入る可能性はほぼゼロ。

オーナーとの過酷な交渉合戦があったりする。

どうにか購入に至ったとしても
内装工事をしないとならないので

けっこうな長期で
時間と労力を消耗する事になるのです。

パリで不動産戦争に乗り込むのは
かなりの覚悟が必要なのです。

chambre.jpg 

なのでとりあえず当分は
様子見で〜

と思っていた私達夫妻の所に
とある不動産屋から連絡が来た。

”とんでもない物件が出ましたよーっ!”

と。



え、とんでもないって?と
興味本位で聞いてみると

なんとその住所

オペラ座の目の前をまっすぐ伸びる
Avenue de l'Operaと言うじゃないですか!

IMG_8492_2017111018483673f.jpg 

確かにそりゃ
とんでもないーーーーーーっ



さっそくその翌日に
1番手で訪問予約を入れてもらったわ。

image6_20171110183303f54.jpeg 

さすがオペラ通りの物件

超がつくほど
重厚な作りの入り口っ!

単なるエントランスなのに
スタチューが立っている〜

image7_20171110183305c81.jpeg 

エレベーターで5階まで行き
そこからは6階まで階段で登ります。

そう、この日案内されたのは
最上階のお部屋。

でもこれ
オペラ通りなら当たり前。

なぜならこの通りの建物は
90%以上はオフィスなので

住居用の部屋となればそれはもう
最上階くらいしかありえない。

なので
わかってはいたけれど

最上階に続く階段がエレベーターすぐ横で
思った以上にしっかりしていて

むしろびっくり。

IMG_8487_201711101903175b5.jpg 

でもってさらにびっくりなのは

お部屋が改装したばかりで
めちゃくちゃモダーーーーンッ!

image2_20171110183257d80.jpeg 

シャワーなんて
ミストがでちゃうやつ?

image3_20171110183259e49.jpeg 

我が家のシャワーよりも
高級品だわ。



寝室は小さいけど
ダブルベッドは十分置ける。
image5_201711101833023dc.jpeg 

うーん
これは期待以上っ



気づいた時には不動産屋さんに
購入の意思を伝えておりました。

IMG_8489_20171110190319523.jpg 

80組みの訪問申し込みがあったと言う
この物件。

 そのうち、何人の人が申し込むんだろう。

そうなったら
くじ引きとかなのかな?

まあ、元々、そこまで
不動産購入を考えてなかった私達なので

ダメならダメで諦めが、、、

つかないっ!!!!

”日本人なら

やっぱり欲しい

オペラ座物件”
(字余り)


なんですもの。

ふふ。

opera1.jpg 

さてさて
この物件の行方はいかに!?

咲くか散るか
また皆様にご報告させて頂きます。

こんな感じで
思いがけず不動産戦争に紛れ込んでしまった我が家に
今日の応援クリックをお願い致します。

皆様の応援があるだけでこのブログの更新を頑張れます。
不安定なランキング。皆様からの後押しお願い致します。


コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR