09
:    

トドメの一撃。

ポチッと→
ポチッと→にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

こちらをポチッとするだけで
ランキングに点数が入ります
よろしくお願い致します

パリで暮らす様に滞在してみませんか?
短期貸しアパート詳細はコチラから。




旦那君が出張で
あまりにもパリにいないので

息子と2人の時は
けっこうな頻度でレストランに行く様になった私。

FullSizeRender_3_20170814194200fcf.jpg 

もともと食べ歩きが大好きで
1人でもふら〜っとレストランやカフェに行ってたけれど

息子と言う相棒が
一緒にレストランに行ける様になった今

ここぞとばかりに食べに行く様に。

FullSizeRender_1_2017081419415764f.jpg 

息子はレストランが大好きで

自分からも
”今日はレストランに行きたい〜”
なんて言ってくれるので

そんな時は母ちゃんルンルンで
お外で一緒にお食事をするのです。

FullSizeRender_20170814194202ca1.jpg 

そんなママと僕のレストラン通いも
かれこれ1年は経った今

色々なお店の人が
私達親子の事を覚えてくれていて
とっても良くしてくれる。

私がレストランが好きな理由の1つは
これでもあるのよね。

なんだか自分の居場所
そして息子と一緒に過ごせる空間が
パリの街で増えた気になれるのです。



ただ

常連になったからこそ
ちょっと困っている事が1つ。

それはお店の人たちが優しすぎて
息子にデザートをサービスしてくれる。
と言う点。

FullSizeRender_2_20170814194200998.jpg  

別に私は
子供に甘いものは食べさせない!
なんて主義ではないし

フランスで甘いもの無しの人生なんて
男子でもありえないのでガンガン食べなさい!

なのだけど

なぜだかね〜、うちの息子君
甘いものがあまり好きじゃないのです。

ここんとこ
日本男子なのですよ。



唯一食べる甘い物が
アイスクリームとチョコレート菓子。
そしてクッキー系。

でも
例えばチョコレート系でも

レストランにありがちな
ガトーショコラとかムースとかスフレ

そんな風になっていると食べてくれない。

ましてや
クレームブリュレやパンナコッタ
そんな物はいっさい食べてくれません。

ぷいっ
IMG_4780.jpg  

そうなると、どうするって

食べるんですよ、私が。
息子のかわりに。



1年くらい前は、一応、口はつけてくれて
数口は食べてたんだけど

どんどんと食べなくなり

今では最初から口すらつけない。

でも
当初からデザートサービスしてくれていたお店には
今更断るのもなんだし

なんと言っても
NOと言えない日本人のママなので

お店の人が見ていない時に
私が全て食べるのです。

IMG_4779_20170814195611d50.jpg 

ちなみに息子君
他の子供達がジュースを飲んでいても

炭酸水を好む男。

もしかしてとんでもない飲兵衛になるのではないかと
ちょっと心配だわ〜。



こんな感じで
息子とレストランに行くのを楽しんでいるけれど

最後にプラスアルファのトドメの一撃があるので
ママだけがぶくぶく太って行く今日この頃。

最近代謝も落ちてきて
空気吸うだけで太っている気がするのに

レストランでデザートは
ある意味、凶器です。危険です。

ちゃんとNOと言える人にならないとな〜と
こんな所でも自分の弱さを感じてしまう

ジャポネーズな私なのです。

だって
パリジャンに優しくされると嬉しいんだもん!
ノーなんて言いたくないんだもん!

でも、言わないとダメよ!乙女の危機よ!の
ぽちぽちくりっくお願いします。



コレをポチ↑ ↓コッチもポチ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

食べ歩きまくりブログも書いてるので
よかったらそちらも見てね

新・パリのレストラン



旧・パリのレストラン

スポンサーサイト

theme : フランスの生活
genre : 海外情報

プロフィール

マダム愛

Author:マダム愛
パリでほぼ引きこもりの私が日々の生活を綴っています

パリの貸しアパート
詳細はこちらをクリック


パリのレストランという食べ歩きブログも書いてます。
よかったらそちらも見てね
新・パリのレストラン


旧・パリのレストラン


旅行サイトのお墨付きデス

パリ

パリ旅行・ホテルのクチコミ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

リンク

コメント

管理人へメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ

QRコード

QR