10
:    

フランス観光が楽しくなる方法。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。





私達の貸しアパートに
1ヶ月滞在して下さったお客様がおりまして

それだけ日数があると
どれくらい有意義なパリ滞在になるのかしら?

どんな事を目的にいらっしゃったのかしら?と

色々とお話をしたくなった私。

初めてアパートをご利用して下さるお客様にもかかわらず
ついついディナーにお誘いしてしまいましたよ。

IMG_7183.jpg 

どこか行きたいレストランはありますか?
食べたいものはありますか?

と言う私の問いに

”とにかく肉!”
と答えてくれたお客様。

もう、この時点で
激しく気が合いそうな感じがしていたけれど

本当にその日の夜は
会話が盛り上がりまくり

気がつけばレストランに4〜5時間滞在。

隣のテーブルは
3順目のお客を迎えていたわ。

なんと、まあ、私達ってば
お店にとって利益のない客!

あ、でも
2人でワインをがぶがぶ飲み続けたので

それはそれで
有難い客だったかな。

うふふ。



そんな彼女と
フランスの楽しみ方について話したりしまして

そこで意見が完全に一致したのが

”フランスはその歴史
そしてキリスト教について知っていると
もっともっと楽しい”

と言う事。

これ
昔からヨーロッパを旅行していた時に
いつも思っていた事でして

例えば美術館や教会などに飾られいる
宗教画と呼ばれているものは

本当に意味が深く

しっかりとキリスト教を理解している者じゃないと
本来の意味は絶対にわからない。

フランスの所々にある建物は
建築様式でその時代がわかったりするし

あ〜、その時はフランソワ1世がいた時だね。
ナポレオン3世の時代に
こんなものが流行ってたんだね

なんて連想して感じる事が出来る。

実際に
例えばシャトーなんかに行くと

建物のあちこちにFのマークやらNのマークが
ちろっと残っていたりして

それで
あ、これはフランソワゆかりの建物なんだ!
え、ここからはナポレオン?
じゃあ、彼が増築?

じゃ、ここからが〇〇時代のものね。
確かに建物の様式がかわってるわ!

なんてわかったりもする。

でもって
こう言った知識があると
もっとフランス観光は楽しくなる。

chateauloire1.jpg 

でもね
わかっちゃいるけど

これがなかなか難しい。

理系女の私には
フランスの歴史なんてハードルが高すぎる。

そもそも日本史すらまともに知らないのに
横文字カタカナの偉人の名前なんて覚えられないわよ。

息子のクラスメートの名前を覚えるのに
必死になっているくらいなのにさ〜。

IMG_7186_201709291739519f2.jpg 

でも

これから息子は学校で歴史を学んで行くから
一緒に勉強するのもいいのかもね。

そして
その歴史に登場した人物や出来事と所縁のある場所を
親子で探索に行くと楽しいかもな。

そう思ったりすると
なんだか楽しく歴史が学べそうな気がしてきた

でも多分
気のせいな気もする

超理系女の

私なのです。

しかしフランス
歴史が奥深すぎて手を出すのも恐ろしい〜。

すでに拒否反応すら出ている情けないママに
今日の応援クリックお願い致します。

押すだけでランキングに点数が入ります。
そして私はとにかくハッピーになります。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR